FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

回転軸の落とし穴 猫背矯正法 Part2

 前回の猫背矯正で 「 顎を引く 」 の方法が

説明不足でうまく伝わらなかったようです。

良く分からないという質問が多数来ました。

やはり図解でないと文章だけでは説明は無理ですね。

顎先だけを引くと目線が下がり、逆にますます

頚椎が前傾し猫背が増幅されてしまいます。 


捕らえ方ひとつで正反対の現象が起きてしまいます。

言葉は難しいですね。



まず、最初に専門家の引用をご覧下さい。

いいだ整骨院 http://panda.sunnyday.jp/tsubo_kyoushiki.htm

の猫背矯正方法を引用させていただきます。



以下、引用です。


「  隠れ猫背の場合は図1のように骨盤を前傾させ

腰を反らせて猫背をごまかしてしまいます。

また全円背の場合は図2のように骨盤を後傾させてしまいます。


図1             図2




 まず骨盤を図3のように真っ直ぐに据えるようにします。

この時は腰が垂直になっただけで、まだ猫背はなおっていません。


図3



 そこで胸に空気をいっぱい入れて背筋を伸ばして

猫背をなおします。目線は水平にします。

おなかを力いっぱい引っ込め、そして胸に力いっぱい

空気を吸い込みます。1回で猫背がなおらないようでしたら、

半分ほど空気を吐いて、また力いっぱい空気を吸い込みます。

空気の圧力でせすじ(背筋)が伸びてきます(図4、図5)。


図4                  図5





 頭が前に下がっていますから(図6)、

目線は水平にして 「 顎を引き 」 ながら 、

頭を背中の延長線上に乗せるようにします 
(図7)。

図6                  図7


せすじに力が入ったら猫背はなおっています。

ほら気持ちが大きくなった感じがして、

目線が挙がり、むねも大きくなったでしょう。」

以上、引用でした。



詳細に説明すると、

ここで言う、「顎を引く」とは顎先を引くのではなく、

「顎全体を水平に後ろに引く」ことにより、

頭全体を水平の目線を変えずに後方にスライドさせ、

猫背によって前傾した頚椎をまっすぐに直して

頭を頚椎の真上に乗せる、と言う意味です。



この絵はゴルフのアドレスではありませんが、

①左から隠れ猫背 ②猫背(矢印のように顎を引いて矯正する) ③矯正後の正しい姿勢



上図のように②の猫背では

どんなに軸を正確に維持できても

回転軸は頭の重心から遠く離れています。

頭はバックスイングでは大きく右に

フォローでは大きく左にスウェーします。

目線も軸から遠く離れているため大きくぶれ

球は動いて見えまともに見えません。

重心がずれているため回転スピードも大きく落ちます。

殆どのアマはこの欠点に気が付いていません。


練習場で見ていると90%以上の方がこのパターンです。

年配者は殆どの方がそうです。

そもそも猫背は自分ではわかりませんから、

毎回かなり注意しないと直りませんよ。

私自身もかなり気を使って、いつも鏡で体勢を叩き込んでいます。

これを直さずして進歩はありえないことは

一目瞭然でしょう。

③では回転軸が頭の中心なので

頭は終始左右にぶれません。


練習場で極端にやってみて下さい。

嫌でも一発で分かりますよ。

これで、あなたの過去数年間、数十年間の苦労も

報われることでしょう。
 



この猫背矯正法は知人のスポーツ整体師から教わりました。

腰痛、頚椎痛、肩こりも殆どは猫背が原因だそうです。

最悪なのがやはりPCの多用だそうです。

PCを多く使う人では30代から既に、

猫背になっており、背筋が著しくて弱くなり

肩甲骨が開いてしまうそうです。

頚椎は大きく前傾し、液晶を覗き込むように顎があがって

頭が前に出てしまいます。

私も十分猫背だと言われ、

原因はPCと加齢だといわれました。

ショックでした。

ゴルフのみならず、普段から注意しないといけないですね!!
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

be さん Re: 良いスウィングする土台

まいどです!!

> 最近スウィング良い感じに変化の兆しを感じています。
> 最大のポイントがアドレス。

良いですねー!!

> 正しいスウィングをするのには、その土台が正しくないとダメなことを痛感しています。
> 当たり前のはずである、股関節で折って前傾。
> それと、背筋を伸ばすこと。
> 気を抜くとすぐ猫背に。
> ボールをのぞき込んでしまいます。

いやー私も同じですよ。
しょっちゅうプロから言われますよー。
筋力低下で手抜きして猫背になると踵荷重になり、ダウンで逆に前荷重になり過ぎがちなんですよね。
アドレスで前荷重で、ダウンでは逆に踵荷重にする意識の方が突っ込まないですね。
グリップを真下に落とすには完全にそういう体重移動のイメージが必要になりますね。

> 正しくできることで、手打ちの解消にも。
> 意識しなくても、スッと立てるようにしたいと思ってます。

猫背の感覚は筋力により年齢とともに変わってくると思います。
前後の重心位置を常に意識してキープすれば自然に立ちやすいと思います。
アドレスからダウンの前後の重心位置は結構気が付かないポイントですよ。

良いスウィングする土台

最近スウィング良い感じに変化の兆しを感じています。
最大のポイントがアドレス。

正しいスウィングをするのには、その土台が正しくないとダメなことを痛感しています。
当たり前のはずである、股関節で折って前傾。
それと、背筋を伸ばすこと。
気を抜くとすぐ猫背に。
ボールをのぞき込んでしまいます。

正しくできることで、手打ちの解消にも。
意識しなくても、スッと立てるようにしたいと思ってます。

丸山さん、始めまして!!

コメントありがとうございます。
私も15年以上朝から夜中までPCの生活で肩凝りがどんどん激しくなりました。以前、スポーツ整体で教えられたのです。背筋より問題は頭の位置だということを。どんなに背筋を伸ばしても、頭が前に傾いていたのです!!言われないとわかりませんし、かつて何人ものプロに教わりましたが一人も指摘されませんでした。現代人は皆その傾向が強いですね。練習場で見ても全員そうです。ゴルフよりも、普段の生活でためになると思います。これで普段の肩凝りと、特に車の長距離ドライブでの肩凝りもずいぶん解消されましたよ。

明さん、毎度です。ブログでコメしました。

さすが、癖のないいいスイングですね。70台で回られるはずですね。明さんのブログでコメントしましたよ。

大賛成♪

いや~おっしゃるとおりだと思います!

ボク自身猫背で姿勢が悪く、
みなさんにも
「アドレスでは背筋を伸ばして
 股関節から前傾しましょう」
と常々言っているので
まさに我が意を得たりでした。

自分も基本的には猫背なんですよね。。
スイングはどうなんだろう??
http://dietdiary.dtiblog.com/blog-entry-454.html
↑自分のスイング動画っす。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR