ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

アマチュアとプロ、数字で見るパッティングの差と対策

 まず、闇雲にパットの練習をする前に我々自身の欠点を知る事

が先決でしょう。一体、プロのパッティングとどれくらい違うのか?

どこにその差があるのか?

良いデータが有りますのでご紹介します。


 米国でハンデ15のゴルファーとフィル・ミケルソンのパッティングの

成功率を比較したデータです。パーセントはパットの成功率です。


カップの距離   91cm    122cm   152cm   183cm

アマチュア    74%     66%    54%   41%
ミケルソン    99%      94%    83%   68%


 問題なのはどれ位易しいラインか分からないのですが、

多分いろんなラインで百球以上は打っていると思います。

もしまっ平らならプロなら152cmでもほぼ100%でしょうから。


 91cmは実質100%ですね。まー、ミケルソンですから。

ハンデ15のアマは26%ミス・・・んーそうでしょうね。。

しかし、ミケルソンが122cmで94%なのに152cmだといきなり83%

に11%落ちますね。

意外なのは、183cmだと更にガクンと落ちて3割以上はずします!!

恐らくプロにとっても150cmが分かれ目ですね。

150cmまでは、ほぼ100%入れて当たり前の感覚で、

150cm以上はプロでも慎重になるんでしょうね。

それなら、我々が2mで多くを望んで緊張しても逆効果でしょうね。

我々も1mは極端なラインでなければ練習で9割近くいけると思います。

 しかし、183cmはミケルソンでも3割以上ミスなのです。

結構はずしますね。これなら我々も2mは気楽にいきましょうよ。

もちろん狙いますが、2mを3割はずしても自分の腕をネガティブに

過小評価する必要は全くないのですね。ポジティブにいきましょう!



 大きな問題は1~1.5mですね。差が大きすぎる。

プロの半分強しか入らないイメージですね。

ここを克服しないとハンデは縮まらないですね。


 このデータからの対策としては、

1.5m以下のショートパットの成功率の伸びしろはかなりある。

ロングパットは毎回歩測してストロークより距離感を重視しする。


続く
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

トシさんどうもです。Re: おはようございます。

> 昨日は、今野プロ素晴らしかったですね!
> 録画をして、パットばかり見てましたよ(笑)

あ、録画忘れたかも!!もうパターでてんやわんやですよ。

> 上の距離のデーターは凄く参考になります。課題が見えますね!1・5mを外すとスコアーにならない。プロも一緒ですよね。今の遼くんがそのように見えます。遼くんのボギーは1・5mを外した結果ですね。
> ゴルキチさんのプログは、色んな事を考えさせてくれます。本当に良い教科書です。

有難うございます。私も皆さんにいろいろ教わっています。とても助かっています。

motoさんどうもです。Re: 感謝

> 答えは、右でも左でもなく、バットに任せた結果と思います。
> ゴルフならクラブの仕事ですね(笑)。

そうですか、バットは重いからなおさらですよね。

> 松井選手フォーム変えるんですか?え~!!!

悪いときは力みすぎ、開き易いように見えます。違いますか?野球は分かりませんが。

> 先般の日ハム稲葉選手のお話では敢えてコメントしませんでしたが、30年前に元ジャイアンツの篠塚選手が銚子商の4番バッターだった頃、既に彼はやっていたと思いますよ。

あー、篠塚選手も上手かったですね。

> では、いざ出陣いたしまする!

対決の結果楽しみにしています!!

おはようございます。

昨日は、今野プロ素晴らしかったですね!

録画をして、パットばかり見てましたよ(笑)

プロのパッティングは、グリップで打つ感覚ですね。プロはパッティングも締まってますし緩み無いですね。おじさんゴルファーブログのパッティングと同じですね。

上の距離のデーターは凄く参考になります。課題が見えますね!1・5mを外すとスコアーにならない。プロも一緒ですよね。今の遼くんがそのように見えます。遼くんのボギーは1・5mを外した結果ですね。

ゴルキチさんのプログは、色んな事を考えさせてくれます。本当に良い教科書です。

感謝します。

感謝

ゴルキチさん、ありがとうございました。
とても大事なことを忘れていた気がします。

>ちなみに野球で天才ホームランバッターの秘訣は右なんですか?、左なんですか?

答えは、右でも左でもなく、バットに任せた結果と思います。
ゴルフならクラブの仕事ですね(笑)。
ちょっと強敵との対戦を前に意気込み過ぎていたようですね。
自滅パターンに陥るところでした。ありがとうございました。
ちょっと昨日のレンジでの感触が残ってしまっていますが忘れます。
全美貞選手のイメージで行ってみます!

松井選手フォーム変えるんですか?え~!!!
先般の日ハム稲葉選手のお話では敢えてコメントしませんでしたが、30年前に元ジャイアンツの篠塚選手が銚子商の4番バッターだった頃、既に彼はやっていたと思いますよ。
わたしたちも彼のスイングを手本にしろとさんざん言われましたね。

では、いざ出陣いたしまする!

motoさん、明日ですか?緊急ですね!Re: Heip me!

>膝頭がスタンスラインを捕らえる方向なら、

これは前に出ないで左に真っ直ぐということですか?

> 結構能動的に蹴ってもいいのかな?

急激な蹴りはNGですね。特に、ヘッドの加速のために使うと良くないと思いますよ。
HSは上がるでしょうが、うまくいってもインパクトの衝撃ばかり大きすぎて、バックスピンが余分にかかってリスクのみ大きくなると思います。
さらに、少しでも腰を回すように蹴る可能性があると非常にリスキーですよね。

> 右膝とグリップが併走する感じでかなり加速します。

んー、motoさんのヒッカケの原因が特定できないので、
右サイドでの加速のイメージはこれまでの雰囲気でリスキーだと思いますよ。
motoさんの場合、逆に左サイドの伸びしろの方がずっと大きいと思います。多分。
右サイドが出る前に左肘をたたんで左腕リードで振っちゃう位のイメージだと、
右肩も残りやすいと思います。これが出来るようになったら、初めてもっと右を使えます。

> 明日ちょっと手強いヤツ(飛距離だけですが・笑)とラウンドなんです。
確かに負けるわけにはいかないんですよね。motoさんの気持ちはヒジョーに良く分かります(笑)
とりあえず、明日は負けるわけにいかないので、ぶっ叩く時は、
1、右肩残して
2、右に負けないスピードで、左腕を左肘をたたんで振り切る

ようにしたらどうでしょうか?左サイドが負けなければ引っ掛けないでしょう。

ちなみに野球で天才ホームランバッターの秘訣は右なんですか?、左なんですか?何なんでしょうか?知りたいな。松井秀樹のホームは良いのでしょうか?大ファンなんですがフォームは改善の余地が大きいように思うのですがどうなんでしょうか?

明日、頑張ってくださいね!!

たかさんまいどです!!Re: 一つ質問いいですか?

こんばんは。
あれ?たかさん、堀内孝雄の世代ですか?
私はアリスの世代ですね。チューリップのコンサートも行きました。
さすがにキャロルは兄貴の世代ですが。
分かるかな?

> よくパターはフォローを大きくとれ、とか、逆にフォローの方を小さく、とか、いろいろなことを言われます。プロを見ると、フォローの方が大きいように思います。自分はまったく意識してません。で、どっちがいいんでしょうか?オーバー目に打つのがいいのは分かったんですが、肝心の振り方が・・・

今までオーバーめで打てなかったら、少なくとも今までよりフォローを大きめの意識でしょう。
イップスはプレッシャーでインパクトで腕が止まってフォローが出なくなるので、その逆ですね。
私の経験では、最も怖いのはヘッドの軌道を気にしだすと腕が動かなくなる事です。そうするとインパクトで腕が止まってしまいます。出玉の方向はフェースの向きなので、フェースがスクエアにインパクトできればテークバックの方向は殆どどうでもいいんですが、ヘッドのテークバックを真っ直ぐに引こうと気にしだすともうだめですね。
真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す事は実際不可能です!!
不可能なので引いた途端に全て失敗ショットに感じて手が動かなくなりインパクトで止まります。

ヘッドを真っ直ぐ動かすんじゃなくて、グリップを真っ直ぐ動かすんですね。ヘッドを真っ直ぐ動かせってウソですよ。



http://www.naturalgolf.co.jp/pattingcoaster.htm
まさにこの、ボールペンのレッスンですね。今後ヘッドの軌道は無視!グリップをただ真っ直ぐ、素振り通りに両肩で動かします。

その他今試しているオーバーめに打つ方法は

1、ターゲットを43cm先に設定
2、ヘッドをソールしないで浮かす フェース下部で打つ
3、若干だけハンドファースト(回転が順回転になる事と、フォローが出しやすくなります)
ただ、やりすぎは良くないです。
4、脇を軽く閉めて5角形より3角形の方がインパクトが緩まない。
5、スタンス狭くするとストロークしやすく、腕が振りやすい
6、ヘッドの軌道ではなく、グリップを真っ直ぐ動かす
7、フェースは左手甲、右掌で合わせる 左手首固定でロフト角をインパクトゾーンでキープする
8、6,7からヘッドの軌道は全く気にしない するとグリップが良く振れる
9、左手首固定でロフト角をインパクトゾーンでキープする フォローも低いヘッド軌道
10、適正なシャフトの長さ、ライ角に合った構え、ダメならライ角調整

いかがでしょうか?
いろいろ試行錯誤しています。
でも、私はパター自信がないので、たかさんに何が合うのか分かりません。
あくまで自分用の処方箋です。

良い情報有りましたら宜しくお願い致します。
パターなんとかしたいです。

> 追伸 Lapita6枚買いました。よかったです。ベスト85も出ましたし。
泣きました。

おっ、ベスト更新ですか!おめでとうございます!!
うれし泣き? いいなあ、そんなのもう覚えてないなぁ。

Heip me!

ゴルキチさん
ちょっと緊急レッスンお願いしたいのです。

「右足の蹴り」なんですが・・・
ダウンでヘッドが右足前くらいまで下りてきたところで、
右腰を地面と垂直に入れながら膝頭がスタンスラインを捕らえる方向なら、
結構能動的に蹴ってもいいのかな?
右膝とグリップが併走する感じでかなり加速します。
頭は右足前に置いておく感じです。
擦り球など出るわけもなく、DRで飛距離も出ているようです。

明日ちょっと手強いヤツ(飛距離だけですが・笑)とラウンドなんです。

一つ質問いいですか?

こんばんは。今日は会社休みです。でも夜です笑
よくパターはフォローを大きくとれ、とか、逆にフォローの方を小さく、とか、いろいろなことを言われます。プロを見ると、フォローの方が大きいように思います。自分はまったく意識してません。で、どっちがいいんでしょうか?オーバー目に打つのがいいのは分かったんですが、肝心の振り方が・・・
ま、どっちでもいいんですかね。平均パット39のへたっぴにご教授願います。
よろしくお願いします。
追伸 Lapita6枚買いました。よかったです。ベスト85も出ましたし。
サンキュウ!堀内孝雄を唄いながら泣きました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR