ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

左右の腕と左右の軸足の関係


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

振る主体を左腕と右腕で分けてみましょう。
どちらか片腕だけ振った方が分かり易いですね。
さらにダウン時の軸足を左脚と右脚で分けます。
そこで2X2で4通りで場合分けして試してみると、

1、左腕で左脚軸
右脚が緩むと右肩が下がってダフる可能性が大。
右脚が粘らないので左にスウェイし易い。
従ってミスが出る可能性が大きい。

2、左腕で右脚軸
右脚の踏ん張りが効いて右肩が下がり難くダフり難い。
右肩が下がらないのでダウンブローで打てる。
いきなり左に乗らないので左にスウェイし難い。
左腕主体なので振れば自然に左に乗っていく。
致命的欠陥がない。

3、右腕で左脚軸
右肩支点になるので、明治の大砲になり易い。
右肩が落ちるのでダフリ易い。
良い事がなく最悪。

4、右腕で右脚軸
ダフり難いが押すので抜けが悪い。
どんなに左に乗ろうと努力してもリバースで激しく明治の大砲
3も4もどっちもどっちで両方最悪。

結論としては、確率的に2がベストということになります。
殆どの一般アマは右腕主体で打ちます。
従って右脚軸だろうが左脚軸だろうが所詮上手くいかないし、2がベストだと分からない。
まずは左腕主体で振る事なのですが、右腕を使っている人は自分ではそれを認識できないのが結局最大の問題ですが。

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

アイアンの捕まり過ぎのご質問

ゴルキチ様

初コメントさせていただきます。
この半年、ゴルキチ様のブログファンにはまりました。

どーーーーーーしても、私個人では解決できそうもない悩みをご相談させて下さい。(やや長文になったらゴメンナサイ)

<アイアンの捕まりすぎ>でのご質問です。
「死んでも?トップから左肩を開かない!右肩を下げない」を心がけていますが、生きてるので意識とは別に中々言う事を聞いてくれません。私の体。。。(56歳。歴25年。HC11.HS44km)

本人の意識とプレーンは<相当>違うと思う中、そのプレーン、前倒しを意識しやすいのが、膝立ちでの1Wショットかと思い、頻繁にドリルに取り入れおります。

この時のテークバックの上げ方は、ゴルキチ様の言われる通り左親指方向へのコック(コックしたら上に上げるだけ)で上げて、そのまま降ろして前倒ししないと、しっかりヒットも出来ませんし、真っ直ぐも飛んでくれません。(ここの所は世間で言われる、1Wは右足前までは真っ直ぐ引くとは若干違いますよね。)

膝はガッチリ抑えられているので、下半身は不動ですし、股関節にも嫌でものります。
ところが、立ち上がりますと、何と言う事を聞いてくれない事か。。。でも、これは我慢ですね。

このドリルの後に1Wを打つにおいてはほぼストレート、もしくは若干右に出て戻って来るドローが打てます。(結構自己満の世界、、爆)

しかし。。。

その感覚でアイアンを打ちますと、捕まり過ぎます。
ストレートフックか右に出ても落ち際はピンの左。(150yショットでも、130yショットでも似たり寄ったりです。52度、58度はそんなに振らないので、何とか抑えられています)

膝立ちドリルでは急激なリストターンは意識せず、かと言ってHWDでの前倒しだけは意識しています。
アイアンでは前傾が強くなりますので、極力ハンドダウンにならないように両腕をダラリと下げてグリップするように注意していますが、若干ハンドダウンが大きめのほうがしっくり来ます。
アイアンは前倒しが重心バランスを考えて、しやすくなると言う勝手な判断のもと、HWDまで真下に降ろしそこからナックルダウンで右ひじリードでの前腕だけのローテーションを意識しています。
余りにも捕まりが強いときは、HWDで右手を離して左手一本でのフィニッシュをしてみたりしています。この時はストレートボールとなります。右手親指と人差し指は閉めずにV字のみを意識して人差し指で押さないようにも心掛けています。
トップで右を向いたまま、一切体を開かずツルハシを振り下ろす(胸の位置からしてみれば完全にアウト方向に振り下ろす。結果ターゲットに平行)様にも意識しています。

しっかり打てる事も確かにあります。
しかし、7対3の割合で捕まってしまいます。

こんな事。。。

ゴルキチ様にしか聞けません。すいません。
レッスンプロに教わった事はありません。余り信じてないんで。。。爆

右足を引いてのアイアンショット打ち。
右足をターゲット方向とは逆に90度に開いての練習もしています。こっちの方が上手く打てる事があるくらいなので、余計に悩んじゃいます。

一発回答は望みませんが、これを打破するアドバイスがあれば、一言お願い申し上げます。。。

「ポチポチ」しっかり押させております。

(大変な。。長文、ご容赦くださいませ)

こんにちは、エムトレーサ買いました!!どこをどーみたらいいんですか?

No title

今聞きたいことが取り上げられた、すごいことだ。すごい、すごい?
肩の回転入れ替えを左右対称にやる、左えは右腕が上になり左肩を追い越すことになる、結果右腕が強くなる。此れを左腕主で振ることは難しいが
やらなければならないのかな?右足軸で左腕が正解としたら、今迄
左足軸で右腕でやっていたから最も悪い打ち方をしていたことになる。

此の辺今日時細に打って試してみたい訳ですけど、今日の4項目全部
やってみます。今日はすごい宿題です。

できるようになりました!

ゴルキチ様。\(⌒日⌒)/

できるようになりました。右脚ベタスイングが! ついに私にも当然に当たり前に自然にできるようになりました。(*^^)v

ダウンスイングで右脚股関節にしっかり荷重ができ、インパクト以降で左脚股関節にきちんと荷重がされています。元々ほとんどスエイはありませんでしたが、フィニッシュがビタっとキレイに決まりマキロイのようなスイングが完成しつつあります。

まだ家の中でのスイングですが今週の土曜日練習場で過去最高のスイングができそうです。

ゴルキチ様の解説通りの縦ぶりをやってはいましたがスライスが出ていましたので原因はよくわかりませんでしたが、過去記事を見ていてアウトサイドイン軌道のスイングであるがゆえにベタ足や股関節に加重することができなかったことがわかりました。

今は自然なインサイドイン軌道なのですが、テイクバックでアウトサイド気味に上げていたので今まで失敗していたのでしょうね。アウトサイド気味に上げるのをやめたらたちまち全てがうまくいくようになりました。

トップもタイガーやマキロイのような綺麗なレイドオフで右肘は真下を向いています。これ、アウトサイド気味にテイクバックすると彼らのようなトップにならないのですね。右肘が真下を向きません。ようやくわかりましたヽ(;▽;)ノ
もう純粋に(*≧∀≦*)うれしいです。

アドレスで右肘を真下に向ければトップで右肘が真下を簡単に向けることができ、右前腕も垂直に立てれます。

せっかく教えていただいたスイングの技術をダメにしたのは
「テイクバックをまっすぐアウト気味にあげていたこと」でした。これは大きな弊害があるのですね。

土曜が楽しみです。きっと2番アイアンもスゴイたまが出ると思います。アウト気味だったからロフトが立ちすぎて弾道が低かったんですね。距離はでていましたけど。

今、過去記事をガンガン読んでいます。すごい勉強になります。これほど細かくスイングを解析出来ている説明を見たのはゴルキチ様だけです。

また結果をご報告致します(o・・o)/

絶好調です♪

こんばんは
ゴルキチさんの仰るようにトップを修正して見た目が良くなりました!縦振り気にしながら2ラウンドしましたがギリ60台と70前半と久々に連続で安定して回れてます^^
縦振りだけ気にして他にあれこれ考えないで済んだのが良かったかもしれないですね。

そしてラウンド中に思ったことと今回のブログが少し被った内容だったのでコメさせて頂きますが、縦に落としていくときに軸を右に意識した方がナチュラルに振り抜けたのですが、思ったより右に曲がるような気がしました。
途中で切り替えした後に下半身のみ若干左にシフトして上半身右側に余裕というかスペースを作るイメージで振ったところドンピシャでした。
でも縦に落ちる感覚が少し薄れた気もします・・・
軸事体は意識してないのですが、これって左軸?軸ブレ?右軸?
ちょっと難しくなってきました^^;
言葉の受け取り方と自分のイメージと実際の動きをリンクさせるのは難しいですね!

No title

本人が気付かない。として、どうすれば気付けますか?
凄く熟読してスイングしても・・・結局正解なのか分からなくて。左腕で振ってるつもりではいます。

トップの高さについて

ゴルキチ様、こんにちは(^O^)

過去記事読んでいますが、その中の解説で

>「コンパクトなトップ」 には大きな語弊があります。

結構大きな問題で、気付いていない方が多いですが、

トップでの右肘の角度が90度以下の鋭角になることです。

コンパクトなトップは高さが低くても右肘角度は90度です。

スイングアークをコンパクトにするのではなく、

トップの高さをコンパクトにするだけです。


高さとコンパクトにするということですが、トップの高さが低くなると位置エネルギーの関係はどうなりますか?

最下点で運動エネルギーが最大になるためにはトップはできるだけ高いほうがいいというふうに思いますが。これは以前からタイガーのスイング動画を見ている時によく思っていました。トップがコンパクトで右肘が右肩よりも低いプロは自分の記憶の中では見ることがないので、いつも不思議だったんですが・・・

それと

アップライトスイングとフラットなスイングはどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?


EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR