ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ドロー打ちの本質


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

またまたご無沙汰です!!

仕事はパニック的に忙しいのですが、悲願のゴルフ案件なので皆でメチャ楽しくやっています!!

ゴルフは視察プレーであちこち回ってちゃんとやってますよ。

仕事柄、関係者大勢と会うので飲みも増えてほぼ毎日六本木、赤坂、新橋で飲んでます(笑

でも、仕事も、ゴルフも、飲みも、全部大好きなので welcome です(笑


さてさてさーて、

私はもともとドロー系です。
ラウンドでどうやってドローを打つのか?と聞かれます。

もちろん私もドローとフェードを打ち分けます。
割と頻繁に意識して打ち分けます。

ドローとフェードの差を最も簡単に言うと、
「体の回転が行き過ぎるか(回り過ぎる、先行し過ぎるか)、行き過ぎないか」で決まると思います。
非常に微妙ですが、
最もわかりやすいのは、行き過ぎる人は確実にアッパーブローになります。
例えば、フォローでクラブを離すと上もしくは後ろに飛びます。
行き過ぎない人はダウンブローになります。
なのでインパクトでクラブを投げると地面と平行に飛びます。

恐らく95%以上のアマは上どころか飛球後方に飛ぶと思います。
投げなくても、即分かります。
それはターフです。
ショートホールで仮に2cmティーアップしてアイアンで打っても
必ず球の先の2㎝下のターフがしっかり取れます。
それがダウンブロー ⇒ かつ体が回り過ぎていない証拠です。
私は自分自身でも必ずショートホールで確認します。

もっと言うと、
ダウンブロー⇒体が回り過ぎていない⇒胸が右向いた状態で打ってる
⇒クラブの落下を待てる⇒と言う事はそもそもクラブを手でひょいと上げていない
⇒体の前からずれていない
と言うような事になります。

ボディーターンの意識でインパクトを迎えると絶対に無理ですね。
それだとインパクト以降もボディーが先行しますからね。
ちょっと極端に言うと、
インパクトの遥か手前でボディーターンなんかとっくに終了していますから。
あとは体より左腕が先行します。但し、その前にクラブが先行しますよ。

要するに胸は右を向いたままでボディーターンは終了です。
胸が右を向いたまま、重力を最大限に利用してクラブを落下させた後は
ヘッドを勝手に走らせ、行かせるのです。
当然、胸が右向いたまま腕はヘッドに引っ張られて体から離れていきます。
しかし、問題は体から離れすぎると今度はもれなく引っかけが起きます。

従って、今度はクラブに遅れないようについていく努力が結構要ります。
ついていかないと引っかけが止まりません。
頑張ってクラブについていくように体を柔軟に高速で回転させます。

要するに、
ヘッドを高速で走らせるためにボディーターンで速く回転するのでは微塵もなく、
体の回転が遅れて、ひっかけを起こさないために体を高速で回すだけなのです。
「回す」という能動的な言葉だと語弊があるので、受動的に高速で「回される」意識です。
そのためには確実に脱力ですね。
かつ、回転軸をしっかり作り、維持します。

それが分かると本当の意味で
ドローの打ち方が分かります。
そうすればドローもフェードも理屈上は簡単に打ち分けられるようになります。
あとは練習ですわ。
だから結構普段から本番で打ち分ける練習が必要です。



ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト

COMMENT

TB さん Re: こんにちは!

怒り肩の間違いでした。失礼しました。

TB さん Re: Re: こんにちは!

> TBです。
> ゴルキチさん、返信ありがとうございます!

こんばんは!!

> 早速やってみました。
> 的外れかもしれませんが、少しわかったような気がします。
>
> 回転で腕を振る、というより、振り下ろす感覚に近いんですかね。
> 本当にただ振り下ろすだけなら、回転はまったく要らないですし。
> つまり回転させて腕をついてこさせるのではなく、
> 右向いたままわずかに沈み込むような感じで落下させる(振り下ろす)。
> で、軸が動かなければあとは勝手に回転運動になる、と。

そうです、その通りです。かなり重力を利用するイメージです。
確かに腕はでんでん太鼓のヒモなのですが、
胴体が回転し続けるとまずいのです。
胸が右向いたまま落とす感じです。

インパクト時に胴体んお回転がクラブをリードしたら失敗。
インパクトでは既にクラブリードです。
その点を理解されていると思います。

> まあ、これが正しいとしても、ちゃんとできてる自信はないですが。
> (それと、完全脱力が分かるにはまだまだ遠いです。)

ただし、問題点を指摘させていただきますね。
まず、明らかにキャスティングしていますよ。
ヘッドをインパクトに向けて投げつけるイメージになっています。
スナップを使ってヘッドを走らせています。
なぜそれが分かるかというと、腰が前に出て体が伸びているからです。

確かにスナップを利用してヘッドを上から下へ投げ付ける様にするとヘッドは走ります。
しかし、そうするとヘッドが体の正面からずれます。
再現性の維持が困難というより、不可能になります。
さらに、インパクト直前にスナップで強制リリースになるのでヘッドの加速がインパクト前に最高速になり加速しながらインパクトしません。
何がまずいかというと、そうなるとインパクトで叩いて押せないのでスピンが強烈にかかります。
あおうなるとまずバックスピンで飛距離を大きくロスします。
さらにサイドスピンで左右に曲がるリスクが増えます。
理想はできるだけインパクトを静かにして、インパクト後に加速するイメージです。
そのためにはインパクト前にスナップで加速することはむしろ避けるべきなのです。

インパクト瞬間の衝撃が強い程曲がって、飛びません。
押すのです。
だからスナップは使わない。ヘッドを出来るだけ体の前に維持します。

インパクト直前から体が伸びあがって、腰が前に出ています。
そこが明確な証拠になるのです。

もう一つ気になる点は
右親指がグリップの真上に乗っています。
これは避けた方が良いと思います。親指でシャフトを上から押さえつけるとて右手首が伸びます。

その2点を直せばかなり良くなると思います。
キャスティングが治ると腰が全く前にです、
伸び上がって右踵が上がったり、左肩が錨型に早期に上がったりが、ずっと減るので分かります。

試してみてご連絡くださいね!!

Re: こんにちは!

TBです。
ゴルキチさん、返信ありがとうございます!

早速やってみました。
的外れかもしれませんが、少しわかったような気がします。

回転で腕を振る、というより、振り下ろす感覚に近いんですかね。
本当にただ振り下ろすだけなら、回転はまったく要らないですし。
つまり回転させて腕をついてこさせるのではなく、
右向いたままわずかに沈み込むような感じで落下させる(振り下ろす)。
で、軸が動かなければあとは勝手に回転運動になる、と。

まあ、これが正しいとしても、ちゃんとできてる自信はないですが。
(それと、完全脱力が分かるにはまだまだ遠いです。)
ちょっと動画を撮ってみましたので、お時間あればご覧いただけますと幸いです。
YouTube「170416 Driver Swing」でヒットします。
(URL入れると弾かれてしまうようなので。)

TBさん Re: こんにちは!

> いつも拝見しております。

有難うございます!!


> が、始めて1年の自分にはまだまだ難しいなあ、と感じています。
>
> 特に腕の脱力とボディターン。
> 前にでんでん太鼓のイメージを言われてましたが、そうするとどうしても腕をボディの回転で引っ張るイメージになってしまいます。
> いや、それ自体はもしかしたら良いのかもしれませんが、そのままボディが先に行き、上体が開きがちなスイングになってしまうのです。
> でんでん太鼓と、今回の記事のインパクト前にボディターンは終了している、というのを足し算すると、切り返しでは腕は降らずに股関節で振る(*)→けれども腕を振るきっかけを与えた回転は早々に終了??
> となって混乱してます。
> *そもそも股関節で振る、を理解できてません。腕の支点となっている肩が回らないと腕は振られないのでは?でも肩を回していくと、胸は右向いたまま、にならないし。。
>
> 腕落下のイメージで、ドライバーの飛距離と方向性が良くなったので、こういうことか!とか思ってましたか、やっぱりまだまだですね。

腕の脱力はでんでん太鼓です。
しかし、ボディーが先行するのはインパクト手前までです。だから胸が右向いてインパクトです。胸が先行したら胸が左向きでインパクトですよね。それを体が開くと言います。野球も同じですよね。イチローの理論とも酷似しています。ただ、野球の場合は球を最後まで見ることであり、目的は多少違いますが、体が開かないという点では全く同じことです。

兎に角、胸を右に向けたままで、ゆっくり振って打ってみればすぐに分かりますよ。騙されたと思って100球胸を右に向けたまま左脇を開けていく感じで、左腕だけで振ってみて下さい。右足前に落とすまではボディーリードですが、そこで終わりです。そこからはクラブに引っ張られて遅れない様に体がクラブの後をついていくだけです。


あささん Re: こんにちは!

どうもです!!

> めちゃ久しぶりの更新ありがとございます。まさに今ヒールヒットで悩んでおりました!ひどい時はシャンクに。
> 特に今意識してたのは体の近くを通すことと右側で落としきって腰を先に行かせて体感で引っ張るよーなイメージでしています。ダウンは右足前に体重かけていく感じです。
> それだからひっかけたりトップしたりするんですかね?あと左脇が甘い感じがしております。なるべく引きつけて引きつけてを意識。
> ダウンの時落としきった時のフェースの向きってどっちむいてますか?なにか間違いあれば教えてください。

シャンクはまず間違いなく右サイドが前に出ています。特に右ひざが前に出る事と、右踵上がりが速いのが原因です。
右踵べた足で、右脇が開かずに、右肘が体を擦っていけばシャンクは出ようがないです。
そのどこかに問題があります。
もしくは上から打とうと意識しすぎると手首が伸びてヘッドがアウトに出ることもよくあります。そうなると自分で気付くのは困難ですね。
チェックして見て下さい。
お返事お待ちしています!!

こんにちは!

いつも拝見しております。
が、始めて1年の自分にはまだまだ難しいなあ、と感じています。

特に腕の脱力とボディターン。
前にでんでん太鼓のイメージを言われてましたが、そうするとどうしても腕をボディの回転で引っ張るイメージになってしまいます。
いや、それ自体はもしかしたら良いのかもしれませんが、そのままボディが先に行き、上体が開きがちなスイングになってしまうのです。
でんでん太鼓と、今回の記事のインパクト前にボディターンは終了している、というのを足し算すると、切り返しでは腕は降らずに股関節で振る(*)→けれども腕を振るきっかけを与えた回転は早々に終了??
となって混乱してます。
*そもそも股関節で振る、を理解できてません。腕の支点となっている肩が回らないと腕は振られないのでは?でも肩を回していくと、胸は右向いたまま、にならないし。。

腕落下のイメージで、ドライバーの飛距離と方向性が良くなったので、こういうことか!とか思ってましたか、やっぱりまだまだですね。

No title

あささんへ
久々の投稿です。
ゴルキチさんが忙しそうなので、もし私のコメントでよければ
参考にしてください。
ヒールヒットやシャンクが出るのは、外側からヘッドが入って
くるからに他なりませんが、あささんはグリップを落としきる
意識でスイングしているとのこと。
であれば、ふつうはシャンクなどしないのですが、考えられる
原因は右手でグリップを握りすぎなのでは?
グリップを右足前に落としきれば、次にシャフトが前倒しに
なり、体は飛球線方向に回転しているので、結果的に
ヘッドは右回りに落ちていくのでインからインパクトできること
になってシャンクしないはずです。
それでもシャンクするということは、右手の指先でグリップを強く
握ってしまうことで腕とシャフトが一直線に伸びてタメのない
状態になり、結果としてヘッドが外側から入っているように
思えるのですが。
ダウンスイング時の右手は親指の付け根の部分で押すこと
を意識するだけにして、指先で握らないのが正解だと私は
思っています。
まぁ、私の推測ですので勘違いでしたらスルーしてください^^;

こんにちは!

めちゃ久しぶりの更新ありがとございます。まさに今ヒールヒットで悩んでおりました!ひどい時はシャンクに。
特に今意識してたのは体の近くを通すことと右側で落としきって腰を先に行かせて体感で引っ張るよーなイメージでしています。ダウンは右足前に体重かけていく感じです。
それだからひっかけたりトップしたりするんですかね?あと左脇が甘い感じがしております。なるべく引きつけて引きつけてを意識。
ダウンの時落としきった時のフェースの向きってどっちむいてますか?なにか間違いあれば教えてください。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR