FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

腰を切るの腰はどこ? 正拳突き Part2

 以前の未回答のままの問題でした。

腰といったら一般的に 「 腰椎 」 を思い浮かべますよね。

下の図のように腰椎はへその辺りから下方に

第1腰椎~第5腰椎があります。

第5腰椎は仙骨につながりその先端が脊椎最下部の尾骨です。

この図では第3、4、5腰椎が大きな仙骨につながっています。

骨盤


「 骨盤 」 とは仙骨とその周りの腸骨を指します。

「 股関節 」 はこの図では左右下に伸びている

大腿骨と腸骨の結合部分です。腸骨の一部です。

バックスイングで「 骨盤 」 は回しますか?

そうです、テークバックで回っていきますが明らかに

トップの前に右足、右膝、右脚、右股関節で骨盤の回転を

止めようとします。

右脚、右股関節に捻転のパワーを蓄えるのですから。

骨盤がズルズルいつまでも回って行ったら、右腰が逃げている

と指摘されます。


 では、ダウンスイングではどうでしょうか?

骨盤、腰椎を回したら肩もついて来て開きます。


 この感覚を体感する良い方法があります。

ゴルフスイングに極めて近い驚きの動きがあるのです。

空手の右正拳突きです。


4つの動作があります。

① 正拳突きの右腕の引きはゴルフのバックスイング

  と同様です。まず右腕を180度外旋しながら、

  右胸の横に引きつけます。腰が右に回り

  自然に右股関節で体重移動を受け止め

  ますが意識せずともスウェイなどしません。

  左足も当然自然にべた足のままです。 

  右ひざも正面を向いて不動です。



② 右腕を180度内旋しながら左足先に突いて下さい。

  正拳は肩甲骨から突き出す感じで突きます。

  大胸筋も使い締めます。硬くなるのが解ります。

  これはフェースローテーションに非常に近い動きです。


③ ②と同時に右足は左足方向にに直線的に押し込まれます。

  膝は前に出ず、右足甲中心、右膝、右肘、右肩の

  「黄金ライン」は維持され、右脚の押込みで腰を入れます。

  「腰を入れる」とは骨盤と腰を立てて押込む事です。

  右サイドの右腰を押込むというより中心の腰椎を押込みます。


  これによって体全体の体重とパワーが球に乗ります。

  左腰がスウェイしてしまっては全て無駄になりますが、
  
  正拳突きでは左スウェイも膝割れも起こりません。

  
④ 突きと同時に左腕は180度外旋しながら左胸まで

  一気に引きつけます。

  この左腕の引きが速く、強いほうが右正拳の突きは加速します。

  左に自然に体重移動し、腰が切れます。しかし、左股関節が

  閉まっており、また左膝も不同なため、左脚太ももが外旋した

  ところで、左腰の切れはとまります。

  従って腰の切れは45度以下の意識としてはほんのわずか

  イメージで、高速ではあってもあくまで結果的に起きるもの

  であることが体感できると思います。

  腰は入れますが、腰は能動的には切りません。

  回転運動では絶対にないのです。


  右腰を入れることにより更に下半身は強固になります。
  


空手の突きは直線運動です。回転運動ではありません。

ゴルフは野球のバッティングと同じです。

ただ少しクラブが長すぎるので回転のイメージを持って

しまうだけです。回転とイメージすると複雑になります。

直線運動が股関節のボールによって勝手に回転運動に

変換されるのです。

直線運動の方が遥かに強烈な回転力になります。


③と④によって、左股関節に体重移動が行われ、

右腰がしっかり入りますが、正拳突きでは

相当おかしな突きでない限り、自然に左股関節で前傾し、

左股関節で体重を受け止め、スウェイは起こりません。


右サイドの「黄金ライン」を維持するように、

左サイドも左膝は左甲中心のラインから下がらないため、

左腰は引けずにがっちり腰の後ろの壁ができて、

インパクト以降は空手の強烈な左引き手の様に左肩が後ろに回り、

頭も飛球線後方に下がる程になりその反動で右肩が前に

押し出されます。プロではよく見られますね。

以上が、正拳突きの超秘伝です。

ゴルフスイングの肝の多くを体感できます。



注:「黄金ライン」 便宜上私がつけた名前です。

体の横から見て、

足の甲の中心、膝、肘、肩が一直線上にあるのが理想です。

バックスイングとフォローでは左右肩が入れ替わります。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

真実の言葉

正拳突き、まさに真実の言葉です。

レシプロエンジンのシャフトも、独楽回しも、直線運動を回転に変換しているだけ。

筋肉は、伸びると縮むの直線運動しかありませんから。

ききぺこ さんまいどです!!

いつも有難うございます!!
全身は正拳突きの形で、拳をビンタに変えて、右肘リードにするともっと良いと思います。正拳で握り締めると腕に力が入ってしまう事が多いので。それで黄金ラインを守ると良いですね。

正拳突き

色っぽい骨盤ですね(笑)。
空手の正拳突きというのは非常に興味深い話でした。よくスイングという言葉をゴルフで聞きますが、どうしてもその言葉からは「回転、揺れる、左右の動き」などというイメージを抱いてしまいます。現実にはこれらは動作の結果であって、意識はむしろ直線であると、ゴルキチさんが過去のレッスンでよくおっしゃってましたね。こういう意識を含めた動作はスイングよりもストライクに近いのかなと思います。日本語で「打撃、一撃」、まさに正拳突きのイメージです。
よし、イメージが出来たところで、ゴルキチさんの極意を頭に詰め込んで来週は練習に行くぞ。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR