ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

M-Tracer For Golf 2 により客観的なスイング情報を共有してスイング矯正に利用 しましょう!!


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

ここのところずっと考えていたのですが、より的確なスイング理論、レッスン情報の交換のためにはやはりスイングの分析結果が不可欠だと思います。文章だけでの判断によるスイング矯正、レッスンではかなり限界があります。
遅かれ早かれ、M-Tracer For Golf 2のような分析結果を共有することで間違いのないスイング矯正の提案が可能になると思います。自分のスイング傾向が確実に客観的に明らかになりますからね。主観での判断では無理ですし、プロの目による診断でも見落としはありますからね。これなら間違いないし、簡単で、安上がりで、現実的になります。
オンラインレッスンが現実的になりますね。
そうすれば読者同士でもより連帯感が出てくるでしょう。
精度は高いですし、スイング傾向の欠点はしっかり出ます。
価格も安くなってきましたので、現時点では最強だと思います。

私もこのM-Tracer For Golf 2を買いました。
今後これで毎日チェックしていきます。
他にもアイアンセットとFWも買っちゃいました(笑

まにあっく

使い方はHPの動画での説明があります。
動画で分かるM-Tracer

しっかりしろ

Mtracer.jpg

近いうちに、この M-Tracer For Golf 2 を使ってより高度な解説や、皆さんのスイング診断、矯正方法の提案をより確実にできると思います。
一般ブログの枠を超えたゴルオタSNSも夢じゃないですね!!

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

匿名 さん Re: No title

ご丁寧にお返事有難うございます!!

> ゴルキチさん、早々のご返答有難うございます。
> 誤解をしたまま返品するところでした.....
> 「MT500GⅡ」が最新機種で、Newバージョンになったのはスマホアプリとwebソフトなのですね!?

その通りです。G2とGPともに最新機種で本体は全く同一です。付属のアタッチメントと必要ないケースとパターアプリがただでダウンロードできるという事です。割高なので必要ないです。パターアプリも凄く良いとなったらアプリを課金して買えば良いだけのことですから。

> ゴルキチさん、愛読者の皆さん、お騒がせして申し訳ございません。

いえいえ、同じことを心配した方もいると思いますので良かったです。
何かあったら私が代わりにEpsonの担当者に直接聞きますから質問は何でも大丈夫です。

> 早速M-Tracer For Golf 2を利用し、このブログを愛読させて頂きながら、夫婦共々スイング矯正に邁進したいと思います。
> 有難うございました(^^)!

今回のは恐ろしく良いですよ。スイングをいろいろ見直せます。
今、毎日全項目どんどん試してますが、トップでのフェース角が認識と違っていたことに驚きました!!
しかし、連続的にトライして試せるのであっさり修正できました。
結局肩の入りが僅かに浅かったんです。これは数値が出ないとちょっと分からないですね。
非常に重要なことなので助かりました。
御夫婦でご使用ならレッスン料と比較したら2万円の元はあっさり取れますね。

最初はいろいろ分からない事があると思います。
何でも質問くださいね!!

No title

ゴルキチさん、早々のご返答有難うございます。
誤解をしたまま返品するところでした.....
「MT500GⅡ」が最新機種で、Newバージョンになったのはスマホアプリとwebソフトなのですね!?

ゴルキチさん、愛読者の皆さん、お騒がせして申し訳ございません。

早速M-Tracer For Golf 2を利用し、このブログを愛読させて頂きながら、夫婦共々スイング矯正に邁進したいと思います。
有難うございました(^^)!

匿名さん Re: No title

はじめまして!!

私も9日にEZAKIで買いました。
M-Tracer For Golf 2 が最新版ですよ。 GPも同時発売ですがありますが割高です。本体は全く同一です。パター用ソフトが無料、パター用アタッチメントとケースが付属ですが高いです。
先月にNewバージョンになったのはスマホアプリとwebソフトです。これが劇的に進化しました。
本体の機械は昨年から最新版なので旧型はもうヤフオクの中古しか売ってないですよ。

御心配のアプリは本体付属ではなくandroidはスマホのPlayストアからM-Tracer For Golf 2 と M-Tracer For Golf が無料でダウンロードできます。iphoneはApp storeから同様ですよ。両方使えます。webソフトもスマホで使えますので便利です。
パター用ソフトもPlaystoreでダウンロードできますが5,000円の課金です。そのうちレビューしますね。アタッチメントはアマゾンで982円で売っています。

> いつも興味深く拝見させて頂いております。
> 現在、正しいスイングを目指してM-Tracerに興味をもち、上記のM-Tracer For Golf 2画面をクリックして[EZAKI NET GOLF]より早速購入しました。
> すると、まだはっきり確認していませんが、最新版のアプリがアップデートされた商品ではないような気がします。(旧型?)
> 帰宅してから再度確認するつもりですが、購入を検討しておられる方は、ショップに確認されることをお勧めします。

また質問くださいね!!

No title

はじめまして
いつも興味深く拝見させて頂いております。
現在、正しいスイングを目指してM-Tracerに興味をもち、上記のM-Tracer For Golf 2画面をクリックして[EZAKI NET GOLF]より早速購入しました。
すると、まだはっきり確認していませんが、最新版のアプリがアップデートされた商品ではないような気がします。(旧型?)

帰宅してから再度確認するつもりですが、購入を検討しておられる方は、ショップに確認されることをお勧めします。

カズ さん Re: 左膝について

こんばんは!!

> 現在、ずっとゴルキチ様の過去の記事を拝見しています。
> そして毎日家の中でゴルフクラブを握り、コック維持、前倒し、縦ぶり、股関節、前傾維持等々を確認し続けながら天井に当たらないようにゆっくりスイングをやっております。
> 大分わかるようになってはきました。スイングレベルはまた一段とあがりそうです。次の土曜は2番アイアンもかなり良くなる予感がしてます。
>
> ところで2009年5月の記事で
>
> > 腰は入れますが、腰は能動的には切りません。
>
>   回転運動では絶対にないのです。
>
> 回転運動と直線運動についてありましたけれどもあまり理解でいていません。YOUTUBE等で正拳づきの動画を探したら森守洋プロの解説が出てきて股関節の動きを実演していました。確かにスエーにはならないのはわかりましたが、直線運動が何を意味しているのかわかりません。
>
> あと、今のところはまだ自分は腰は回転運動に近いと思います。バックスイングでできた左ひざの角度を維持したまま回転しつつ上半身を引っ張る動きになっているからです。
>
> 腰は能動的には切らないというのはこの左膝でできた角度は考えなくてもいいということになるのでしょうか?

腰や骨盤を回そうとすると失敗します。結果的に外見上鋭く回って、それを腰を切ると言われています。
簡単ではありませんが股関節のブラッシングで腰が瞬時に切れますが、最も分かり易いのが両腿を締めるような動きです。それは全く回転させる動作ではなく、直線的に締めます。だから右ひざや右腰が前に出ないのです。その時外見上膝を伸ばして、伸びあがるように見えます。それを見て膝を伸ばすという人もいますが、膝を伸ばす意識も全くありません。結果的に伸びます。

しかし、左ひざも大事ですが、右ひざの方がもっと大事ですよ。皆さん無視していますが。ダフリの最大の原因である右肩が落ちる原因は「右股関節の浮き」です。体重移動しようとするとダウンで左脚に一気に乗ります。すると右股関節への加重が無くなり股関節が浮きます。すると右肩は落ちます。
ダウン始動時に右股関節にもかなり加重します。インパクトまで骨盤で右股関節を押し続けます。それがよく言われる右脚の粘りです。そうしないと右向いたまま振れません。右股関節に相当加重したまま右サイドを真っすぐに立てておかないと右肩が落ちるし、ダウンブローが出来ません。煽る打ち方になります。

> まだ下半身の動きはよくわかりませんねえ(+_+) あともう少しだと思います。あともう少しのことがわかれば下半身は完成しそうなんですが。

> お願いがあるのですが、
>
> ゴルキチ様の説明がタイガーの画像を参照にされてたりしますけれども、動画でアップされるときにタイガーやマキロイ、松山やデイなどを使ってゴルキチ様の説明を入れて解説していただけるとありがたいです。
> ダスティンジョンソンの動画で説明されてましたように。

マキロイのツイスト、2枚腰がそうですよ。彼はインパクトまで右股関節にもちゃんと乗っています。体重移動なんて嘘っぱちです。両脚に乗っているから軸が維持できるのです。いえ、両脚に乗っていても軸の維持は難しい。なぜなら腕を振るから自然に左へ体重移動してしまうから。それなのに左脚軸や左への体重移動なんか意識したら軸なんか絶対に維持できませんよ。右肩落ちてダフリますよ。
マン振りしなければいけないんだから両脚でしっかり踏ん張らないとダメです。
私が右股関節回転軸というのは、右股間への加重を維持しなければいけないからあえてそう意識しています。その方が簡単なのです。左1軸意識だと、右股関節が浮くので必ず右肩が落ちます。
「腰を入れる」とは骨盤で上から両股関節を骨で抑えることです。

元気ゴルフ さん Re: M-Tracer 欲しいですね

こんばんは!!
もう前から4月のバージョンアップを待っていました。
まだネットでもあまりレビューは出ていませんね。

> ゴルキチさん、M-Tracerは良いでしょうか?欲しいですね。
> 現状が分かっても、直し方(スインガーの意識)が分からなかったりしますので、引き続きブログを楽しみにしております。
> 私は最近は、ハイスピード対応カメラのエクシリムと三脚を持って、練習場に行っておりますが、自分の意識と実際のスイングは、呆れるくらい違いますね
(笑)

間違いなく買いです!!買わなきゃダメですよ。
カメラだけでは絶対に分かりません。ビデオで1方向から撮って線を引いても3Dでは分析できないですよ。
Mtracerはプレーンを3Dで回せます。斜め上からのプレーンも見れます。100球打ったら100スイングの見たいデータだけ連続で比較できます。プロのデータと重ねて動かして見れます。全部簡単にスマホでできてしまいます。今回のアプリは驚異です、神ですよ。昨日Epsonの担当者と1時間以上話してしまいました(笑

>気づいたのは、スインガーの意識としては、腕はそんなに上げなくて良いということですね。クラブヘッドの慣性力で引き上げられるので、自分から上げにいくと必ずオーバースイングになる。また、ちょっとしか上げないので、すぐにグリップを落とし切れる。しかも真上には上げないので、引きながら袈裟斬りをするイメージがしやすくなりました。

テークバック始動と同時に左サイドは切り返しを開始します。そういう感じで左サイドで抵抗します。するとテークバックのどの時点でも切り返し、ダウンを開始できます。アマは皆テークバックで全然緩んでいます。左サイドと全く引き合っていません。だからダウンの始動方法が分からないとか、自然落下ができないとか言いますが、引き合っていれば嫌でも落ちるはずです。そもそも落ち始める限界がトップなのですから。その状態はテークバックのハーフウェイでもできるはずです。私のHC4の友人が今年はハーフショットしかしないと言って、実際大会でも実行しています。マン振りでスイングを矯正して上手くなろうなんて無理だと思いますよ。

> あれ、何を伝えたかったのか、分からなくなりましたが、ゴルキチさんのお陰で、日々成長を感じでおります。感謝です。クラブセッティング等のお話しも、すごく参考になりますので、今後もよろしくお願いします(^-^)/

最近またクラブ買わずにいられない病が出てきました(笑 今日も新しいアイアンセットが届きました。フルセット変わりそうです(笑
こちらこそ宜しくお願い致します。

どんぐり さん Re: M-Tracer

こんばんは!!

> いつも拝見しております!

コメント頂いて有難うございます。

> M-Tracer愛用者です^^
> なかなか優れたアイテムだと思いますが、使っていると色々と難点が多数出てきますね
> ただ最近アプリがアップデートされてスマホ等のカメラと連動になったので動画と合わせればレッスン材料になりうる気もしてきました^^
> ゴルキチさんがどのように活用されていくのか楽しみししてます^^

先月新しいアプリとWebソフトが出ました。
今回は素晴らしく良くなりましたよ!!
今回は動画も同時撮影でリンクできますね。
また、コック維持が確認できるだけでも「神」の領域に突入ですね。
アマの最大の欠点ですから、多くの方がこれで救われると思います。
またライブラリのデータを連続で変更して比較できるのも素晴らしい。
プロのデータが増えれば今まで立証されなかった事実も判明していくと思います。

今まで一番困ったのが質問が来てもその方のスイングを見ていないという事。
しかし、これで本人が自分のスイングを確認した上でスイング特徴を共有できればアドバイスは確実に的確になります。
問題はデータを遠隔の他人に送信できない事です。個別のデータを何とかwifiダイレクト以外で送信できればより的確に診断できますよね。
いずれにしてもここまで詳細に分析できるとこれは革命ですね。

左膝について

ゴルキチ様。今晩は(^_^)

現在、ずっとゴルキチ様の過去の記事を拝見しています。

そして毎日家の中でゴルフクラブを握り、コック維持、前倒し、縦ぶり、股関節、前傾維持等々を確認し続けながら天井に当たらないようにゆっくりスイングをやっております。

大分わかるようになってはきました。スイングレベルはまた一段とあがりそうです。次の土曜は2番アイアンもかなり良くなる予感がしてます。

ところで2009年5月の記事で

> 腰は入れますが、腰は能動的には切りません。

  回転運動では絶対にないのです。

回転運動と直線運動についてありましたけれどもあまり理解でいていません。YOUTUBE等で正拳づきの動画を探したら森守洋プロの解説が出てきて股関節の動きを実演していました。確かにスエーにはならないのはわかりましたが、直線運動が何を意味しているのかわかりません。

あと、今のところはまだ自分は腰は回転運動に近いと思います。バックスイングでできた左ひざの角度を維持したまま回転しつつ上半身を引っ張る動きになっているからです。

腰は能動的には切らないというのはこの左膝でできた角度は考えなくてもいいということになるのでしょうか?

まだ下半身の動きはよくわかりませんねえ(+_+) あともう少しだと思います。あともう少しのことがわかれば下半身は完成しそうなんですが。

お願いがあるのですが、

ゴルキチ様の説明がタイガーの画像を参照にされてたりしますけれども、動画でアップされるときにタイガーやマキロイ、松山やデイなどを使ってゴルキチ様の説明を入れて解説していただけるとありがたいです。
ダスティンジョンソンの動画で説明されてましたように。

M-Tracer

はじめまして
いつも拝見しております!
M-Tracer愛用者です^^
なかなか優れたアイテムだと思いますが、使っていると色々と難点が多数出てきますね
ただ最近アプリがアップデートされてスマホ等のカメラと連動になったので動画と合わせればレッスン材料になりうる気もしてきました^^
ゴルキチさんがどのように活用されていくのか楽しみししてます^^

M-Tracer 欲しいですね

ゴルキチさん、M-Tracerは良いでしょうか?欲しいですね。
現状が分かっても、直し方(スインガーの意識)が分からなかったりしますので、引き続きブログを楽しみにしております。
私は最近は、ハイスピード対応カメラのエクシリムと三脚を持って、練習場に行っておりますが、自分の意識と実際のスイングは、呆れるくらい違いますね(笑)気づいたのは、スインガーの意識としては、腕はそんなに上げなくて良いということですね。クラブヘッドの慣性力で引き上げられるので、自分から上げにいくと必ずオーバースイングになる。また、ちょっとしか上げないので、すぐにグリップを落とし切れる。しかも真上には上げないので、引きながら袈裟斬りをするイメージがしやすくなりました。
あれ、何を伝えたかったのか、分からなくなりましたが、ゴルキチさんのお陰で、日々成長を感じでおります。感謝です。クラブセッティング等のお話しも、すごく参考になりますので、今後もよろしくお願いします(^-^)/

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR