FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右肘の謎の完全解明 ダフリの直し方

 訂正:インパクト時のタメで右足蹴りを忘れました。

以下の全部で4+1のタメ、余裕がインパクトで必要です。

1、右肘のタメ: 右肘が曲がって余裕ある
2、右手首のタメ: 右手首コックが残り、ハンドファースト
3、肩のタメ: 肩開いていない、スクエア
4、右足のタメ: 右足の蹴りに余裕、踵が上がっていない
5、フェース開閉: フェースローテーション



 右肘をもう少し解説しないとやはり先には進めません。

2009年タイガーの右肘の動きを正面映像で分析します。

2009年のタイガーのスイングは非常にシンプルです。

アマチュアにも手本となる絶好の教材ですよ。


 写真①~④の赤線はアドレスとトップでの

右腰の位置を示しています。


バックスイングでシャフトが水平になる位置からは

右肘支点で上げ、

右肘の位置と角度でトップを決め、(前腕垂直)

右肘でダウンをリード。

とにかく主役の右肘意識です。


やさしいゴルファーの皆さん、ファイト一発 よろしくね!


写真① アドレス   写真② トップ
Tiger 正面 1


③ アンコックしないでシャフト立てないと、こーやってしならんよ。

右肘だけの仕事でこんなにしなる!!

実は簡単だった。


写真③ 右前腕水平+シャフト垂直 
写真④ シャフト水平+グリップ右足前
Tiger 正面 2


写真③、④の黄色線はダウン時の右腰の位置です。

右肘の通り道を作るために、10cm近く懐を広くしてよけています。

トップから③に殆ど縦に右肘が降りてスイングプレーンに乗ります。



 下の写真の

赤線=スイングプレーン

ピンク線=トップ、フォローのプレーン=上のプレーン、

=ホーガンプレーンよりフラットなプレーン

(球と首を結んだラインがホーガンプレーン)

黄色いラインは写真③に至る右肘がダウンする軌道。

白いラインは右肘が右腰についてから、

オンプレーンになってからの右肘の軌道。

タイガートップ分析

この黄色線の右肘ダウンにより上のプレーンから、

赤いシャフトプレーンに移ります。

写真③でオンプレーンに乗った以降、

インパクト手前まで、右脇が完全に閉まり、

右上腕は体をこすって行きます。

これによりインサイドから一定の軌道が確立されます。

クラブが変わり、トップの高さが変わってもインパクトまで

同じ軌道の再現が可能になります。

毎回、体を擦って行けばいいのですから。


(これが出来てから、例の右ひざの超ド級秘伝が有効に

なります。 オクチンさん、もう少し待っててくださいね!!)


 ここから、ビジネスゾーンに移ります。

シャフト水平をビジネスゾーンの始点と言うプロがいますが、

(そもそも誰かが作った造語、英語では膝下の足の動きを指す)

私は右肘が右腰につく、右前腕水平の方がイメージし易いです。

実際、この写真ではシャフト水平は右もも前まで行っており、

ここから仕事開始では、イメージとしてもいくらなんでも手遅れです。

やはり、オンプレーンに乗ってからがビジネスゾーンというべきで、

そうすると右前腕水平か、右肘が右腰に付いてからとするべき。


ですから、写真③までは助走で、

その後本当のスイングが開始されます。


 さらに、右肘の動きを解説します。

ここから先は、ダッファーさんには特に大きなの福音ですよ!!

ダフリ一発解決の技が以下の写真に出ています!!


ダッファーさん、チャックリさん、解りますか??


写真⑤ インパクトの瞬間  写真⑥インパクト後50cm
Tiger 正面 3

答えは、4つ(+1)の全てのタメ、余裕が残っています。

1、右肘曲がって余裕が残っている

2、右手首コックも残っていて、ハンドファーストでインパクト、

3、肩も全く開いてません

4、右足の蹴り

5、フェースローテーション



 ここで、ダフリの解消は全くおまけなのですが、

ダフリの原因はインパクトで上記4つのタメ、余裕がないからです。

その根本原因は、ターゲットを球に設定しているからです。

スイングの始点がトップで、ターゲットが球になっているのです。

だから、解決策はスイングのターゲットを球の先に設定する、

そのためには始点をビジネスゾーン始点に設定する。

解りますか? いずれにしても次回解決しますが、

簡単に体感するにはインパクトは常に右肘だけでも

曲げたままインパクトすることです。 結構曲げて。

インパクトで右肘、手首が伸びてたら一生ダフリは直りませんよ。


⑤ インパクトの瞬間右肘曲がってます。

⑥ インパクト後50cmでもまだ曲がったまま。

⑦ インパクト後、45度過ぎでやっと伸びた!!!

しかも、微塵もヘッドアップしていない。



ビデオでも解りますよ。写真の元ビデオ
http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/uspga/w_tiger/default.asp

写真⑦ インパクトの45度先    
写真⑧ シャフト水平ビジネスゾーン左端、終点
Tiger 正面 4


⑧ シャフト水平前からヘッドアップ開始!!

ターゲットは球より45度先だった!!!

球より90度先=シャフト水平 をターゲットにすると

アッパースイングになってしまいます。

しかし、45度先なら十分ダウンブロー、

ドライバーでもレベルスイングの延長です。

主役の右肘が伸びきった左下45度がターゲットです。

スイングの始点はビジネスゾーン始点ですよね。

要するに、始点はトップから45度遅らせて、終点を45度先にすると。

結局、トップから球に向かって打っていたのを、

45度イメージをずらせば全てが劇的に変わるかも?



この続きは、いよいよ

スイングは円か直線か?

スイングの本当の始点とターゲットはどこだ?

衝撃の既成概念ぶっ飛びレッスン公開です!!


ファイト一発、元気復活次第では、

明日にでも、早ければ豪華公開予定です!!

お楽しみに!!

ちゃんと過去のおあずけ秘伝もお約束通りに公開していきます。

でも、予想外に書いたり、写真加工がドエリャー大変なのよ!

解ってちょうだい!!
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR