ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ドライバーのシャフト選択

 私もかなり長い間345g以上のヘビー級の硬いクラブを

使い続けてきましたが、慣れとは恐ろしいもので

重さと、硬さがエスカレートして軽くて柔らかいクラブが

どんどん振り難く感じるようになっていきます。

しかし、実際には軽いほうが確実にヘッドスピードが

増すため飛距離は確実に出ます。

最近、エースドライバーをR9 MAXに変えてテストしていますが、

徐々にバランス、重量を落として慣らし、現在325g前後と20g程度

減少し、バランスもD3からD2に落としましたが、

予想外に早く慣れることが出来ました。

軽すぎると軌道が安定しないといいますが、その軽さは310g

以下でなければ実際問題はスイングと慣れだと思います。

 成果として、セカンドショットのアイアンへのつながりが、

予想通り非常に良くなり、スイングをより単純にし、体に無理の

ないスイングが可能になると思います。

1、総重量

総重量が重すぎると慣性が大きくなるためトップで

オーバースイングになり、ダウンでは軌道が低くなる

傾向が出ます。その為、振り遅れが出易くなります。

また、コントロールしにくくなり力みが出ます。

こうなると重い方が安定するというどころか、

むしろ全く逆効果になります。

また、セカンドショットのアイアンのスイングリズムに与える

悪影響は想像以上です。重すぎるドライバーは、

皆さんも意外と気がつかない盲点だと思います。


2、硬さ

硬過ぎるとしなりが感じにくくなるので、タイミング

がとり難く、ゆったり振ることは困難になります。

これはセカンド以降のアイアンショットに影響してしまいます。

特にタメが少ない方はシャフトが硬いとスイングでしなりを

作れないので合いません。

アーリーリリースでしなりが出来ないので、元調子を選択して

シャフトでしなりを作りますが、硬過ぎるシャフトでは

元調子でもしなりが足りないのでタイミングが取れません。

こういう方は、ヘッドスピードが速くても柔らかめにする

必要があります。


 逆にタメが大きい人は、ヘッドスピードがそれほど早くなくても

硬めでないとシャフトがしなりすぎてヘッドが遅れます。

この辺りは非常に微妙でショップの店員の単なるヘッドスピード

によるシャフトの決め方では、全く逆のシャフトを買わされる

可能性が大いにあります。


3、トルク

トルクも非常に重要で、トルクとはシャフトの捻れの多さ

を表しますが、要するに遊びの大きさです。

トルクが小さいと遊びが小さくなるので、敏感に反応します。

プロは意思通りに操作してヘッドが敏感に反応し、

操作性が高いと言いますが、

アマにとっては操作性が高いというより、

むしろミスに敏感で、球が散り易いといえます。

また、打感はもちろん低トルクの方がしっかりしていますが。

 逆にトルクが大きいと遊びが大きくなり、左右への操作性は

落ちますが、ミスを吸収し、寛容になり球が散らなくなります。

 以上より、球が左右に散り、スイング、打点が一定でない方は

ハイトルクの方が打感が多少落ちますが、

左右の曲がりは減ります。


 しかし、これは持ち玉の軌道により状況が一変してしまいます。

アウトサイドイン軌道のスライサーはフェースが開き易いので

トルクが大きいとますます開いてしまうのです。

そうなると、球が散っても低トルクを選ぶか?

総重量を軽くするか?バランスを軽くするか?

シャフトを短くするか?ロフトが寝て、ライ角を立ち、

フェースアングルがクローズドのヘッドにするのか?

シャフト、ヘッド交換前にスイングを治すのか?

悩ましいですね。


 逆にインサイドから下りて、右手が強く、フェースが閉じ易い

フッカーはトルクが大きいほうがフェースが被りにくくなり

フックが弱くなり、球筋が安定します。

4、その他

 総重量はある程度単純ですが、シャフトは硬度(振動数)、

調子、トルク、長さ、と非常に微妙です。

同じXで、同じメーカーでも物により全く振動数は異なります。

もちろん同じシャフトでも、入れるヘッド、シャフトの長さ、

グリップ、バランスにより振動数は大きく変わります。

 また、元調子と先調子では同じ振動数でも全く振った感触、

しなりの感触が変わり、はじき、暴れ、球の高さが変わります。

またメーカー公表のキックポイントも主観とは異なります。

 しかも、カゴでのフィッテッィングと実際のコースでは人により

全く違った結果になることが多いです。使用球も全く違います。

計測機械でも全く違います。

 さらに、同じクラブを持ち込み、同日に違うショップで計測しても

全く結果が異なる事はざらにあります。

ある大手量販での計測ではスピン量が多く、その近所の他の

大手量販店では適正だったということも日常茶飯事です。

 スイングタイプが判断できる、知識が豊富な信頼できる

クラフトマンは非常に重要です。

 そして、やはり決め手はコースでの数回のラウンドテスト

しかありませんね。ドライバーのシャフト選びは本当に難しく、

多大なコストがかかり、きりがないですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

moto さんどうもです。Re: フェースじゃないです(汗

> ゴルキチさんのお返事が遅かったので、実は土曜日レンジのマスターに聞いてみました。
> 「レンジボールは柔らかいから、フェースに着いてる時間が長いんだよ。HSがあれば高打ち出しになるよね。」
> とのことでしたよ。

そうですか!140yというのも微妙な距離ですよね。200y有ると伸びが分かりますよね。

> それからゴルキチさん、パターで悩んでいたんですね。意外でした。
> 山岳コースでは、上りか下りかだけ教えてほしいと思いますが(笑)、基本悩まないようにしてますね。

実は悩まないいい加減さが最後までパッティングを放っておいた様な気もしますが。
昔は上手いと言われていたのですよ!
しかし、いつの頃からか自ら自分はパットは下手なんだと自己暗示をかけるようになってきましたね(笑)
なんでだろ?忘れました。それくらい実はいい加減です(笑)
嫌いな事には全く興味がわかない性格なのです。
でもこれから逃げないで真面目にやります。

フェースじゃないです(汗

フェースが破壊した瞬間にはまだ立ち会っていませんが、見事にフェースに大穴が開いたDRを見せてもらいました。まるで爆発物でしたね(爆)。
わたしのは、タングステンの部分に最初黒っぽいシミのようなものが・・・フェースと反対側です。
どうも日に日に伸びている・・・シワになっていたようです。
量販店に持ち込んでもわからなくてメーカーに送ってもらったら、割れてますということでした(汗)。

ゴルキチさんのお返事が遅かったので、実は土曜日レンジのマスターに聞いてみました。
「レンジボールは柔らかいから、フェースに着いてる時間が長いんだよ。HSがあれば高打ち出しになるよね。」
とのことでしたよ。

それからゴルキチさん、パターで悩んでいたんですね。意外でした。
山岳コースでは、上りか下りかだけ教えてほしいと思いますが(笑)、基本悩まないようにしてますね。

moto さんどうもです!Re: タイトルなし

> わたしも400ccのヘッドで320gのDRに20gほど鉛をグリップの先に巻いて使用していましたが・・・・・歳のせいでしょうかね(笑)
> ?・・・・・だんだんカッタルクなりまして、2年ほど前に久々に新調した際に、318gにしました(苦笑)。
> 約10本を試打しまくって選んだこともあり、特に違和感はなかったのですが、いや~仰る通りで、重さだけでも硬さだけでも全然決まりませんね(笑)。

いやー私も1,2月に試打のし過ぎで古傷の肩を痛めました。試打は殆どウォームアップなしなので怖いですね。ドライバーの変更は本当に疲れますね。シャフトも異常に高すぎる!!

> 当方まったく理屈がわかりませんので、振ってナンボ、打ってナンボでしたよ。
> しかもやっと選んだDRはレンジで約3,000発打ち込んだところでヘッドに亀裂が・・・・・
> ヘッド交換に出したらメーカーから電話があって、新しいモデルのヘッドと無料で交換させてくれですって。
> この組み合わせを決定するのにどれだけ時間を費やしてると思ってんのって言ったら、実は契約プロも数人同じ箇所からの亀裂クレームがあり新型モデルは改良済みなのだと聞きしぶしぶ交換してもらいました。
> 新型モデルは460ccだったので候補になく試打もしなかったのですが、これがホントにたまたまジャストフィット!
> こんなもんですかね~(大笑)。
> おかげで違和感と抵抗心が強くて論外だった460ccデビューもできたんです(笑)。
> わたしの場合は、特注でチョイスしたシャフトがフィットしていたのかな~でもラッキーでした。

フェースが割れた話は聞いた事があります。motoさんパワーありすぎですよ(笑)でも、それはラッキーですね。なかなか合うドライバーにはお目にかかれないですからね。
私もTMの何だったか忘れましたが後ろのねじが取れちゃって、同じクラブで2回交換しました。衝撃で取れたらしいです。2回目はNewモデルになり私もラッキーでした。ヘッドを割ったことはないですね。一度どんなもんか割ってみたいです(笑)

> ところでゴルキチさん。
> 最近レンジボールの方が高弾道で、たま~に出てくる程度の良いコースボールを打つと中弾道になります。
> ネットまで140y程度のレンジですが、レンジボールの方が飛んでいるような???
> 何処かまた亀裂でも入っているのかと見ても、目で確認できるような亀裂等はなさそうです。
> アイアンではまったく逆になるのですが、これが普通ですよね。
> ちょっとエッ?と思っているのです。
> 何が考えられるでしょうか?

アメリカのレンジボールは石ころみたいに固くて指を痛めました。日本の場合はいろいろ種類があるみたいで、うちの近くでもレンジボールでもコース球と同じ仕様のところがあります。そういうボールなら固めのコース球より柔らかければスピンがかかるかもしれませんね。

レンジボールも何種類かいろいろ程度があるみたいです。コストも結構違います。どうなんでしょうね?飛ばないように柔らかくて、上がり易いのがあるんですかね。音はコースボールの方が派手な音がしますね。たまに知らずに出てきたコース球を打つと高音でフェースが割れたかと思います。

そのレンジで聞いてみたらいいと思いますよ。

わたしも400ccのヘッドで320gのDRに20gほど鉛をグリップの先に巻いて使用していましたが・・・・・歳のせいでしょうかね(笑)
?・・・・・だんだんカッタルクなりまして、2年ほど前に久々に新調した際に、318gにしました(苦笑)。
約10本を試打しまくって選んだこともあり、特に違和感はなかったのですが、いや~仰る通りで、重さだけでも硬さだけでも全然決まりませんね(笑)。
当方まったく理屈がわかりませんので、振ってナンボ、打ってナンボでしたよ。
しかもやっと選んだDRはレンジで約3,000発打ち込んだところでヘッドに亀裂が・・・・・
ヘッド交換に出したらメーカーから電話があって、新しいモデルのヘッドと無料で交換させてくれですって。
この組み合わせを決定するのにどれだけ時間を費やしてると思ってんのって言ったら、実は契約プロも数人同じ箇所からの亀裂クレームがあり新型モデルは改良済みなのだと聞きしぶしぶ交換してもらいました。
新型モデルは460ccだったので候補になく試打もしなかったのですが、これがホントにたまたまジャストフィット!
こんなもんですかね~(大笑)。
おかげで違和感と抵抗心が強くて論外だった460ccデビューもできたんです(笑)。
わたしの場合は、特注でチョイスしたシャフトがフィットしていたのかな~でもラッキーでした。

ところでゴルキチさん。
最近レンジボールの方が高弾道で、たま~に出てくる程度の良いコースボールを打つと中弾道になります。
ネットまで140y程度のレンジですが、レンジボールの方が飛んでいるような???
何処かまた亀裂でも入っているのかと見ても、目で確認できるような亀裂等はなさそうです。
アイアンではまったく逆になるのですが、これが普通ですよね。
ちょっとエッ?と思っているのです。
何が考えられるでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR