ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

本能に負けないパッティング 真実はなんと届いても入らなかった!!

 Never up never in です。「届かなければ絶対入らない。」

誰だって嫌って言うほど分かってますよね。 

ところが、真実は1mのパットでさえ

「ぎりぎり届くスピードでは92%は蹴られる」


というとんでもなく恐ろしい事実があったんです。

知ってました?

またやっかいなことに、

「カップに集中すると本能的にぎりぎり届くタッチになる」


らしいです。これって覚えておかないとかなりやばい事ですよ。

なるほど、私の場合パットは本能だけで打ってきたんで、

見事にカップぎりぎりか手前が多かったです。

まるでレイアップですよ(涙)

イメージが「カッコン」や「コロン」だったんです。

今日から強気に「ガッコーン」に変えました。


 フェアウェイでは「レイアップて何だ?」て、感じでガンガンの強気

なんですが、グリーンに乗ったとたんに、チキンに大変身。

昔はパター上手いって言われてたんですよ。

こんなもんビー玉とかわりゃーしねーて感じでしたが・・・・。

2ボールの誘惑に負けてからどんどんマレット地獄に陥ったんです。

フェースバランスで、重心深度の深い、重いヘッドが勝手に打って

くれるので段々腕を振らなくなって、ヘッドのストロークだけに

異常に気をとられるようになってきました。

当然、調子を崩し、数年のうちに何度もより易しいNewパターに

交換して、ますます下手の上塗り状態になって来たことに

気がついたのは、かなり手遅れの1年ほど前でした。

腕が振れなくなって、ほぼ全部ショートです。

本番のインパクトでフォローが出ないんですね。

今、考えるとまさにイップス一歩手前状態でした。

ただこの間、ドラコンに専念してたのでヤバイと思いつつも

放っておきました。

 しかし、先日の記事で私も驚きましたが、

ショートのイメージで練習すると1週間で21%も精度が落ちる!

まさにこの数年間、自分はこれを実践していたんですよ!!

ゲロゲロですよ。もーいい加減まずいですね。



 非常に興味深い統計が有ります。

米国での実験で距離4メートル、曲がり約8cmのラインを

機械を使って18ホールで各100パット打つ。

その結果、パッティングのスピードごとのカップインの確率です。


1、カップにやっと到達するパット たったの8%!!

2、カップを5インチ(13cm)オーバーするパット 3倍の25%

3、カップを10インチ(26cm)オーバーするパット 更に倍増 50%

4、カップを15~20インチ(38~51cm)オーバーするパット68%!!

5、20インチ以上オーバー どんどん確率が落ちた


この確率は、カップまでの距離が1mだろうが30mだろうが

変わらないのです!!


結論は、

パットは距離に関係なく43cmオーバーするスピードが

最もカップインの確率が高い


のです。(ただし、約8cmの曲がり)


 30cmオーバーは知っていたとはいえ、

8%て何!!!!



8%なんて予想より、遥かに、過激に、とんでもなく

異常に、あまりにも低すぎる!!



機械で打ってこの数値?こんなのありか?

球の勢いが弱すぎて芝の影響が大きすぎる!!

チキンはおよびじゃない・・・・・。確かに・・・・・。


1mの距離でも絶対にオーバーさせないと

ただ届いても92%は蹴られる!!!



じゃあ、俺のパットなんか、はなから当然入るわけないじゃん。

なんで誰も教えてくれんかったの?(人のせい)

ラウンドレッスンでちゃんと教えろよ(コーチのせい)

宣伝目的のいんちきプロがころころパター変えるからだ(プロのせい)

メーカーの誇大広告も問題だよな(メーカーのせい)


「届かなければ入らない」
どころじゃないですよ!!


真実は 「届いても入らない」 ですよ!!


 本能的にカップを狙うと、1番の8%になってしまうので、これは


もう信じて30~40cm先のターゲットを狙うしかない

本能に負けてカップを見るな!!

ずっと先のスパットを穴が開くほど凝視しろ!!



と思いますが、みなさんどう思われますか?


 パット下手の典型はプレッシャーによりインパクトで

「腕が止まってフォローが出せない」


そうです。殆どそうなるらしいです。

イップスは完全にフォローで手が出せなくなるか、

無理に出してもストロークが震えます。

全部打ち切れなくて、それゆえ、たまに大オーバーします。



 私は、おじさんゴルファーさん元研修生社長のGOLF日記

のメルマガとブログを見ての質問と回答からとんでもない

致命的なミスを見落としていたことに気がつきました!!

これで、イップス直前の状態から恐らく完全に復活です。

ピンタイプのキャメロン ニューポート2に変えて、

忘れていた昔の感覚が蘇ってきました。

私のスイングではやはりマレットは合わなかったのです。

これは何度かプロにも指摘されてきた事なんですが・・・。


 次回、その致命的なミスについて説明します。

かなり多くの方も同様なミスを犯していると思いますよ。

やはり大型マレットの弊害は予想以上に恐いですね。


 また、プロとアマの距離別パット成功率の統計をご紹介します。

これで我々の致命的欠点と今後の正しい目標が見えてくると

思います。


 今日から、カップインの音のイメージは「カッコン」じゃなく

「ガッコーン」ですね!!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Links さん有り難うございます。Re: メトロノームの使い方ですが

> 今日からヨーロッパ出張でこんな時間から起きて時差調整してます:-
そうですか、道中気をつけてくださいね!
向こうでゴルフやられるんですか?

> メトロノームの使い方ですが、テンポを変えながら「1でセット・2でテイクバック・3でストロークを行い」で自分の固有テンポがいくつかを見つけます。
> 後はそれを確認しながら練習をするだけです。

了解です。今それでパットやってます。丁度良かったです。有り難うございます。

> メトロノームは「定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう」という本を書かれた山口信吾さんのHP記事で見つけました。
> こちらに詳しく載っています。
> http://www5f.biglobe.ne.jp/~single/practicenotes22.htm
> 2y50球連続カップインは朝飯前で100球連続も難しくないという名手ですが、このページはパット特集みたいになっていますね。
> 「ひよこを握るくらい軽く」というグリップが難しいですね。未だに出来ていません。

この方凄いですね!!いいブログのご紹介有り難うございます。
全部読みます。2y 100球連続!!マシーンですね。
マシーンになる方法是非体得したいです。

出張で忙しいのにいろいろ有り難うございます。
しかし、ブログの記事が本当に詳細ですね!!
これほど細かく書かれている方も珍しいですね。

いろいろ有り難うございます。

ヨーロッパ出張は多いのですか?
それで将来リンクスなのですね!!
ご旅行お体気をつけてください。

Re: パターのスペックです。

> 今日の合同レッスンでも2yを5球連続して順スピンで打つ事が出来ました。
> 「両掌合わせ」効果絶大ですね。

良かったです。ブログ拝見しましたが合同レッスン非常に良いレッスンですね!!

> さて、プロショップで測ってみるとバランスB9、グリップエンドからヒールまで33インチ、重さ545gでした。

似たような感じですね。私は179cmで34インチですが多分直ぐ33にカットします。今、540gですがグリップもミッドサイズに交換するのでバランス調整と恐らく545g以上になるのかな。今はE0です。

> こちらで錘を仕込んでもらい、ヘッドにもベッタリ鉛を張っています。
> http://www.yardstick.co.jp/service/fitting

良さそうなショップですね。

あっ、これ知りたかったんですよ!!
>初期の横滑りをジャンプによって、回避する為のインパクトロフトは、4度と言われています。
では、どれくらいジャンプするのでしょう?スティンプメータで、12feetsのときを右表に示します。
1.5mで7.5cm,7.5mで 23cm 15mで 30cmキャリーが正しいんですね。
結構キャリーするんですよね。カップ飛びドリル昔やりました。キャリーのイメージも距離感に良いんですよね。
今度アップします。

前回ご紹介いただいた大東将啓プロの新聞の机の上のペンのドリル記事で紹介してもいいでしょうか?あれは非常にヒントになると思います。

> ところでボールはどこに置かれていますか?
> 内藤雄士プロコーチによれば、フェースバランスパターの場合はボールは左目の真下。非FBの場合はボール半分外だそうですが。

これと同じです。シャフトは真っ直ぐ。
しかし、今日記事で書きましたが利き目の問題で実はハンドレイトで実は右に倒して打ってたのです!!今日から、気持ちハンドファーストに変更です。
これでロフト調整もありかも。

いやー、ごろごろ問題が露呈してきていますよ。
早く何とかしたいです。

メトロノームの使い方ですが

ゴルキチさん
お早う御座います。
(今日からヨーロッパ出張でこんな時間から起きて時差調整してます:-)

メトロノームの使い方ですが、テンポを変えながら「1でセット・2でテイクバック・3でストロークを行い」で自分の固有テンポがいくつかを見つけます。
後はそれを確認しながら練習をするだけです。

メトロノームは「定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう」という本を書かれた山口信吾さんのHP記事で見つけました。
こちらに詳しく載っています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~single/practicenotes22.htm

2y50球連続カップインは朝飯前で100球連続も難しくないという名手ですが、このページはパット特集みたいになっていますね。

「ひよこを握るくらい軽く」というグリップが難しいですね。未だに出来ていません。

パターのスペックです。

ゴルキチさん
とんでも御座いません。

今日の合同レッスンでも2yを5球連続して順スピンで打つ事が出来ました。
「両掌合わせ」効果絶大ですね。

さて、プロショップで測ってみるとバランスB9、グリップエンドからヒールまで33インチ、重さ545gでした。

こちらで錘を仕込んでもらい、ヘッドにもベッタリ鉛を張っています。
http://www.yardstick.co.jp/service/fitting

ところでボールはどこに置かれていますか?
内藤雄士プロコーチによれば、フェースバランスパターの場合はボールは左目の真下。非FBの場合はボール半分外だそうですが。

Linksさんこんにちは!! Re: 有難うございました!

昨夜深夜にもかかわらずお返事有り難うございます!!

> 土曜日のラウンドで「掌をしっかり合わせて」が効果絶大でした。

プロにショートアプローチの方向性の不安をあげたら即座にその返答がきましたので、そのプロは自信がるのだとすぐ思いました。他のプロはなかなかパットのアドバイスはないです。自由だといわれます。今後このプロにパターを教わろうと思いました。

> 1988年購入でしたので20年の間違いでした。
> その間フェースバランスのPingを一度試したのとRossaMonzaに2サムグリップを付けたのも持っていますが色々な距離で一番自分に有っているのはやはりAnser2だと思っています。
> 古いクラブですがデビュー当時のTigerも使っていました。

Rossaの2サムですか。一応流行りもきちんとテストしてるんですね。私は2サムは入れたことがありません。

> テンポは耳に付けるパット用のメトロノームを持っていて、時々確認しています。
> http://www.rakuten.co.jp/woodspace/476136/602073/

これこれ!こんなに安かったですか。直ぐに購入します。どう使ったら効果ありますか?

> そうですね。どんなレベルでも1.5yが勝負所ですね。
> 2y8方向からの練習をすると1.5yが楽になります。

良いデータが有りますので次回記事に書きますね。
データ上も1mはもちろんですが、1.5mが勝負ですね。

> 身長174cmなのですがパターは短めになていると思います。
> 日曜日にでも計って来ますね。

短めですか。あるクラフトマンに35インチを薦められ、コースのクラフトマンには短めを薦められ、先日のプロはグリップが余ってると指摘されました。最もそのプロは三角に近いほうを薦められるので短めになるんですが。ショートパットは短めの方が、かがみますが近く見えて楽に感じます。ロングパットが大変になりますが。思い切ってショートを重視しようかと。

> 余談ですが2サムグリップで練習すると手の感覚が鋭敏になる様な気がします。
> 試された事はお有りでしょうか?

そうですか。グリップもいくつかテストしてみます。グリップの抜き差し100円でやってくれるので直ぐ戻せます。

ご指導有り難うございました!!

有難うございました!

ゴルキチさん
土曜日のラウンドで「掌をしっかり合わせて」が効果絶大でした。
有難うございました。

1988年購入でしたので20年の間違いでした。
その間フェースバランスのPingを一度試したのとRossaMonzaに2サムグリップを付けたのも持っていますが色々な距離で一番自分に有っているのはやはりAnser2だと思っています。
古いクラブですがデビュー当時のTigerも使っていました。

テンポは耳に付けるパット用のメトロノームを持っていて、時々確認しています。
http://www.rakuten.co.jp/woodspace/476136/602073/

そうですね。どんなレベルでも1.5yが勝負所ですね。
2y8方向からの練習をすると1.5yが楽になります。

身長174cmなのですがパターは短めになていると思います。
日曜日にでも計って来ますね。

余談ですが2サムグリップで練習すると手の感覚が鋭敏になる様な気がします。
試された事はお有りでしょうか?

はちみつくん さん御無沙汰です。Re: タイトルなし

はちみつさん、ご無沙汰しております。娘さん予選通過おめでとうございます!!
今度パターのご相談乗っていただきたいのですが、ご指導宜しくお願い致します。

Links さん貴重な情報有り難うございます。Re: このお話は

全部見させていただきました。
43cmですね!!
このペンの練習もグリップなんですよね、真っ直ぐ動かすのは。
ヘッドばかりに意識が行き、悪循環になってました。
どこでこんなにおかしくなったのか思い出せません。

> 自分のパターは30年前に初めて買ったPingのAnser2。
> とはいっても「ヤードスティック」さんで自分に合わせて長さ、重さ(グリップ内に錘とヘッドに鉛を張って540g)に調整しています。
> フェースバランスでは無く、円弧ストロークが必要ですが体幹で左から押してテイクバック。65拍子/秒のリズムとテイクバック量(=フォロー)で距離を決めています。

凄いですね。30年ですか。その間浮気したことはなかったのですか?
テンポも計ってますか。私もやります。ちなみにLinksさんは何で計ってますか?
ゴルフの練習用のを見たことありますが。
そうなんですよね。183cm易しくないんですよね。2ヤードはフィル・ミケルソンで68%です。ただこのデータのラインの難度が分かりませんが。でも、ツアープロと回っても3mなら普通にはずしてますね。1.5m以下は俄然入れだしますが。

アマとの差は1~1.5mですね。全然違いますね。
ここの確立を大幅に上げないとダメですね。

長さとバランスはいくつですか?
ショートパットを重視すると短めの方が良いでしょうか?

宜しくご指導お願い致します。

なるほど、面白いデーターですね。
43cmが一番確率が高くなるんですか。
30から50が良いと思っていましたが、曖昧すぎました。
参考になりました。
娘に実践させて見ます。

おはようございます。

いや~~~ビックリです!(驚)

驚愕の事実ですね!

以前、ハービーペニックの本を読んで、パターに関してはジャストタッチが良い(強すぎても入らない)と勝手に解釈しておりました(汗)

ジャストタッチの意味を勘違いしてましたね。
30センチオーバーがジャストタッチなのでしょうね。
おじさんゴルファーのメルマガも購読してますので、2個並べて打ってます。
パターでもダウンブローですね(笑)

インパクトの音を、練習しています。

このお話は

ゴルキチさん
このお話はうちのヘッドコーチも言っていますね。
http://www.naturalgolf.co.jp/pattingcoaster.htm

カップの近くは皆がピックアップの為に踏むので低くなりカップの縁は盛り上がった形になりますが、勢いを失ったぎりぎりのパットではこの微妙なアンジュレーションに負けて逸らされ易くなるという話だったと思います。
もちろんそれまでのラインでも曲がりが大きくなり自分から見たカップインの入り口が狭くなる事やグリーンの芝の影響を受け易くなるみたいです。

優しいパターに変えてもそれに慣れてしまうんですね。
自分のパターは30年前に初めて買ったPingのAnser2。
とはいっても「ヤードスティック」さんで自分に合わせて長さ、重さ(グリップ内に錘とヘッドに鉛を張って540g)に調整しています。
フェースバランスでは無く、円弧ストロークが必要ですが体幹で左から押してテイクバック。65拍子/秒のリズムとテイクバック量(=フォロー)で距離を決めています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR