FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

アドレスの右ヒジの致命傷

 右端が谷将貴プロのスイング。

そのほかは一般アマチュアです。

非常に良くある典型的な無限地獄パターンですね。

ここが悪い事に気がつかないとどこをいじっても無駄です。

4/30の記事のプロの悪い例より更に酷いのが普通ですね。



右端の谷将貴プロの右ヒジは 

“ 逆 くの字 ” で右ヒジリードの証拠です。

右手首のコックもまだ維持されています。

しかし、真ん中2人の右ヒジが問題です。

思いっきり“ くの字 ” になってます。

ひじが “下” ではなく、完全に “横” 飛球線後方を向いています。

右脇ががらがらに空いています。

この形を右脇が空いているとも言います。



右ヒジ


ひじが横を向いていてはどんなに脇を閉めても

全く意味がありません。

ヒジリードになっておらず
 
まさに右手首に力の入った手打ちになっています。

右手首が完全に伸びてコックが解けた後です。

これこそまさに手打ちです。

これでは実質再現性ゼロです。

あちこちどんな角度にもなります。


 今、右端の谷将貴プロのインパクト時の右ヒジは

右腰前に在ります。

右グリップは既に右ヒジを追い越して左もも付け根にありますが、

意識としてはこの時点で右ヒジが右腰前ではなくもっと中の

へその辺りに在るくらいの意識で、

右グリップと、右ヒジが平行に同時にへそ前に入ってくる位

の意識でやっとこれ位のインパクトの形になります。

それくらい右ヒジが先行する右ヒジリードの意識が必要です。

これが意識と実際の差です!!

だから、どんなに写真を見てまねても

同じ動きが出来ないのです。





正しい右ヒジのスイングの確認方法としては、

この右ヒジの正しい動きだと

前傾を深くし、懐を意識して広くしないと右ヒジが体にぶつかって

左にスライドしていけません。

脇を占めるどころか、除けないといけないのです。


この感覚が分かれば正しい右ヒジの動きが出来ます。


 ついでですが、左3人はリリースが早すぎて

ハンドファーストになっていません。

インパクト時のグリップ位置も左もも付け根になっていません。

これではダウンブローに打てず、ダフリかトップです。

ロフトが寝るので打ち出しが高く飛距離が合いません。

左女性はインパクトより遥かに前に

両肘、両手首が伸びきっており、

後は上にこすり上げるのみで

低く長いインパクトは不可能です。

まだ、悪いところが沢山ありますが

ここでは割愛します。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR