ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

やっぱりホワイトホットの柔いインサート合わねー!!澄んだ音がしないと距離感ダメだ!!


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

てことで、またまた買ってしまいました。
以前から気になっていたなぜか木目模様の
ODYSSEY WHITE DAMASCUS #5
ODYSSEY WHITE DAMASCUS MAIN
自然にこの木目模様が出るダマスカス鋼が
使用されているらしいです。
ODYSSEY WHITE DAMASCUS FACE
ヘッドは#5です。ロッシーの美しさの方が本当は好きなんですが。
でも、美しい輝きです。
この美しさがあるから真っ黒いヘッドは買えません。
眩しくたって美しい方が良いです。
ODYSSEY WHITE DAMASCUS TOP
a109050f-052300.jpg
美しいでしょ!!





 で、ついでにもっと音が良いい、
こいつも思わずポチってしまいました。
音と転がりを比較したくて。
Fastback.jpg

この機能美は他のメーカーには真似できないですね。
Scotty-Cameron-Select-Fastback-line-up.png

キャメロンはこの赤と赤の目玉じゃないとね。
現行モデルはいまいち。一個前のこの方がずっとカッコいい!!
オデッセイかキャメロンかどっちがエースを勝ち取るでしょうか?
価格設定はほぼ同じ位だったから、いい勝負ですね。
しかし、これも美しいな~。

こっちが現行モデルですが、色が全然キャメロンらしくないです。
imgrc0087297389.jpg

これで 『 パッティングの鬼 』 を目指そうかなっと。

パッティングがプロ並みの友人が難コースにも拘らず
34・41でラウンドしてきました。
ヤバッ!! マジで気合い入れないと。
今年も既に半分過ぎてしまった!!


グリップはこれです。
またまたEZAKIさん激安ですね。
SuperStrokeは強気でやたら高いですからね。
2本購入です。




MID SLIM 2.0の方がSLIM 3.0より直径5㎜細いです.
こっちの方が標準ですね。



もちろん自分で刺します。
SuperStrokeも簡単に注射器とベンジンで抜き刺しできます。
ちなみに量販店はSuperStroke抜いてくれません。

あさってのラウンドに、間に合うかな?

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

改造さん Re: No title

まいどです!!

> お久です。
> 今月、とうとうHC10切りましたー…💪🏼
> goraのですけど…w
> ゴルキチさんのおかげです!
> これからも楽しみにしています!

きましたね!!
おめでとうございます!!
まだまだこれからですよー。
一緒に5下いきましょうね。
信じていれば絶対にいけます!!

質問です(・・;)?

ゴルキチ様。今晩は。

疑問点がいくつか浮かび上がってきたので来ました。

1.フェースローテーションとアームローテーションについて

 この2つの動きはお互いが連動しているものだと思いますが、アームローテーション、すなわち両肘下の前腕ですね、右腕前腕が内旋・左腕前腕が外旋することによってヘッドが開閉、すなわちフェースローテーションが自動的に行われる。

 ただ、アームローテーションはトップから手元を下ろしきる動作が失敗した場合、手元が浮き、アームローテーションが自然発生しない、あるいは発生しても回転速度が少ないという現象が起きる。あるいはインパクト付近までに回転が間に合わない。それに伴ってフェースローテーション、フェースの開閉度合いも少なくなるのでインパクト前でフェースが開き気味にもなる・・・と考えましたが(^_^;) どうでしょうか?

 またアームローテーションが起きなくても、インパクト前で手首を意識的にスナップするなどしてフェースの開閉、能動的なフェースローテーションを起こすこともできる。この場合は意識的な手首の開閉によってフェースとアームの両方がローテーションするということになりますよね?

 このフェースローテーションとアームローテーションはトップから手元を下ろしきる動作をするだけでアームローテーションが自然発生し、それに連動してフェースローテーションが自然発生する・・・という動きが正しい動きですよね?

2.最近ドライバーは進化してヘッドの開閉が慣性モーメントが大きいために難しいと言われたりしますが、実際どうなんですか? トップから他の番手と同様に胸を右向いたまま手元を下ろしきる動作をすればあとはアームローテーションもフェースローテーションも自然発生するわけですから、手元に下ろしきることさえできれば別段問題ないのではと思いましたがどうでしょうか?


3.シャフトのしなりについて

 シャフトのしなりを活かしきるスイングはボディターンでは不可能であると考えましたがこれはどうでしょうか?
 
 自分が考えた理由はボディターンではトップから手元を下ろしきる動作がおろそかになるため(体の回転で腕は使わないと言ってるから)、フェースローテーションが起きにくい。フェースローテーションが起きないということは手元が右脚前で減速せずに体より飛球前方へ先へ進んでいるということだからシャフトがインパクト前で起こるべき逆しなり現象がほとんどない。あるいは少ない。
 そうなるとハイドローを打つのはこのスイング理論では不可能ということになる・・・正解?

 今までシャフトのことはほとんど考えてきませんでしたが、もしシャフトの逆しなりを活かせるスイングができるとなれば、シャフト選びが重要になるのかなあと感じました。柔らかいとか硬いとかボディターンスイングではほとんど意味がないってことになりますよね?

 シャフトの特徴を活かしている人はフェースローテーションを起こすスイングだからと言えないでしょうか?


4.シャットフェースについて

 アドレスからトップに向かうまでフェースの向きはシャットにするというのをやってましたが、フェースローテーションの利点を知って以来、これはよろしくないのだと思いました。https://www.youtube.com/watch?v=hV4i-Sigzu4 7分あたりで金谷プロが説明してます。ドライバーのフェースで重心よりもやや上あたりで当てるためにはシャットフェースの効能を説いてます。

 シャットフェースはインパクトゾーンが短くなるのですよね? 森プロの説明でもフェースローテーションでダウンブローを発生させることでインパクトゾーンが長くなると。

自分もシャットで上げて下ろすをやっていたときはスライスが出にくいというのはありましたけど、ロングアイアン、特に2番ですね、弾道がメチャ低かったです。これはやはりロフトがインパクトで立ちすぎてしまうというのはありますよね?現在は2番がフェースローテーションのおかげで弾道が今までよりは高くなりました。

 フェースローテーションで打てるようになってからはロングアイアンがさらに高弾道になっていることから考えるとシャフトの逆しなりが使えてロフトがインパクトで適正な角度で当たってくれるからだろうと考えます。

そうしますと、金谷プロの理論だとシャットで上げて下ろすインパクトをやればインパクトでロフトが適正よりも立って当たることになるし、これはフェースローテーションを使わないのだから当然シャフトの逆しなりは少ない。少ないからこそこの打ち方ではドライバーをハイドローで打つことはできないいうことになります。またこの打ち方だとインパクトゾーンも短いですよね?

 金谷プロが言うようにフェースの上側を当てるためのこのやりかたは理にかなっているのでしょうか? 解説お願いします。

No title

お久です。
今月、とうとうHC10切りましたー…💪🏼
goraのですけど…w
ゴルキチさんのおかげです!
これからも楽しみにしています!

背面打ちの効果

こんにちは。かわせみ!です。

背面打ち効果は絶大でクラブ軌道の理解や肩を開かないインパクトのお陰でクラブHDCPを2つ減らして16にする事が出来ました。

スイング的にはまだまだですが、M-TRACERで得たインサイドへ引きすぎのバックスイング、ナチュラルアンコック15%などを今後も精進したいと思います。

M-TRACER関連の記事の今後に期待します。

乱文失礼致しました。

URL貼るの忘れてましたm(_ _)m

https://www.youtube.com/watch?v=ca-t72xdOJE&list=PLVtyjkMucfE5P5SBG_AVwGPsff2oUGxIB

↑武市プロの動画です。36分以降で説明があります。

また解説をお願いします(^_^;)\

今晩は。

また動画なんですけど、武市プロです。
ちょっと長いので36分あたりからの質疑応答でのお客さんに答えている武市プロの解説のなかで「体重移動、下半身リードがあるとすれば左かかとを踏み込むその1回だけ」ということを言っていますが、

これはゴルキチ様が切り返しで両脚の両股関節に荷重がされる瞬間と同じことと捉えたらよろしいのでしょうか?

武市プロは踏み込むだけで腰の回転については否定しています。

この左足のかかとをその場に踏み込むだけはいいのであれば切り返しのタイミングとして使おうかと考えています。もちろん、左肩を開かずに、右向いたままの袈裟斬りですが・・・

背面打ち最高

いつも拝見しお世話になっております。
背面打ちで前から後ろに打つ意識ですと
インパクトから左肩甲骨で後ろに引き上げる動作もオートマチックに出来ますね。
ただ今の悩みは、インパクト付近で左腕が真っ直ぐになり、左ヒジが引けないように腰が水平にクルっと回ってしまうことです。本当は左股関節を切り上げるようにした方が良いですよね?

No title

フェースインサートしかダマスカス鋼できてません。
ヘッドの木目はプリントです

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR