ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

トップもダフリも原因はアッパーブロー=右肩下がり=上体が開いてる=左脚への早期の体重移動


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

トップもダフリも原因は全く同じで、アーリーリリースと右肩下がりのアッパースイングですね。これはインパクト時の胸の方向を根本的に変えない限り絶対に治りません。

では、まず最悪のスイングを考えてみましょう。
まず、トップから一気に左脚に100%体重移動します。すると回転軸が大きく右に倒れ、上体が開き、胸が左上を向き、右肩が激しく落ちます。やれば簡単に分かりますよね。インパクト前にアッパースイングになり最下点がインパクト前になり、ダフるかトップになります。

では、その最悪の逆をやってみましょう。そう、まずダウン初期に右脚メインに加重して、左脚には意識的に体重移動しません。すると軸は右に傾かず、ほぼ垂直のままで胸は右を向いたまま、上体を開かずに維持し易くなります。胸が右を向いたままなので、左肩より右肩の方が高い、ですよね?それをインパクト直前まで維持します。という事は確実にヘッドは上から下へ落下しながらインパクトするダウンブローになりますよね?右肩が高いのでヘッドは確実に上から下に向かって球にインパクトします。
胸が右を向いていれば、右肘の状態にかかわらずコックも維持し易くなります。
これがダウンブローですね。タメがないと100%不可能なのです。グリップをインパクトに向けて徐々に下げることで、ダウンブローになるんじゃないかなんて、単純なものではありませんよ。タメによってギリギリまで上に残ったヘッドがインパクト前に落ちて来ることによって初めてダウンブローになります。

胸が右を向いているうちに打てるように気を付けるなんて甘っちょろい事言ってないで、実際に胸を右に向けたままでゆっくり打ってみましょう。そうすればコック維持が容易で、ヘッドが落下してきて、重力を最大限利用できるのが分かります。

1,2,3と声に出すと、毎回同じ間を取ってテンポよく打てます。切り返しが早くなると、ダウンで確実に上体が先に開きますからね。
そうすればテンポが早くなったり、遅くなったりして方向性が左右に大きくズレることも無くなります。
また尻の位置もアドレスから固定します。
左右に腰を揺らして大きく体重移動したところで、悪影響しかないです。パワーなど出ません。


絶対に意識は胸が右を向いたままインパクトを迎えて下さい。そうすればインパクト時の入射角はコックの解放の程度により容易に正しく操作できます。それであなたのゴルフスコアのみならず、ゴルフ人生全てが変わります。
右向いてインパクトすれば、コックを維持できます。そうすればダフリやトップなど出ません。

つづく


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

いつも興味深く拝見させて頂いています。

M-Tracerを利用して日々悪戦苦闘しているのですが、どうしても青の線と赤の線の差があまり出ません。
本人的にはグリッププレッシャーの影響かと悩んでいます。
下記の動画をどう思われますか?

https://www.youtube.com/watch?v=GYi-LkY6ia0

ご教授の程、宜しくお願い致します。

右向いたまま

今晩は


>実際に胸を右に向けたままでゆっくり打ってみましょう。そうすればコック維持が容易で、ヘッドが落下してきて、重力を最大限利用できるのが分かります。


これがあの背面打ちともつながっているんですね。胸を右に向けたまま手元を下ろしきるを何度かやりましたが、下半身が自動的に動きますね。ボールに向かって自分から正面向く必要がないのがわかります。そして両腕の内旋と外旋が勝手に行われてフェースターンが意図せずにできてしまうと。
これは恐ろしいほどの奥義です。

どれほどのゴルファーがここにたどり着けれるでしょうか。この奥義にゴルフを始めたばかりで巡り会えた人は幸運です。

いよいよ自分のスイングも完成までもう少しの感があります。


>絶対に意識は胸が右を向いたままインパクトを迎えて下さい。

これはゴルフスイングの最強奥義に間違いないでしょう。回転の力で飛ばそうと考えている輩は永久にわからない理論でしょう。
普通ならインパクトでは体が正面向いてる意識になるし、右に向いたまま最後まで振り切ろうと考えているアマゴルファーはいません。

右向いたままインパクトまで振り下ろされたスイングの外観はおそらくスイングした本人のイメージとは裏腹に見事なきれいなスイングになっているのでしょうね。ヘッドスピードは遅いといっても40もあれば十分すぎるほど体が開く遠心力があるのでしょうか。ならばHS50を超えるとなればなおのことですね。右向いたままのスイングで十分間に合ってしまうと。

「右向いたままインパクト」…たったこれだけの短いフレーズの中に一切が含まれている。両脚荷重、コック維持、フェースローテーション、前倒し、体重移動、下半身リード、腰の回転など一切を自動的に起こすことが可能なフレーズですね。

2年前にこの奥義に巡り会いたかったです。

来週末の練習場が楽しみです。どれほどのショットをミスなく再現できるのか。今からワクワクですね。

フェース開閉について

ゴルキチ様。おはようございます。

ひょっとして誤解があるといけないので念のため。

フェースローテーションですが、あくまで体の正面でフェースは開いても閉じてもいないということから外れたものではないと思われます。

今まではバックスイングで飛球線とシャフトが平行になるまでいわゆるシャットフェースで上げておりました。そうなると平行になった時点でフェースのトゥが空に対して11時くらいを指しますよね。もしくは10時。
それを12時方向に指すようにしただけです。でもこれって他で聞いた話ではすでに大昔から言われていたことのようですね。

シャフトが飛球線と平行の時点でフェースは正面を向く、というのはアドレスでボールにフェースが向いていた角度からすれば90度開いたことになりますけど、これは体の正面から見たら別に開いたことにならないんですよね?
前傾角度を起こして体の正面から見たら何も変わっていない・・・

このフェースの開閉(実際は開閉ではない?)については森守洋プロ、片山プロ、武市プロなどが強調していたことで最初は違和感ありありでした。開いて閉じるはわかってないとフックのイメージがとても強いです。あるいは振りくれでフェース開いてスライス。

タイガーウッズやマキロイなどの一流プロのスイング後方動画などでも飛球線と平行にシャフトが上がった時点でフェースのトゥは空を12時を向いてますよね? 最初の頃は「開くのか… ということはインパクトでフェース開いてスライスなりやすくないか? これこそインパクトで間に合うのかな。常人にはできないことなのか」と思っていました。

自分はゴルフは谷将貴プロで始めましたのでシャットフェースで上げてダウンでもシャットで下ろしてインパクトをやっていました。その当時はコック維持はできてなかったでしょうし、何よりボディターン、体重移動の大御所みたいな谷プロを信じてましたからシャットフェースでも安定していませんでした。切り返しで思いっきり体重移動ですからね。DVDで彼は左に体重をまず載せろと口酸っぱく言ってました。また谷プロは相当フェースの開閉を忌み嫌っておりました。インパクト付近でフェースの開閉をすればインパクトゾーンが短くなるし、何よりインパクトが安定しないと。

また彼はストロンググリップについてもいろんなDVDで再三にわたって主張してたような気がします。ストロンググリップならトップでフェースが開かないからということでしたが、ストロンググリップは確かにスライスでませんがフックに悩まされ果てはFWで一切球が上がらない現象がでました。

ただ、おそらく今のスイングスタイルならシャットフェースで上げて下ろすでも効果はきちんと出るのだろうと思っています。ストロンググリップはだめでしょうね。間違いなくどうやってもフックで悩まされる羽目になりますね。薄いストロングぐらいまででしょうか。OKなのは。

一応、自分が言うフェースの開閉ですがタイガーやマキロイと同じ飛球線平行でフェースが正面を向くインパクト後にフェースが閉じるのものと全く同じことですので、飛球線と平行でフースのトゥが真上でなく、13時、14時を指すまで開くということではないです。



ひめこさん Re: コレ!コレ!

ひめこさん、どうもです!!

> ゴルキチさんが以前から
> すごい口を酸っぱくして言ってるコトですよねぇ
> これはとってもわかりやすいデス(*^_^*)

タメの維持というと皆さん右肘も曲げるから右肩が下がると言いますが、それは体が開いて胸が左向いてヘッドが下がっちゃうから、コックが維持できないのです。だから右肘を曲げて頑張って力でコックを維持しなければいけない。するともっと肩が下がるという悪循環になりあきらめてしまいます。
しかし、胸が右向いたままの状態ならばグリップを落としてもヘッドは落ちてこないで上にあるので勝手にコックは維持されます。簡単です。だから、なぜ皆さん右肘にこだわるのか逆に不思議です。タメに右肘は関係ないです。もちろん右肘はインパクト後に伸びるので、曲がったまま体に密着していますが。

右肘曲げて身体に密着させておきたい理由は、フェースの向きの再現性のためです。

そういえばもう1年の半分過ぎちゃったんですよね!!
ヤバ!!目標が・・・・・・。

カズ さん Re: 成果でました

まいど!!

> 本日練習場行ってきました。400球。
> 100球ほど今日はあることをしました。
> 両足ベタで腰を落として大きなガニ股手打ちスイングですね。
> 両膝曲げ角度は多分110度くらいでかなり腰を落としてやりました。
> この練習で下半身をいかに動かさないことがスイングで大事なのかようわかりました。驚いたのは手打ちでフェースを開いて閉じるのインパクトなのですがボールはあまりフックしなかったです。
> この体勢のフェースの開閉練習はいろんなことがわかりますね(*゚▽゚*)
> 左に曲がるとしてもゆるーくドローかフックでも10ヤードくらい左に曲がる。あとはなぜかストレートボールがたくさんでました。しかもこの体勢なのに飛距離が通常スイングとあまり変わりないです。摩訶不思議な体験でした。
> その後通常のスイングでやりましたがほとんどがドロー。スライスが3回だけでした。
> 打席でアプローチもやってますが、最近はウエッジでもフェースを開いて閉じるのアプローチをしてますがなぜか球がまっすぐ行きますね。今までフェースの開閉はフックのイメージを持ってました。
> アプローチは定番では右足つま先の前にボール置いてフェースを閉じた状態でバックスイングしてそのままの角度でインパクトみたいなことですが、ボールをスタンス真ん中に置いて開いて閉じるでもまっすぐふわっとした球が打てて新たな世界を垣間見ました。
> 先日教えていただきました、アドレスで左腕は胸の上に置くというのですが、今日は両腕を胸の上に置くようにしました。すると球筋がグンと安定度を増し、弾道も高弾道がたくさんでるようになりました。なぜなのかは今ひとつわかりませんが。
> 毎週400球も打ってバカですけど、なぜか飽きません。この時がとても幸せな気分を味わえます。スコアを目指すより、ショットの完成が近づくのが大変楽しいです。すべてを忘れられる時間です。
> 来週は背面打ちもやります。

手打ちで、フェース開閉ですか・・・・・・。
いろんなレッスンがありますから試行錯誤してみて下さい。

成果でました

ゴルキチ様。今晩は

本日練習場行ってきました。400球。
100球ほど今日はあることをしました。
両足ベタで腰を落として大きなガニ股手打ちスイングですね。

両膝曲げ角度は多分110度くらいでかなり腰を落としてやりました。
この練習で下半身をいかに動かさないことがスイングで大事なのかようわかりました。驚いたのは手打ちでフェースを開いて閉じるのインパクトなのですがボールはあまりフックしなかったです。

この体勢のフェースの開閉練習はいろんなことがわかりますね(*゚▽゚*)
左に曲がるとしてもゆるーくドローかフックでも10ヤードくらい左に曲がる。あとはなぜかストレートボールがたくさんでました。しかもこの体勢なのに飛距離が通常スイングとあまり変わりないです。摩訶不思議な体験でした。

その後通常のスイングでやりましたがほとんどがドロー。スライスが3回だけでした。

打席でアプローチもやってますが、最近はウエッジでもフェースを開いて閉じるのアプローチをしてますがなぜか球がまっすぐ行きますね。今までフェースの開閉はフックのイメージを持ってました。

アプローチは定番では右足つま先の前にボール置いてフェースを閉じた状態でバックスイングしてそのままの角度でインパクトみたいなことですが、ボールをスタンス真ん中に置いて開いて閉じるでもまっすぐふわっとした球が打てて新たな世界を垣間見ました。

先日教えていただきました、アドレスで左腕は胸の上に置くというのですが、今日は両腕を胸の上に置くようにしました。すると球筋がグンと安定度を増し、弾道も高弾道がたくさんでるようになりました。なぜなのかは今ひとつわかりませんが。

毎週400球も打ってバカですけど、なぜか飽きません。この時がとても幸せな気分を味わえます。スコアを目指すより、ショットの完成が近づくのが大変楽しいです。すべてを忘れられる時間です。

来週は背面打ちもやります。

かわせみさん Re: M-TRACER購入。

まいどです!!

> いつも楽しみに拝見させて頂いています。

ありがとうございます!!

> ゴルフのほうも背面打ちイメージでそこそこ良い状態をキープしております。
> そして、最近のこちらの記事に触発されてとうとうM-TRACERを購入してしまいました。
> まだ手元には届いてませんが楽しみです。
> ナチュラルアンコック&リリースの改善を目指したいと思っています。

向上心がある方には必須です!!そう言い切れる程想像以上に素晴らしいです!!絶対に買いですね。今後様々なレッスンでもどんどん取り入れられる筈です。どんなレッスンを受けてもM-tracerのチェック機能の方が上ですからね。いずれはゴルファー全員が買う様になるでしょう。自分のスイングが丸裸にされ、欠点が露骨に出ますから。だから、ひとつひとつ目的が明確になります。結果も直ぐにチェックできます。試行錯誤で正しい修正方法が証明されるのです。素晴らしいことです!!

ただ、修正方法が一般アマにはかなり専門的で難しいと思います。最もプロと同じスイングをしなければいけないのですから難しいに決まっているのですが。
しかし、私がこれまで使ってみて感じたことは、これまで自分が考えてきたスイング理論がかなりの確率で正しかったんだと実感しています。

共に楽しく精進していきましょうね!!

コレ!コレ!

ゴルキチさんが以前から
すごい口を酸っぱくして言ってるコトですよねぇ

これはとってもわかりやすいデス(*^_^*)

M-TRACER購入。

こんにちは。かわせみ!です。

いつも楽しみに拝見させて頂いています。

ゴルフのほうも背面打ちイメージでそこそこ良い状態をキープしております。

そして、最近のこちらの記事に触発されてとうとうM-TRACERを購入してしまいました。

まだ手元には届いてませんが楽しみです。

ナチュラルアンコック&リリースの改善を目指したいと思っています。

乱文失礼致しました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR