ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

左腕の長さが足りなくなる


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

仕事が超忙しく、なかなかコメントに返事もできず、
更新できず申し訳ありません!!

しかし、ラウンドはかなり気合入れて頻繁に通っています。
クラブも買わずにはいられない病でいろいろ漁っています。
ナイスなサングラスも金栄堂さんで新調しました。
今年の夏は結構気合入っていますよ。


さてさてさーて、

殆どのアマが右向いて打てないのですが
良いイメージ、目安がありますよ。
左腕の長さが足りなくなるですね。
左向いてインパクトすると打つ前に左肩が上がります。
すると左腕、そして左グリップが上がり、ヘッドも上がります。
するとアッパーにあおって、フェースが開いて擦り上げます。
上からダウンブローでインパクトするためには
左腕の長さに余裕がなければ無理です。
という事は、インパクトゾーンでは左肩は上げない。
そのためには、胸は右向いてないと無理ですよね。

そういう理屈を常に意識し、より具体的な目的意識を持てば
「右向いて打つ、右向いてインパクトする」
重要性がより理解でき、現実的になりますよね。

「下からあおらないで上から打つ」
も、殆どの方は大きく勘違いしています。
横コックでフェースを開いて、振り遅れながら
上から打っている方が殆どですね。
そうじゃなくて、縦コックで開かず、遅れず、体の前にクラブを維持します。
テークバックを低く長くインサイドに引いて上げると
ダウンも低くインから降りてきます。
するとインパクトはアッパーにインサイドアウトになり
フェースが返り切らないと押し出し、
返り過ぎるとドフック、引っ掛け、チーピンになります。
要するに左右にバラける最大の原因は
低く長くインに上げる事ですね。

それを防ぐには早めに縦コックで上方向に、
飛球線に沿ってストレートに上げる
、ですね。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

バネット さん Re: アーリーリリースについて

バネット さん、お久しぶりです。

いつもご意見有難うございます。!!
このあたりは本当に大きなテーマですよね。
最近感じたことは開きが早い人はアンコックしないとヘッドが球に届かないという現象です。
これを普通の事と見過ごしているのでアンコックが悪いとは気が付かない。
対策はアドレスからテークバックもインパクトもクラブは左腕の前に維持すると体は開かず、するとアンコックしなくても球に届くことに気が付きます。そこで初めてアンコックは必要ない、自分はリリースしていたと気が付きますね。

> 投稿の中にアーリーリリースの話があったのでコメントします。
> アーリーリリースという言葉のために、早い段階でリリースしてしまう事象のように解釈してしまいますが正確ないい方ではないと思います。
> リリースするとは解放するということですから、放り投げるようにクラブを操作することです。
> 投稿者の使っているアーリーリリースという意味は、グリップを「指」で握りしめているために、腕とクラブが一直線上に伸びてしまってタメがほどけてしまってリリースしたと同じようになる状態ということですね。
> それはリリースしているのではなくクラブにしがみついていることで起きている事象です。
>
> では、コックをなるべく維持するにはどうするか。
> コック維持を我慢するという言葉だけではどうするかなんてわからないですよね?
> ではどうすればいいかというと、具体的にはまずは右手の親指と人差し指をなるべく脱力します。アドレスしているときに他の人に右人差し指をグリップから外してもらってください。普通の人は固く握っているのでビクともしないはずです。これが簡単にはずれるくらいの力加減でグリップしてください。
> 2つ目のポイントとしては、ダウンスイング時に右手親指の付け根の生命線あたりでグリップを押すようにダウンスイングしてください。
> 決して右手親指と一指し指で作るV字を締めながらダウンスイングすることはしないでください。
> そうしてしまうと指先に力が入ってしまい、グリップを握りしめながらダウンスイングすることになるのでタメなどは一生できません。
> ただ、これがなかなかできないんです。何度も練習して手を教育してください。そうすればV字の間をシャフトが入り込んでくるような感覚になり、結果として深いタメが作れています。飛距離も変わってきます。
> 横からおせっかい失礼しました^^;

アーリーリリースについて

ゴルキチさん、お久しぶりです。
投稿の中にアーリーリリースの話があったのでコメントします。
アーリーリリースという言葉のために、早い段階でリリースしてしまう事象のように解釈してしまいますが正確ないい方ではないと思います。
リリースするとは解放するということですから、放り投げるようにクラブを操作することです。
投稿者の使っているアーリーリリースという意味は、グリップを「指」で握りしめているために、腕とクラブが一直線上に伸びてしまってタメがほどけてしまってリリースしたと同じようになる状態ということですね。
それはリリースしているのではなくクラブにしがみついていることで起きている事象です。

では、コックをなるべく維持するにはどうするか。
コック維持を我慢するという言葉だけではどうするかなんてわからないですよね?
ではどうすればいいかというと、具体的にはまずは右手の親指と人差し指をなるべく脱力します。アドレスしているときに他の人に右人差し指をグリップから外してもらってください。普通の人は固く握っているのでビクともしないはずです。これが簡単にはずれるくらいの力加減でグリップしてください。
2つ目のポイントとしては、ダウンスイング時に右手親指の付け根の生命線あたりでグリップを押すようにダウンスイングしてください。
決して右手親指と一指し指で作るV字を締めながらダウンスイングすることはしないでください。
そうしてしまうと指先に力が入ってしまい、グリップを握りしめながらダウンスイングすることになるのでタメなどは一生できません。
ただ、これがなかなかできないんです。何度も練習して手を教育してください。そうすればV字の間をシャフトが入り込んでくるような感覚になり、結果として深いタメが作れています。飛距離も変わってきます。
横からおせっかい失礼しました^^;

あさ さん Re: こんにちは!

> ドライバーでは、aゾーンからダウンでcゾーンに勝手にいくのですが、アイアンだといきません!できれば、bからcに落ち着けたいのですがこれもアーリーリリースが原因ですか?
> 腕は縦にコックも縦に意識してやっています。回転は体でやっているのですが上手くいきませんΣ(゚д゚lll)なにがいけないのでしょうか?

3Dでイメージしてください。通常のゴルフスイング分析とは全く違います!!
まずは兎に角リリースしないでグリップだけ落とします。
次にテークバックをアウト目に上げてループしながらタメ維持でグリップ落とすとヘッドの円弧の半径がが小さくなります。
すると必然的にインからも振れます。
右脇はきっちり締めっぱなしです。

スイングを3Dでイメージしないと無理です。
イボミのスイングをひたすら3Dでぐるぐる回しながら上から、横から、前後から見ると初めて分かりますよ。

こんにちは!

ドライバーでは、aゾーンからダウンでcゾーンに勝手にいくのですが、アイアンだといきません!できれば、bからcに落ち着けたいのですがこれもアーリーリリースが原因ですか?
腕は縦にコックも縦に意識してやっています。回転は体でやっているのですが上手くいきませんΣ(゚д゚lll)なにがいけないのでしょうか?

あさ さん Re: おはようございます。

どーもです!!

> もー少し質問いいですか?
> 早めに縦コック入れて真っ直ぐストレートに上げていますその時右手も使ってますか?コックの入れすぎとかありますか?上からドン的なイメージになりやすいのですが?

だんだん慣れてきます。パターと同じことです。パターでフェースを開いたり閉じたり、インからあおったり絶対しないですよね。30mのパターでも傾斜が無ければ誰でも左右1m程度の振れの範囲内でまる筈です。しかし30yのアプローチだと数mも左右にズレる。なぜでしょうか?
パターのみならず全ショットでもフェース管理に細心の注意を払うとストレート軌道でローテーションを減らすことに行きつきます。
なるべくストレートに上げて下し、インにフォロー、これはパターと同じ事です。するとインにテークバックしたり、インサイドアウトに下から上へあおったりはおかしい。ストレートに上げるには低く長くではなくさっさと上に上げること。という事は横コックではなく縦コックを入れる事です。体の回転を優先してからクラブを引くとインに低くテークバックします。アドレス状態の状態を回す前に先にヘッドの上昇軌道を決めればストレートに上がります。体の回転はその後にすればクラブと体の一体感が無くなる気持ち悪さが無くなりますよ。そうなれば手で上げるという感覚がなくなります。

タメも横コックではなく縦コック維持だとクラブが体の前でダウンブローになりますね。ハンドファーストももちろんです。そうなると下からあおる打ち方はおさらばです。左スウェイも大幅に減ります。ただ、やり過ぎもまた問題ですよ(笑 上からドンって感じではないです。ハンドファーストで押し込み、インパクトよりフォローの方が加速する感覚ですから。リリースが早いとインパクトで終わります。

> それとストレートに上げていったら軌道がaゾーンからaゾーン〜bぐになるのですが?どー改善すればいいのですか?

要するに殆どアーリーリリースの問題です。殆どのアマはテークバックよりダウンの軌道の方がアウトです。原因は90%アーリーリリースです。ダウンの方が円弧の半径が小さくなるべきで軌道が内側を通ります。コック維持で右肘引きつけ、グリップから落とすからです。リリースしないからです。
リリースが早いとテークバックよりダウンの方が円弧が大きくなります。そこで分かります。そうなると軌道もA,Bで上がってDでダウンとは絶対になりません。
安易に真似して形だけを作ろうとしても無理です。M-Tracer上手くできていますよ。手で軌道を作るのではなく、リリースしないでコック維持ができないと無理ですよ。逆にできれば簡単にAで上げてDで下すマネできます。マネできてもまた安定させるのは相当時間がかかりますが、M-Tracerがなければ一生できませんからね。

またコメントくださいね!!

おはようございます。

もー少し質問いいですか?
早めに縦コック入れて真っ直ぐストレートに上げていますその時右手も使ってますか?コックの入れすぎとかありますか?上からドン的なイメージになりやすいのですが?

それとストレートに上げていったら軌道がaゾーンからaゾーン〜bぐになるのですが?どー改善すればいいのですか?

テンガロン さん Re: タイトルなし

コメント有難うございます!!

> このブログを拝見するようになって、練習場ではロングアイアン(3Iまで)も当たるようになってきました!
> ただ綺麗に左に引っ掛かることが多く、試行錯誤し原因を探していました
> アドレスで右肩を意識的に左肩より低くすると、ダウンでシャフトが背中から降りてくる感覚があり、引っ掛からなくなります。
> 自分は左脚下がりの下り傾斜のライの方が得意なので、ヘッド軌道がアウトサイドインではないかと自己分析してますが、Mトレーサーは未だ導入してません(笑)
> アドレスで右肩を低くすることが正しいのか、やり過ぎの弊害とかあるでしょうか?

ティーアップする場合以外は球は地面にあるのでダウンブロー鉄則です。ドライバーもアッパー意識では打たないです。アウトサイドインを避けるための対症療法とし右肩を下げるのは私は良い作戦ではないと思いますよ。アイアンショットがおかしくなるからです。

右肘を曲げて体に引きつけると良いと思います。そうすれば絶対にアウトサイドインには振れませんから。もちろん頭はビハインドザボールです。そうすればアウトサイドインにはなりませんよ。

ハイドロー さん Re: フォローで左肘引けてます…

コメントありがとうございます!!

> いつもこちらのブログを参考書としてゴルフを楽しんでいる者です。> 今まで左にドン‼と切り返すスイングをしていまして、左に引っかけるのに悩むようになってきたので、右足外旋ベタ足のスイングを心がけるようになってから、かなり改善されてきました。
> ありがとうございます‼

良かったですね!!永久に試行錯誤だと思います。スイングは日々変わっていきますから。それがゴルフです。プロも同じことです。

> 現在は更にミート率を上げるべく、ストレートにテークバックし、ベタ足外旋スイングを毎回録画して確認しながら練習に励んでおります。

そう、ストレートに引くことですね、ダウンも、インパクトも。上から下も同じことです。

> そこで気が付いたのですが、フォローで肘が左に引けてるみたいなんです。
> ここを改善できれば更なるミート率アップに繋がると確信してるのですが、悪い所または余計な動きが入ってるのかが解りません。
> ゴルキチさんの見解をお聞かせ願えますか?

考えすぎると腕の操作勝ってしまいますので左不維持が引けます。体、腹筋、背筋、体幹で振ると腕と体が一体化するので左肘は引けませんよ。
腕は常に体の正面です。ズレると引けたり、遅れたりします。

腕を考えすぎると、今度は注意点は頭はステイビハインドザボールですよ!!

あさ さん Re: お久しぶりです。

まいどです!!

> エムトレーサ導入してまふが、上手く改善できません!
> 回転がマイナスになるのはなんでですか?

手首でシャットにし過ぎです。でも1-5くらいなら安定していれ問題ないです。プロでもいますから。むしろ最近のプロは最大でも60以下が想像以上に多いです。ローテーションを減らしてリスクを減らす傾向が強いですね。私もなるべく減らしたいと努力していますよ。

匿名さん Re: ゴルフプライドミッドサイズは?

はじめまして、コメント有難うございます!!

> 初めまして。ブログ楽しく拝見させてます。 私も最近プライドのミッドサイズに全番手交換してみましたが良い面、悪い面あると思いました。ドライバーは引っ掛けが少し減ったかわりにスライスがふえたような、アイアンは若干飛ばないような、アプローチは良好ですが。 ゴルキチさんは何故ミッドサイズに換えてるのですか?

私の場合は単純に手がウルトラスーパーデカいから、引っ掛けが怖いから、スイング中にグリップがズレるのが嫌だからです。
私はパターも全て自分でグリップ交換します。抜き刺しもします。GPでらせん2~5重巻きまでいろいろ試しました。今はGPベルベットのMIDか、58での全体4重巻き、左手5重巻きです。もちろんグリップが重くなるのでクラブのバランスがかなり軽くなります。その場合ヘッドに鉛で調整したりしますが。バランスより太さの方が重要だと思います。

市販品のグリップはほぼ全て試しました。その上で最終的に最も安価なGolfprideで十分だと思います、というか価格抜きでも感触が好きです。MIDは両面テープを巻くのが面倒な時使います(笑 またはバランスの数値が小さくなりすぎる時ですね、同じ太さならテープを巻くよりMIDの方が軽いからです。

手の中でグリップが動かないためには、まずアドレスで強くしっかり絡めてから力を抜けばズレません。
また、正しいローテーションは体の回転ですから、グリップの太さは関係ないと思っています。むしろ細いと不意なローテーションが怖いです。

飛距離はローテーションが少ない方が理屈上飛ばないでしょうが、結局は引っ掛けが無くなれば思い切って振り切れるので平均飛距離は伸びると思っています。

グリップは日々試行錯誤だと思いますよ!スイングも年齢、筋力、フォームでどんどん変わっていきます!季節も考えれば確実に毎月変わります。クラブでも変わります。シャフトでもバットの径は違いますので変わります。従って日々試行錯誤です。そう、きりがないのです。でも、それがむしろ楽しいのだと思います。多変ですけどね!だからグリップはあまり金はかけたくないですね。GolfPrideのツアーベルベットで十分です。

またコメントお待ちしていますね!!

お久しぶりです。

エムトレーサ導入してまふが、上手く改善できません!
回転がマイナスになるのはなんでですか?

フォローで左肘引けてます…

いつもこちらのブログを参考書としてゴルフを楽しんでいる者です。

今まで左にドン‼と切り返すスイングをしていまして、左に引っかけるのに悩むようになってきたので、右足外旋ベタ足のスイングを心がけるようになってから、かなり改善されてきました。
ありがとうございます‼

現在は更にミート率を上げるべく、ストレートにテークバックし、ベタ足外旋スイングを毎回録画して確認しながら練習に励んでおります。

そこで気が付いたのですが、フォローで肘が左に引けてるみたいなんです。
ここを改善できれば更なるミート率アップに繋がると確信してるのですが、悪い所または余計な動きが入ってるのかが解りません。

ゴルキチさんの見解をお聞かせ願えますか?

このブログを拝見するようになって、練習場ではロングアイアン(3Iまで)も当たるようになってきました!
ただ綺麗に左に引っ掛かることが多く、試行錯誤し原因を探していました
アドレスで右肩を意識的に左肩より低くすると、ダウンでシャフトが背中から降りてくる感覚があり、引っ掛からなくなります。
自分は左脚下がりの下り傾斜のライの方が得意なので、ヘッド軌道がアウトサイドインではないかと自己分析してますが、Mトレーサーは未だ導入してません(笑)
アドレスで右肩を低くすることが正しいのか、やり過ぎの弊害とかあるでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR