FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

トップの間の作り方 2

 トップの間の質問が来てますが、

前回の説明では無理な方も多いみたいですね。

皆さんトップでどうやって間を作っていますか?

例えばトップで一度止まって、そこからほぼ同じ球を打てますか?

もし打てるのなら問題ないですね。

全然打てなかったら、そもそも間もできないです。


打てない人は、読んでください!

なぜなら、捻転はそのまま維持されているからです。

きちんと捻転を吸収できれば多少止めていても同じことです。


 スウェイ、オーバースイング、フライングエルボーは、

結局は同じことが違う現象で現れているだけで、

全身の締りが足りない結果です。

全身に締りが足りないから、捻転のエネルギーを吸収し、

蓄えることができない。

捻転を蓄えられないから、体を揺すって反動を使わないと

スイングできないのです。


 反動を使わない静かなスイングをしましょう。

フォーワードプレスなど反動の良い例です。

反動使うくせになります、絶対やめた方がいいですよ。


 トップで止めた状態から打てないということは

反動で打っていることの証拠です。

体を止めた瞬間、反動がなくなってしまうので動けないのです。

ダウンスイングができません。

その結果、腕力に頼るしかありません。

当然まともな球は打てません。

 
 上記の人が 間 を作ろうとすると必ず全身動きながら、

流れながら、間を作ろうとします。 殆どそうです。



 では、どうすればいいのか? 

右腕だけで間をとるのです。 体で間を作るのではなく、

全身しっかり止めて、右腕一本で間を作ります。

このとき右腕も完全に止まっているのですが、

ヘッドの慣性と引き合って立派に働いています。

それを感じ取って右腕一本で、動かさないで間をとります。

 

 このビデオのトップでは彼の全神経は確実に右腕にあります。

試してみて下さい。

わかるかな? 説明難しいなやっぱり。

分からなかったらコメントください。



かといって右腕で振るとか、右腕リードとか、

左腕をおろそかにするとか、

ダウンで右腕に力が入るわけではないですよ。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR