FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

余資運用・・・ゴルフ場での話題 

 私のホームコースは昭和30年代開業なので、

メンバーの平均年齢は60代後半です。

引退した裕福な団塊の世代の稼働率が最も高く、

メンバーさん達との会話では余資運用の話題が絶えません。

私は金融で20年以上マーケット、運用、ファンド関係に従事ししていた

様々な質問が絶えません。

私は常に郵便貯金以外はリスクが必ずあリますと言ってきましたが。


 2年前まではBRICs等の新興諸国の外貨預金、外債投資等の

外貨建ハイ・イールド・ファンドへの投資が全盛期でした。

特に高齢者の方達で退職金全て、全財産のかなりの割合を平気で

外貨建て資産につぎ込んでいる方が多いことに本当に驚きました。


 確かに年金収入と円建て預金だけでは資産が

目減りしていくだけなので、つい取引銀行の勧誘に乗って

高利回りの外貨建ファンドを買ってしまったのでしょう。

ハイリスクゆえのハイリターンです。

最も恐ろしい商品が、みんなで渡れば怖くない状況になっていました。

私も銀行の窓口に行くたびにファンド販売攻勢を仕掛ける銀行マンには

辟易としていました。


 特に新興国の為替リスクは瞬間で数十パーセントやられることを

過去散々見てきました。

配当どころか、元本と為替のダブルパンチで瞬間で円建換算元本が

半分以下になります。

新興国の株式ファンドも半分以下になった物が山ほどあります。


 ほぼ全世界のバブル崩壊により日本も戦後最悪の不況に

晒されています。

日経平均もついに30年前の6,000円台まで大暴落。

失われた10年どころか失われた30年を株式市場は予見しています。

ゴルフ会員権も過去最安値を更新し、あらゆる資産価値は底なしに

下落しています。

  
  そんな中で流行のFXのデイトレードを試しにやってみました。

為替取引はスワップ以外銀行さんの領域なので

投資銀行ではやりませんでした。

為替は年中見ていますが、実際FXトレードは未体験でした。

最近やたらに周りで流行っており、西海岸のアメリカ人の友人

にまで質問されるようになったので、流行に乗り遅れないように

数社でトレードしてみました。


 最近、外国為替証拠金取引の金融商品取引業者は

山のようにあります。 参入障壁が非常に低いのです。

手数料はどこもゼロなので、業者選びのポイントは業者の

倒産リスク、システムの使い勝手、自動システム売買機能、

システム・画面のカスタマイズ性、リアルタイムの見やすいチャート、

注文執行のスピード、24時間電話対応等色々あります。


 デイトレの約8割が米ドル/円取引で、

スプレッドは1銭=1/100円です。

普通は最低取引単位が1万通貨ですから、

約98円/$X1万=98万円位です。

スプレッド一銭ですから、往復100円の手数料と同等ですね。

売買単価の0.01%です。ほぼゼロです。


 為替の長所はなんと言っても

24時間マーケットと流動性の高さです。

株とは全然比較にならない流動性の高さです。

株のように4半期決算もありませんし、

売り気配、ストップ安もありません。

成り行きでいくらでも約定可能です。

自動売買システムもかなり株より進んでいますので

ストラテジーを組んで完全自動売買も可能です。

ストラテジーの開発いかんでは、遊んで暮らすことも

不可能ではありません。

 
 システムは株に比べれば、はっきりいって超簡単で

株のオンライン売買の経験者なら誰でも1時間で理解できます。 

適度にスリルもあるので主婦にも受けるわけですね。

しかし、レバレッジ200倍だと0.5%やられで元本がふっ飛ぶので、

良く分からない人が一発勝負!!とか競馬感覚でやっちゃうと

50銭やられで元本が吹っ飛びます。

1時間で1円ざらに動きますので直ぐ飛んじゃいますね。

飛ぶ前に自動ロスカットが働いて勝手に成り行きで

反対売買される仕組みで、業者も一緒に飛ばない仕組み

になっているので赤残は回避されるようになってはいますが。


まー、ネットでなんでも出来る凄い時代になりましたね。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR