ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左掌根でグリップエンドを押してテコでコック維持



まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

カズさんから質問がありましたので書きました。
グリップでテコでコック維持です。
黄色○部分を掌根と言います。
武道でもこの部分は押すのに非常に適した部分です。
ここをグリップ内のテコで下の写真の様に使います。
この左片手テコは相当使いますよ。
かなり掌根で押してます。

またトップからのダウン時も掌根から落とします。
ここから落とし易いのです。

もう一つのテコは右手ですね。
左手が下で右手が上ならコックは維持できます。
要するに左肩を上げない、右肩を下げない
という事です。

あと注意点ですが、
・ 掌根を飛球後方に押しながら、できるだけ下に下げる。
・ 右肩を下げない。
・ 死んでも両親指でシャフトを押さない事
・ 腕の上の筋肉で押さないで、下の筋肉で引く
・ 右腕は、右脇かなり締めて、右肘真下向きに曲げて、
  右肘先行、腹を擦りながらダウン

掌根でテコ

レッスンは無責任にストロングで上から押さえて
グリップゆるゆるとか適当なこと言いますが、
たかがグリップでさえ相当テコを考えてないと
コック維持は無理ですよ

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

トップ、ダフリはHFが維持出来ないと言うのは真実でしょう。
ヘッドをインパクトゾ-ンに長くいれるのが最も大事なことですね。
ZONEが真っすぐで長いと言うことはhfが維持されていることです。
それにバックの時のコッキングはシャフトが肩と平行になる迄いれると
いうこと,ヘッドがたれる迄入れたら遣り過ぎ。
毎日試して試してまずHF,それとともに長いインパクトゾ-ンで頑張っています。此れで太ももが疲れるのですが。 理論/練習は面白いものです。ばっちり当たってからCOURSEに出る、当たらないと出ない。

コック理論のおかげです(≧◇≦)

ゴルキチ様。こんにちは(^_^)

本日練習場行ってきました。
先日教えていただいたコック理論を試しました。
おかげさまでドライバーでのダフリが100球中たった1回で済みました。残りの球はすべて厚いあたりですばらしかった。

しかもキャリーが伸びました。若干スライス球が出ていましたがOBレベルではなかったし、ストレートの強い球がたくさんでました。使っているドライバーが自分には合わないのかと今まで思ってましたが、悪いのは道具ではなく、自分でした(^▽^;)

これもすべてはあのコック理論で左手の掌根で押すという、たったそれだけで一気に解決です(^_^)V

ドライバーの球の位置は左かかとからボール2個分中ですがそれでも真っすぐ球がたくさん出るのには驚きました。
今まではスライス球が出ればかかとよりか土踏まずあたりまでボール位置を変えて調整していましたが本日はそのようなことは一切する必要がなかったので他の番手と同じような感じでドライバーを振ることができました。コック維持した成果でヘッドがスクエアに戻ってきているためですね。

ただグリップを緩く握っているだけではだめなんですね。よくわかりました。

おかげさまで2番アイアンのほうもコック理論をきちんとやることによって飛距離と厚いあたりがよく出るようになりました。
弾道も高さがでるようになりましたが、こちらはスライスが多かったのでまだ何かが足りないということでしょう。飛距離は申し分なかったです。

FWもばっちりでコック維持によりヘッドスピードは上がるし、球は高く飛距離も安定。自分ではマンぶりしてるつもりありませんが、クラブシャフトが体に巻き付いてフィニッシュで足がピタッと隙間なくつき、今までになくフィニッシュが決まっていたのも驚きました。コック維持だけなんですが。

ボディターンを意識して今までやってきたのですが、今日はそれが全く意識せずにただひたすらコック維持で体に引き寄せるように落とすだけ。それだけでフィニッシュまでぐらつかず決まる。不思議な現象でした。

今日は過去最高のスイングで最高の安定度でした。ありがとうございました<(_ _)>





アダム スコットに憧れてさん Re: タイトルなし

こんにちは、コメントありがとうございます!!

> スイングに関する質問ではないのですが是非ゴルキチ様に聞いてみたい事があるので質問させて下さい?
> けっこう前に発見して一通りザッと目を通したんですが【小池 幸二】さんのオジーモア左一軸スイングというブログですがゴルキチ様はご存知ですか?もしご存知でいたらゴルキチ様の見解はどんな感じでしょうか?私が気になる点は テークバックの始動はコックと左腕の横への動きでスタートさせて右肘を脇に付けた状態で左膝を前に出して右膝を伸ばしてトップに持って行くというのが謎です。
> ゴルキチ様はどう思われますか?

youtubeの長めのビデオで見てみました。
これです。
https://youtu.be/W9DsbyLRno0
この8分だけのビデオで判断すれば全てにおいて賛成です。
私の主観で辛めに見ても否定する点はほぼ皆無です。
素晴らしいと思います、8分間では。
しかし、全く特殊ではなく、ごく一般論でもあると思います。

実はかなり昔に売り出し時に試聴を依頼されて市販用ビデオを全部見たことがります。
小池さんの技術的にも内容的にも悪いイメージは全く無かったのですが、
ビデオ制作が余りに雑だった記憶だけが残っています。
不釣り合いなBGMとか、当時の小池さんの慣れない解説が不自然過ぎて(笑
その時は特殊なスイングだという感じはしませんでした。
宣伝の割には印象が薄かったので忘れていました。
家のどっかにあると思います。

何とかスイング理論ってたくさんありますが、
あくまで販売戦略上目を引くように特徴を持たせていると思います。
確か昔はdvd一本で数万円もする類のレッスンビデオで販売されていましたから・・・。
従って、左一軸はあくまで小池 幸二さんが強調したいイメージだと思いますよ。
この理論にかかわらず、題名にとらわれる必要は無く、正しい所だけを学べるとは思います。





かわせみ! さん Re: 初めまして。

かわせみ! さん、はじめまして!!

> 初めましてかわせみ!と申します。
> こちらのサイトを拝見させて頂くようになってからかなりの年月が経過しました。
> 当初は理解出来なかった様々なスイングに関する動きも最近では少しは理解出来るようになったつもりです。
> 特に、背面打ちの効果は大きく立てて縦に落とす感じはスイングが劇的に変わった感じがします。
> お陰で90台前半で足踏みしていたスコアーも4月は80台を3回ほど積み上げ今後のゴルフに期待が持てる感じがします。
> これからも参考にさせて頂きたいと思いますのでサイトの更新に期待致します。
> 乱文、長文失礼致しました。

ブログ拝見させていただきました。10年ですか!!素晴らしいです。
そういう方に認められて大変光栄です。
有難うございます。
背面打ち、縦振り効果があったという事で共感して頂き私も大変嬉しいです。
これから情報交換宜しくお願い致します!!

No title

ゴルキチ様(^_^)

先のコメントで言い忘れました。

前倒しの動画でグリップエンドを右ポケットへ、体に引き付けるように縦ぶりをすると「右足が浮かずにべた足スイングができる」わけですか?Σ(゚Д゚)

よその動画で素振りが右脚前で極端な前倒し素振りをしているのを見て今までどういう意味かわからなかったんですが。

謎が解けました…かも(^_^)

今やってて右足裏が押さえつけられてる感じがすごくします。それと前倒しが自然に十分行われていて、ああ、これが自然落下なのかと…コック維持して右ポケットへ縦ぶり…そして右足のベタスイングが可能…これだったのか…

正解でしょうか?(≧▽≦)

3日に練習場でドライバーのダフリが消えるかもしれません。非常に楽しみです。

前倒し理論の動画を見て

ゴルキチ様。今晩は(^_^) また来ました。

先ほどゴルキチ様の前倒し理論の動画を再度見てハッとしたのですが、トップから縦ぶりをするというのは前倒しをするためでもあるということで正解でしょうか?

前倒しをするためにはシャフトが寝てしまったらできませんよね。ヘッドがトップから右に倒れるのか左に倒れるのかで天国と地獄なわけですが、これを分かつのは縦ぶりをするかどうかですよね?
縦ぶりはこういう役割もあるのかとひらめいたわけです。Σ(゚Д゚)

動画の中での解説で「ハーフウエイダウンからグリップエンドを右ポケットへ向けできる限り体に近づける」とありましたが、これはいわゆるトップからの縦ぶりをもう少し詳細に述べたことですね? 

縦ぶり=右ポケットへ向けてグリップをおろす

ということが成り立つのでは?( ゚Д゚)

仮に縦ぶりは理解していて実際に縦に振ることをしていてもグリップエンドの向きが、体の回転中に右ポケットへ引き付けるように下すのではなく、縦ぶりでもボール方向へずれるとすればダフリがでるのでは?と考えました。


自分のドライバーはボール手前をダフるということでしたが、長いクラブほど縦ぶりをたとえしていたつもりでも、縦ぶりがずれやすい、ハーフダウンからグリップエンドが飛球方向へ向きやすい、長いクラブほどそれが起こりやすい。なぜなら長いクラブはヘッドがアイアンと違い、丸みが出ているから前倒しが微妙にずれやすい…

縦ぶりをするときは単に縦におろすだけではなく、右ポケット方向へ、あるいはおへその右側に向けて下す、という意識までしたほうがいいという解釈をしましたΣ(゚Д゚) 動画を見てふと思いました。

見解をお願いします。今、ドライバーをゆっくりスイングしながら縦ぶりと右ポケットへ引き付けるをやっています。

ゴルキチ様こんばんは!
スイングに関する質問ではないのですが是非ゴルキチ様に聞いてみたい事があるので質問させて下さい?
けっこう前に発見して一通りザッと目を通したんですが【小池 幸二】さんのオジーモア左一軸スイングというブログですがゴルキチ様はご存知ですか?もしご存知でいたらゴルキチ様の見解はどんな感じでしょうか?私が気になる点は テークバックの始動はコックと左腕の横への動きでスタートさせて右肘を脇に付けた状態で左膝を前に出して右膝を伸ばしてトップに持って行くというのが謎です。
ゴルキチ様はどう思われますか?

グリップとテコについて

ゴルキチ様。おはようございます(^_^)

今回のコックの仕方解説。お見事でございました。ありがとうございます。これで一つゴルフレベルが上がります。

ほとんどのアマはコック維持の大切さまではわかってもどうやるのかまではわかってないでしょうね。
これは明快でしたね。なるほど、掌根を押すというのがキーだったんですね。

では、飛球線後方を押すようにしてコックを入れ、ダウンスイングでも飛球線方向を押すようにすればドライバーなどの長いクラブでもボール手前をダフらなくなるということですね?

ダフる原因の1つはコックがほどけるから。そのほどける原因は親指側を押してしまうから。アマのほとんどはそれでも親指押してる意識はまるでないんでしょうけどね。自分もそんなつもりはまるでないですけど、ドライバーでのダフりが出るということはそうなんですね。

掌根を押すのかどうかが大きな分かれ目ですね。これは。

ところで
自分はゴルフ初めて2年、ラウンド経験5回の初心者ですが、ストロンググリップを一時期スライス撲滅のためにやってましたが、あれはホントだめですね。インパクトでフェースが超閉じやすくなるのでフック球や引っかけがなおることはありませんね。インパクト付近でのフェースが閉じないようにコントロールなど人間技ではできっこありませんね。インパクト付近でロフトがなくなっていくので長いクラブほどまるで球が上がらなくなりました。ストロンググリップの弊害がわかるまで結構時間かかりましたね。

ストロンググリップにしている方、今すぐやめるべきです。フェースがインパクト付近で急激に閉じます。

ストロンググリップのこの大きな弊害がありながらレッスンプロはいまだに教えているのですね。グリップはホントスクエアしかありえませんね。

初めまして。

初めましてかわせみ!と申します。
こちらのサイトを拝見させて頂くようになってからかなりの年月が経過しました。
当初は理解出来なかった様々なスイングに関する動きも最近では少しは理解出来るようになったつもりです。
特に、背面打ちの効果は大きく立てて縦に落とす感じはスイングが劇的に変わった感じがします。
お陰で90台前半で足踏みしていたスコアーも4月は80台を3回ほど積み上げ今後のゴルフに期待が持てる感じがします。
これからも参考にさせて頂きたいと思いますのでサイトの更新に期待致します。
乱文、長文失礼致しました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。