ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ユピテル GST-2 レビュー Part 1

 GST-2、UP5の練習に欠かせないので買ってしまいました!!

プロギアのRedyeyesは大失敗でしたが、

今回のGST-2は今のところ大満足です!!

今度ラウンドで実際にその正確性をテストしてみたいと思います。

10月に出た新色のグリーンにしましたが、なんかチューインガム

みたいな色です。単3電池4本で1日1時間の使用で1ヵ月もちます。

エネループ充電池を使えるので全然問題ないですね。

でも厚さ35mmで235gと結構ズッシリと重いです。

丸っこくて滑りやすいので一回落としました。

文字は大きくて打ちながらでも、覗き込まなくても良く見えます。

4つのボタンの操作性も非常に良好です。

1~1.5m飛球後方に置きますが結構適当に振ってもちゃんと

反応します。非常に面白いし、スイングの勉強になりますね!!

何で今まで買わなかったんだろう???


 1、3、5Wと3~9I、50度ウェッジ1本、パターの

各番手ごとにデータ計測、PCで管理可能です。

パターはスティンプ8.8フィート設定での飛距離です。

番手ごとにロフトが設定してありますが、

専用ソフトで飛距離係数を変更して調整可能らしいです。


 問題としては、スピン量が計測できない点です。

バックスピン、サイドスピンが計測できたら最高なのですが。

GST-2 2

 データ(各ヘッドSP、ボールSP、ミート率、飛距離)を

500件まで本体のメモリに記録して、別売のmicroSDカードで

PCに移して専用のソフトで全データを日別、クラブ別に管理

できるので、毎日の進歩が手に取るようにグラフで分かります。

マイクロSDは2Gまで認識。SDHCはダメ。1Gで十分です。

ちなみに私はドンキでKINGMAXの2Gを698円で買いました。

ちゃんと認識しました。


 下の画面が管理ソフト。

大したソフトではありませんが、全ショット管理でき、

グラフも見れるので練習には最高ですね!!

ちなみにグラフの赤いドットがヘッドスピードで

左から12/11の最後のショットから左から始まる(なぜか後先逆)

右側のグラフが12/13。

UP5ソフト4

 これは全て素振りのみ。まだ球は打っていません。

結構速いでしょ?

最後の赤丸の2つはコーチの軽い素振り。

なんといきなり2回目で73.5!!恐るべし!

他は全部私の素振り。危険なので週2,3回位で毎回少しずつ。

ドラコン選手の様に毎日300回は40後半のおやじには不可能です。

11日はUP5練習4日目で青丸の65台の他、66を超えました!!

12/11のデータ なぜか1が最後のショット
HS09 12 11

 12/13はあちこち痛いので軽く50スイング位で終わり。

64.6がMAX。

12/13のデータ
HS 09 12 13

 実はこのデータは全てUP5の素振りのヘッドスピードです。

ドライバーだったらかなりのドラコン選手です。

ドライバーは大体10位少ない数字ですね。

UP5で5日間の練習ですが結構ためになります。

慣れるのに2、3ヶ月かかるそうですが既に5日目でも

潜在能力が目覚めそうな予感がかなりします。

3ヶ月で+5の70m/s越えが目標です。

ドライバーだと60m/sになります。

若い頃の最高速の更新です!


 GST-2は非常に良く出来ています。来年にはGST-3が

出るでしょうが、問題はどこまで正確にサイドスピンが

計測できるかですね。 


 下の説明のように、練習モード、チャレンジモード、

18Hの仮想ラウンドモードが有り、盛り沢山です!!

段々どれ位使えるかテストしていきますね。

GST2説明

仮想ラウンドは???

3GST-2説明

 これは安ければ間違いなく買いですよ!!

(しかし、GST-3が出ても知りませんよ)

下手に飛ばしに走って無茶振りしない限り、

スイングフォームの良いテストになりますね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

どさんこ。 さんこんばんは!!Re: ありがとうございました。

> 北海道から楽しみにレポート待っております!
> Shot Navi ADVANCとのクロスレビューにも期待大です!

北海道は大変ですね!!
了解です!

またコメントお待ちしています!

ゴルキチさん、どさんこさん
GST-2はボールを打つと初速を計測して3.6倍したものを飛距離(ヤード)としています。
通常4倍と言われていますが係数を110にするとそちらに合います。

GST-1でなくGST-2にしたのはやはりミート率が毎回見られるメリットが有るからなのですが、レンジボールではドライバーで中々1.4を超えないです。
5Wだとちょくちょく出ますのでやはり反発係数の制限が効いているようです。

プライベートでコースに持ち込み色々な方に打って見てもらいましたがコースボールだと1.5を出される方もおられてHSを少し抑えても安定したスイングが必要だと感じています。

やっと全部の予定が終わってサンフランシスコで時差調整中です。
バルタスロールもトーリーパインも見に行ってきました。
トーリーパインは正に息を呑む美しさでしたが、あれでムニュシュパルだというのですから何とも懐の深い国ですね。来年はFEDEXカップが有る様です。

ありがとうございました。

北海道から楽しみにレポート待っております!
Shot Navi ADVANCとのクロスレビューにも期待大です!

どさんこ。 さんはじめまして!!Re: 飛距離係数の変更について

> 初めまして。
> いつも勉強させて頂いております。

有り難うございます!!また北海道の方ですね!北海道大好きです。
スキーや旅行で数十回行ってますよ。

> いきなり質問で申し訳ありませんがおわかりになれば教えてくださいませ。
> 設定ソフトを見ると飛距離係数は全て100となっています。
> ロフト差を考慮してどういう係数設定が良いのか教えて頂けませんでしょうか?

すいません。私もまだ実際に球を打ってないのでさっぱり分かりません。
ロフトと、バックスピン量・高さの個人差と、練習場でのレンジボールの問題でしょうね。
ネットで検索しても殆ど出てこないですね。
コースでGPSとテストしようとしたんですが、後方に置く事がルール違反なのと落ち着いてゴルフにならないので前回のラウンドではテストできませんでした。
また、18日に最新のShot Navi ADVANCが来るので、その方が飛距離もより正確だと思ったので近いうちにコースでもテストしてみます。
レンジでもコースボールでテストしてみますね。ロストボールを山ほど仕入れてありますので(笑)
また、ユピテルにも電話して聞いてみますね。

またコメントお持ちしています!!

飛距離係数の変更について

初めまして。
いつも勉強させて頂いております。

いきなり質問で申し訳ありませんがおわかりになれば教えてくださいませ。
設定ソフトを見ると飛距離係数は全て100となっています。
ロフト差を考慮してどういう係数設定が良いのか教えて頂けませんでしょうか?

はちみつくん さんこんにちは!! Re: タイトルなし

> ユピテル GST-2 て、ミート率も出るんですか。すごいですね。
> マイクロ波センサを使用しているので、ヘッドスピードとボールスピードの相関をとっているのかな。

そうですね。ただ、同時に二つのスピードを計るので多少無理があるらしいですね。厳密には2台でヘッドとボールを分けて計測すれば更に確からしいですが、練習には十分だと思います。
今度のラウンドでどれ位精度が高いか、GPSのGreenOnと比較してチェックしてみます。

Shot Navi ADVANCEは予想以上の売れ行きで現在は2月分の予約ですね!我々は速攻買いで良かったですね!!今週末来ますね。明日ラウンドですが、年末は帰省や忙しくてラウンド予定が今のところありません。早く使ってみたいですね。

> 推定飛距離は、比例計算で、ヘッドスピードに、5.315・・・を掛けていますね。
> 実際にボールを打つと、ボールの方の初速から、推定飛距離を出すのでしょうか。

そうです。まだ、レンジで使っていないので精度は分かりませんがネットで見ると悪くないようですね。ただ、プロレベルだとどうなんでしょうか?はちみつさんの娘さんに打ってもらえば直ぐ分かるのでしょうが。
プロギアのRedyeyesがかなり精度が高いそうですが、実はユピテルの廉価版OEMでした。
直ぐ返品しちゃいました(笑)
ですからGST-2も発売から1年経過していますが、精度は高いようです。
コーチはGST-1をまだ使っています。

> 又、データーを見せてください。
了解です。良いおもちゃになると思います。

> スピン量は、音波では計測できないので、今の技術では、画像認識でしか出来ないと思います。CCDカメラ付きの計測器でないと、難しいかも。

そうですよね。じゃあ、GST-3が出ても恐らくボール初速の精度が上がる事や、
本体が小さくなる位でしょうね。Amazonが一番安いです。

ところで、はちみつさんはご存知でしょうが、UP5面白いですよ。
我々おじさんたちにはやりすぎは危険かもしれませんが、ヘッドスピード上げる潜在能力を引き出す事が可能だと思います。

さっきUP5の6回目の練習で100スイング位しましたが、腰と首が痛いですね(笑)
しかし、ドライバーてつくづく無意味に重たい物だと思う様になりました(笑)
コーチはもう48インチしか振れないそうで、普通のラウンドでも48インチを使用しているそうです。フェアウェイキープ率はそれ程落ちないそうで、飛距離のアドバンテージの方が大きい様です。

私も310g位で46インチ以上の方が飛距離もスイングにも良いと思う様になりました。
シャフトが良くなっているのでわざわざ重い短いクラブを振るメリットはもうないですね。

ユピテル GST-2 て、ミート率も出るんですか。すごいですね。
マイクロ波センサを使用しているので、ヘッドスピードとボールスピードの相関をとっているのかな。

推定飛距離は、比例計算で、ヘッドスピードに、5.315・・・を掛けていますね。

実際にボールを打つと、ボールの方の初速から、推定飛距離を出すのでしょうか。
又、データーを見せてください。

スピン量は、音波では計測できないので、今の技術では、画像認識でしか出来ないと思います。CCDカメラ付きの計測器でないと、難しいかも。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR