FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

レッスンの勘違い 「右ヒジを右腰にぶつけろ」

 質問がありましたのでお答えします。

「良くレッスン書で右ヒジリードの方法を、

右ヒジを右腰にぶつけるように、

とか、右背中に降ろす位の意識で、

と書かれていますが出来ません。」


これを文字通り右腰にぶつけたら、

また無限地獄に突入ですよ!!やってるでしょ???



谷プロの右ヒジはインパクトで 「逆くの字」 

で右ヒジリードになっていました。

もしも、ヒジを右腰でも右腹でも

本当に体にぶつけてしまったら、

右ヒジがそこで止まって、もしくは大きく減速して

右手首が先に出てしまいます。

良く見ますよね。

すると、右ヒジ下部分の「右前腕」が体の前で、

自分から見て「 \ 」 (分かる?)

こういう角度になってしまいます。

この角度は再現性がありますか?

全くないですよね。確実に毎回バラバラです。


昨日の男性アマ2人の腕と肩の形は5角形になってました。

上田桃子や片山晋吾がボールを両肘ではさんで

両肘の距離感を体に叩き込んで、

再現性の向上を図っています。

とてもボールをホールドできる形ではありません。



理想は自分から見て前腕部を体の右側で / こう入ってきて 

へそあたりまで/~ |を維持したい意識で、

やっと再現性のある一定の前腕の角度が出来ます。

ですから、最初のレッスン書の正しい解釈としては

「アドレスで右腰にぶつけるように右ヒジリードで降ろして、

降りてきたら、絶対に体にぶつからないように、

懐を広くして前腕部を自分から見てこの形 | で維持して

インパクトまで | この角度でスライドさせる感じです。

 自分から見て右から上腕がためて降りてきて、この形

(「右前腕の動き」フォロー) ← \||/  ← (トップから)


体前でスライド、フォローて感じです。 

これで分かるかな?



「右腰にぶつける感じで」

と言うのは、アドレスの状態だとぶつかるが、

実際にはインパクトの形では、骨盤が左に移動して、

右サイド懐が空き、ぶつからないように避けています。

それでも、実際は脇、上腕は擦れてますね。

すれですからアンダーアーマーは擦れても

抵抗なく滑るので感動したのです!!

上田諭尉が半袖ポロで着てましたよね。
(メーカーは分かりませんが)

ですから右脇は閉めるどころか、

本当にアドレスの状態の右腰にぶつける様に

右ヒジリードで降ろしてきて、

ぶつかる前に十分避けて、右ヒジを行かせるように

自分から見て前腕がこのような角度で

動いていく意識が必要です。

 ||/  ← (トップから)

ここで、今度問題になるのがタメようとすると

右肩が下がる問題です。

次回、説明します。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

すばらしい

分かりやすい説明ありがとうございます。僕もちーピン直すのに右ひじを脇にぶつけろとレッスンで言われて、なんか気持ち悪かったので、この記事でその思いが正しいと分かりました。
今、ゴルキチさんの記事を全部見ようと思い、少しづつ読んでます。難しいのも多いですが、こういう分かりやすいのもあり、助かります。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR