ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり上げてトップで止める


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

ここ最近の2日おきのラウンドでいろいろ試行錯誤した結果いよいよ一皮むけた気がします。
M-Tracerによるスイング課題の発見、修正が大きく貢献してますね。

ミスショットの時、切り返し時点で既にミスに気が付いているケースが多いですよね。しかしそこでスイングを中断することはほぼ不可能です。
タイガーが昔何度か切り返しでクラブを投げてショットを中断したことを鮮明に覚えています。ミスした時よく思い出します。トップでミスに気が付いた時スイングを止められないだろうかと。

私の場合トップから切り返しでグリップが僅かに回ることがあります。グリップ圧の変化やテークバックの速度、切り返しのタイミングのズレが原因です。最近は毎ショット気になります。

切り返し寸前でスイングを中断できたらミスがかなり減るだろうな・・・・・・
そうか!!、中断できる速度まで落としてみよう。


精度を高めるためにはテークバックも切り返しもゆっくり、スムーズなほど確実に良いに決まっています。切り返しで撓らせれる程、制御不能な捻じれも必ず出ます。ではなぜそうしないのか?果たして切り返し時点で必要な「トップ撓り」はゆっくりなトップと、ゆっくりスムーズな切り返しでも必要十分なだけできるのかもしれない。要は飛距離と精度のトレードオフだと感じますが、飛距離が落ちないレベルまでできるだけゆっくりテークバックして、できるだけ切り返し初動をスムーズにして、トップ撓りを作ることなど忘れてみることにしました。切り返しでの負荷が高い程飛ぶような気がするけれど、それは単なる思い込みかではないのか。

松山プロがトップで完全に静止するのが凄く気になりますよね。確かに先行する下半身とトップに至るヘッドが拮抗した結果止まるわけですが、実際問題ヘッドが止まる瞬間、シャフトはトップしなりがあるにしても、ヘッドの慣性は一瞬ゼロになります。

で、これを今更ながら実践してみました。グリップ圧が変化しない様にゆっくり丁寧に腹筋で上げます。かなり早めに縦コックを入れててシャフトを縦に使ってストレートにあげます。撓りよりヘッドの位置エネルギーを使うイメージに変えてみました。切り返しはなるべく負荷を減らし、腕、クラブ、ヘッドの落下エネルギーを最大限に使いイメージをも落ちます。

これなら切り返し前にミスに気が付いたら止められます。もちろん、左足ヒールアップなんか死んでも厳禁ですよ。切り返しの負荷を減らしてスムーズの落とすんですから。

すると、切り返し直前でもスイングを中断できました!!
しかし、中断するまでもなくほぼミスが出ない!!
で、「切り返し後」に落下と共にスムーズに加速させます。
最初は今までとタイミングがかなりズレるので、スタンス幅を大幅に狭めて取り敢えず捕まえやすくしておきます。すると!切り返しが超楽になりました。しかも、飛距離は落ちない!!!

ドライバーショットの力み、突っ込み、スウェイ、振り遅れ等々、これらのミスは実は想像以上に、理解に苦しむほどドでかいヘッドの慣性が原因だったという事に気が付きました!!

なんとゴルフ人生30年にして今更。
この効果はもちろんドライバーのみならず、アプローチもパターにも絶大な好影響がでつつあります。

今全英のビデオ見ています。ミケルソンのタメとハンドファーストが強烈ですね。

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

ゴルキチさん、返信ありがとうございます!
これ一つ!っていうイメージは、、、ないです(笑)

素振りとショットの間違い探し。
200ぐらいはありました。
直したはずの同じ箇所が何度も出てきました(^^;)
負のループという泥沼に填まりましたよw

第一ボタンの掛け違えを直さないと、まず抜け出られないと思います。
第一ボタンとは、ポスチャーと精神状態、つまりアドレス、グリップ、力感です。
まず、ここが一緒じゃないとどこかにしわ寄せが来ます。

人それぞれ、素振りが私と同じ感覚なのかは不明ですが、
自分の素振りの感覚はほぼ言葉で、インパクトまでは至る所を事細かに表現できるようになりました。

それと視線。
素振りではボールを見ていないので、最近はボールさえ見ないようにしています(笑)

以前は毎日のように間違いに気付いて、開眼していましたがw、今は1週間に間違い1つあるかないか。
まだまだ発展途上です!

れれぽさん Re: No title

れれぽさん、はじめまして!!
なんと神のお告げかと思いましたわ、マジで。

> しばらくぶりに拝見するようになりました。ブログの継続と研究は恐れ入ります。コメントは今日が初めてです。はじめまして♪
> 私は素振りの完全再現を目指して練習してきました。
> 2年かけてやっと最近ほぼ再現できるようになりました(笑)
> ダウンに入る前なら止められます。
> 私は松山選手が止まるように見えるのは、狙いを定めているからだろうなと私は思います。
> 友達としゃべりながらスイングを軽くしている時や、自宅の姿見の前で鏡を見ながらゆっくり素振りしている時、薄いマットを置いてドン!とフローリングの音がしないように擦るようにウェッジをゆっくり振っている時、何の力みもないことから素振りの再現を目指しました。
> そこで分かったのは、強く早く叩こうとすると、より力を抜いて慎重にゆっくりと狙いを定めて切っ掛けを作るということでした。
> 上手い例えが見つかりませんが、ハエを叩く時には振りかぶるのにそっと上げる感じですかね(笑)

出来そーでできないんですわ。常に、毎回確実に切り返しをゆったりって。
うっかりすると超速くなる!!
で、一発のミスで大叩きして自滅のパターンが・・・・・・・。
どうしたらいいですかね?

なんか凄いイメージの秘策が絶対にある筈です。
是非是非、見つけて教えてください。

No title

しばらくぶりに拝見するようになりました。
ブログの継続と研究は恐れ入ります。
コメントは今日が初めてです。
はじめまして♪

私は素振りの完全再現を目指して練習してきました。
2年かけてやっと最近ほぼ再現できるようになりました(笑)
ダウンに入る前なら止められます。
私は松山選手が止まるように見えるのは、狙いを定めているからだろうなと私は思います。

友達としゃべりながらスイングを軽くしている時や、自宅の姿見の前で鏡を見ながらゆっくり素振りしている時、薄いマットを置いてドン!とフローリングの音がしないように擦るようにウェッジをゆっくり振っている時、何の力みもないことから素振りの再現を目指しました。

そこで分かったのは、強く早く叩こうとすると、より力を抜いて慎重にゆっくりと狙いを定めて切っ掛けを作るということでした。

上手い例えが見つかりませんが、ハエを叩く時には振りかぶるのにそっと上げる感じですかね(笑)

beさん Re: おはようございます。

beさん、まいどです!!

> 松山プロの切り返しで止まる感じ、私も真似をしようとトライしています。
> 今までバランスが悪く、切り返しをゆっくりできない、トップで止められない事も実感。
> そこから重力で落とす。

ワンテンポずらすのがなかなかムズイんですよね。

> 良い感じだと体感していますが、まだ、自分のものになっていません。
> ゴルキチさんでも今更なんですね。

きっちりできたら5下いってますわ(涙

> 今日も練習、行ってきます。

明日もラウンドです!

おはようございます。

松山プロの切り返しで止まる感じ、私も真似をしようとトライしています。

今までバランスが悪く、切り返しをゆっくりできない、トップで止められない事も実感。
そこから重力で落とす。

良い感じだと体感していますが、まだ、自分のものになっていません。
ゴルキチさんでも今更なんですね。

今日も練習、行ってきます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。