ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

股関節での正しい前傾 コマネチ!!ラインを意識する

 前傾維持と股関節への体重移動に関連する

質問が多いので解説します。

 この二つは非常に密接に関連しています。

股関節にうまく乗れない、また前傾が維持できないのは

殆どがアドレスに問題があり、実際問題アドレスで

決定すると言っても過言ではありません。

 これまで、股関節での体重移動と深めの前傾、

またそれによる懐の維持について、幾度となく

触れてきましたが、もう一度アドレスの基本から復習しましょう。



 以下に、二つの有益なブログをご紹介いたします。

最初は代官山の美人インストラクター

まいちんさん、の非常に分かり易い写真入りブログで、

一目で要点が的確に分かります。

TVで有名な植村啓太ツアープロコーチのK's Island GolfAcademy

のインストラクターですね。

まいちん♪♪のティーチング♪♪白いですが。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/maichatt/daily/200802/21

K's Island Golf Academy

 img200802211.jpg

前傾 姿勢の練習1

何で携帯みてるんだろう?忙しいのかな?

と思ったら鏡を携帯で撮影してるんですね。

きれいな先生で是非今度教わりに行きたいです(Ha!Ha!

膝曲げからアドレスするんですね。

始めて見ました。あっ、ジュニアレッスンでやっってたな。

img20080221-2.jpg

前傾姿勢の練習2

「」内が引用です。

「わざと深く前傾をします。 

前傾とは=足の付け根からお辞儀

をして構えた時の、胸を地面に向けて出来る背骨

がボールに向かって傾く角度です。


ただ前傾するのみではなく。。

下腹を「くっ」と深く圧しながらすると出来ます。

 コースでは普段の構えに更に下腹チェックを

してみるといいと思います。」



 
 上記のように、

足の付け根で曲げることを意識しないと、普通は腰椎で

曲げてしまいます。 で、猫背になります。

そうすると股関節に圧力がかかりません。

背筋を伸ばしながら、お尻をかなり突き出して

下腹部で股関節を押さえて

膝を曲げても同様に出来ます。

 鏡で見てこの写真位までやってみてください。

これまでとだいぶ違うはずですよ。

そうすると同時にがに股のアドレスになります。

 試しに、このアドレスで下腹部で股間接に圧力を

かけるような感じをずっと意識してスイングして下さい。

胸で押さえて前傾を維持するよりもずっと効果的

なことが分かると思います。 体重の乗った球が打てます。

img20080222-3.jpg

「」内が引用です。

下腹を入れると股関節に一層角度がつきます

練習場での練習用に、わざと深く前傾した姿勢から

次はアイアンを短く持ってみます

その時に、グリップエンド(グリップゴムの先端)

が、おへそに向く角度にセットします

そして、最後に前傾姿勢を保ったまま

ハーフスイングをしてみて下さい

そこから段々長めに持ち、下腹チェックをしながら

前傾の角度は変えずに少しずつ膝を起こして行きます

ただ単に、深くお辞儀をするアドレス姿勢ではなく

力を入れなくても下半身強化なアドレス&

スイング作りの基礎となります


分かりやすく写真で説明しますと

例えば右はミッシェル・ウィー 

左はまいちん(先生の名前です)の去年の11月のアドレスです。」

img20080222_11.jpg

「」内が引用です。

「 ダメ出し①

元々ボールを遠くに置くくせはあったのですが

新しいTaylor Madeバーナーのアイアンが届いた頃

長くてもっとボールを遠くに置くくせがついてしまっていました

ダメ出し②

まいちんは背筋は真っ直ぐで傾も深いですが

ミッシエル・ウィーの下腹がきちっと入って

股関節の角度が地面から鋭角で

膝下でも、しっかり踏ん張っていて

安定が取れたアドレスになっています




 
 右の写真の方がお尻が出ているため、

前後の重量バランスがとり易く、懐が深くなります。

背筋を伸ばし下腹部で股関節を押さえ込んでいるため、

足の踏ん張りが効いているのが良く分かります。

 ハーフウェイダウン以降腕が体の前方に振られるために

想像以上の遠心力が体の前方にかかり腰が前に出て

前傾が崩れ、体が伸び上がってしまうのです。

それを阻止するためには

お尻を出すことにより

遠心力との前後の重量バランスをとり、かつ

下腹部と股関節の角度を下腹部の圧力により維持する

ことで前傾を維持します。

同時に股関節への体重移動を容易にし、

股関節から外れ難くなります。


img20080222.jpg

「」内が引用です。

「ちなみに、片足だけでのハーフスイングも

更に立ち上がり・起き上がり防止になり

前傾姿勢をキープする練習と左足重心が肝心な

アプローチショットの練習にもなると思います。」


 
  これはナイスなドリルですね。

今度試しにやってみましょう。


 以前、ジュニアのレッスンで相撲の四股を踏むように

大また開きでお尻を突き出してるシーンを見ました。

皆さんの想像以上にお尻は出て、上を向く感じです。

足の付け根とは、たけしのコマネチの手のラインで曲げて、

そこにあてがった手を下腹部とももではさみ込むような

感覚で押さえるのです。背筋を伸ばすともっと強く

押さえ込めます。



 やっぱりモデルはおじさんより女性の方がいいなあ。

そう思うの私だけ? 

白金行っちゃおーかな?

おやじばっかのゴルフオタクブログがいきなり

華やかになりましたね!!

ナイス???


 二つ目は、前傾維持のタメのアドレスの必要性にについて

非常に良い記事がありますので、ご紹介いたします。

秦野エイト会 45度近い前傾姿勢と雑巾絞り(2009/6/7)
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/golf/general/

以下、引用です。

「 アドレスでスイングの90%が決まると言われる。

アマチュアのアドレスは前傾姿勢が小さ過ぎる、

所謂「ユルイ」アドレスが多いが、これがアマチュアの

アマチュアのたる所以らしい。

プロのアドレス時の前傾姿勢を写真で見ると

45度に近い感じである。

実際に45度の前傾姿勢をやって見ると、目がボールに

非常に近づいているのが分かる。

このような体制だと、非常にスイングが苦しく感じるので、

ついついアマチュアは、ぜいぜい、10度くらいの

前傾姿勢で尻が垂れたアドレスをしてしまう。

しかし、10度くらいの前傾姿勢で尻が垂れたアドレスだと、

非常に体が楽だからバックスイングがアウトサイドにも

インサイドにも自由に上げることができる。


つまり、毎回、毎回、無意識の内にスイングが変る

ことになるのである。

これでは、スイングの再現性とか安定性は覚束ない。

 インパクト以降で上半身が起き上がらないアドレスを

苦しくても尻を後ろに突き出して肛門が天を向いた

プロのような45度くらいの前傾姿勢をとり、顔(目)が

ボールにかなり近づいた形にしなければならない。

こうすると、インパクト以降で上半身が起き上がらなくなる。



 つまり、スイングの再現性と安定性が格段に向上するのである。


雑巾絞り
バックスイングで左腕を左回転させ、それと喧嘩するように

右腕を右回転させると、(両グリップを内側に絞る)

(これ左右逆回転でしょうね、間違ってますね 
両腕内旋ですね ゴルキチ)

雑巾を絞るような形になり、左手の甲と右手の甲が顔(頭)

の方を向く形になる 。

何故、雑巾絞りのバックスイングがいいかと言うと、

クラブシャフトは「スック」と立つからである。

クラブシャフトと何とかは立たなければ役に立たない。

プロのような45度くらいの前傾姿勢だと、バックスイング

がすごく窮屈になって、早くクラブシャフトが立って

貰わないとトップをとることが苦しくなる。

 つまり、プロのような45度くらいの前傾姿勢と雑巾絞りは
 
セットなのである。これは雑巾絞りは、右手の肘を早く畳む

と言う効果があるからだろう。右手の肘が早く畳められれば

トップはコンパクトにできるので、

体の硬い年寄りにも向いているのである。 」



 非常に分かりやすいですね。雑巾絞りによって両脇が閉まります。

インパクトで左腕と胸が一体化します。

「アドレスでスイングの90%が決まる」、

「アマチュアのアドレスは前傾姿勢が小さ過ぎる、

所謂「ユルイ」アドレスが多い」

この通りだと思います。

 是非、美人インストラクターのまいちんコーチの

レッスンを参考に頑張りましょう!!

皆さん今日は練習もやる気満々でしょう?!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

風の知らせかのぞきに来たら、お返事を頂いていました。
ありがとうございます。

色々とお忙しいんですかね。
楽しみにしていますし、参考になる情報満載です。
アチコチ読ませて頂きます。

be さん Re: タイトルなし

毎度です!!
遅れましてすみません。

> ご無沙汰です。
> 壁にぶつかったら、ブログ内のアチコチを読ませて頂いています。
> アドレスの重要性、つくづく感じるのですが、なかなか解決しない課題です。
> この中で、「雑巾絞り」の件も、大変参考になります。
> リンク先は、以前から見つけていたんですが、その時点では、通り過ぎていました。
> トライしているんですが、上手くいくと飛距離も出て良いのですが、腕が力んでしまって上手くいきません。
> 脱力できてこれを上手く自分のものにしたいと思います。

要するに左手を絞るので左グリップエンドが下がってシャフトが立つんですね。だからその目的でOKならそれ以上力まない様に注意した方が良いですね。腕が固くなると全く逆効果になってしまいますし、右グリップはむしろ上から抑えるのは逆効果ですからね。

ご無沙汰です。
壁にぶつかったら、ブログ内のアチコチを読ませて頂いています。
アドレスの重要性、つくづく感じるのですが、なかなか解決しない課題です。

この中で、「雑巾絞り」の件も、大変参考になります。
リンク先は、以前から見つけていたんですが、その時点では、通り過ぎていました。

トライしているんですが、上手くいくと飛距離も出て良いのですが、腕が力んでしまって上手くいきません。
脱力できてこれを上手く自分のものにしたいと思います。

ひめこさん、こんばんは!! Re: コマネチ!!!

> 「コマネチ」って言葉・・・驚きました。
> 私のアドレスの基本は常にコマネチでしたから。
> 洋式トイレで踏ん張る形よく理解できます。
> 最近はそれが・・・やり過ぎで膝が安定しないのかなって考えすぎて、わざと前傾を浅くしてたんですよ。

エー、それで膝が安定しない???股関節で足に圧力かける感じは分かりますよね?
じゃあ、かかと上げてないですか?左足は終始べた足。右かかともインパクトまでは限界まで上げるのを我慢します。その後は自然に上げていきます。絶対に右膝を前に出さないで左足方向に押さえる感じです。左膝はインパクトで少し伸ばす感じで使えばスウェイしないで安定しますよ。左膝を曲げたまま維持しようとすると壁は困難です。

コマネチ!!!

ゴルキチさん

「コマネチ」って言葉・・・驚きました。
私のアドレスの基本は常にコマネチでしたから。
洋式トイレで踏ん張る形よく理解できます。
最近はそれが・・・やり過ぎで膝が安定しないのかなって考えすぎて、わざと前傾を浅くしてたんですよ。
よし!!500球打ってきますから~v-91

ひめこさん、コメ有難うございます。 Re: 前傾Keep

ひめこ さん、まいどです!!
> 下っ腹に力入れて、お尻突き出してキュッと上にあげ、背中をシャキッとするとすると、何だか腕にもバキバキ力が入ってしまうんですよぉ。もう少し腕の力抜きたいですけど・・・

 ちゃんとアドレスする前に、がに股で四股を踏むようにして、思いっきり腰を落として、コマネチ!!と叫んで足の付け根に手を当て、意識を持って行きます。
そしてももと下腹部でアイアンを一本はさんで落ちないようにスイングするイメージ。ここで背筋を伸ばすと更に圧迫できます。これぐらい極端にやるイメージで打ったら超ヘビーな玉が出ますよ!!マジで。

 ジュニアのレッスンなんか見てると凄いですよ。まさに様式便器で踏ん張ってる姿勢で教えてますよ。
毎ショット、様式便器で踏ん張ってからアドレスです。一人でレンジでやってたら、どうしちゃったの?こいつ???いかれてる???と思うでしょうね(セクハラじゃないですよ、笑) あっ、私は良くやってますが。そう思われてるかも?でも、とにかくこれくらいしないと、どう前傾を維持するか正しく分からないと思います。

 腕に力が入るのは、力を抜くとうまく当たらないと思い込んでいるからですよ。打つ前にのこぎりでぎこぎこ肘から下を切って、紐でクラブがぶら下がってるイメージで、肘から上だけで、だまされたと思って500発位打ったら多少分かると思います。そもそもアドレスで腕はだらんと垂らしてグリップですよ。肘から上だけで十分打てます。それと、バックスイングを左腕で押し上げると腕全部に力が入ります。腕や手首はバックスイングで一度力が入ると、もうスイング中は抜けません。ですからバックスイングは両腕に極力、力が入らないように上げ方を工夫する必要があります。私は腕を使わず胸を飛球線後方に向けます。腕は全く力が入らず真後ろに向けるだけですの非常に再現性も高いですよ。
前傾が深いと、懐も広くなるので腕の動きを、ゴリラの腕のようにブラン、ブランしてスイングし易いです。
 なんか、凄い表現ばっかりになってしまいましたが、いろんな発想でやった方が楽しいですよね!!

非常に稀で、貴重な女性コメントですよ!!是非、懲りずに、またコメしてくださいね!! 

前傾Keep

ゴルキチさん・・・こんばんは!
前傾Keepとっても大切ですよねぇ。いつも心がけてるんですけど。
下っ腹に力入れて、お尻突き出してキュッと上にあげ、背中をシャキッとするとすると、何だか腕にもバキバキ力が入ってしまうんですよぉ。もう少し腕の力抜きたいですけど・・・
今日も部屋練です(*^^)v

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR