ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

胸を右に向けてインパクトする簡単な方法


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

プロに大人気のモーダス125と105のアイアンをコースで本格的に試したくて、またまたアイアン2セット買っちゃいました。
結果は後日報告です。
やっぱり性能的にもDGの時代はどのみち終わりですからね。
今後は高品質の日本シャフトのモーダス125か105あたりが間違いなく主流になるのでしょうね。

では、分かり易く胸を右に向けてインパクトする簡単な方法ですが、アドレス時にターゲット方向ではなく、ターゲットの正反対を胸ごと向けて見て、同時に左肩を下げます。
するとアドレス時から下半身との捻転がかなり出来ます。

普通ターゲットをよく見る程、顔も胸も必ず左を向きます。
捻転ゼロですし、右肩落ちて、肩が開きます。
最悪のパターンですが、90%以上のアマが確実にそうなってます。

この時点で既に振り遅れを自ら作ってる訳ですね。
ここから手だけでヒョイとテークバックすると、
更に振り遅れの上塗りです。捻転もできません。

その上更にトップから一気に球を打ちにいくと、
ヘッドが降りる前に体の回転だけ先行して開きます。
すると益々ヘッドは振り遅れるので、無理に腕力でクラブを引っ張りおろすしかないので右腕が力みます。力むと必ず右腕も右手首も延びるので、右脇が開いて、アウトサイドイン軌道かつ、毎回バラッバラな軌道になりますよね。
恐ろしい諸悪の負の連鎖になりますね。
こうなると部分的に対症療法したところで全く治りませんよね。大抵のアマチュアが実際そういう状況ですが。

兎に角、アドレスしたら飛球方向の目標の確認した後に、逆に正反対に顔も胸も向けて下さい。そして下半身と上体の捻転を結構感じられたら正解ですわ。
テークバックも体の回転からです。腕は体の後のイメージです。取り敢えず、その辺の理屈が解ればスイング修正は遥かに簡単ですよ。

これが『上から打つ』絶対的な鉄則であり、ダブリ、トップ、アッパースイング、スライス、飛距離不足撲滅のためのまず最初の根本的修正方法ですね。試してみて下さいね!

ダウンブローの時代ではなく、レベルブローが正確とよく言われますが、そもそもダウンブローが出来ない人にレベルブローも100%無理っす!!
単に程度の問題なので。
しかし、ダウンブローがきっちりできないと左下がり、前下がりや、ディポット、裸地、深いラフも、バンカーも、激スピンも絶対無理っす。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR