ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スターナムパッティング2 仮想シャフトで打つ

両手のひらはスターナムの延長線上

パターのフェース面は両手のひらで認識し、維持しています。

これはパッティングで最も大切な基本ですが、

クラブを持たずに下の写真の様に3角形を維持して
(写真は5角形ですが)



合わせた両手をフェース面としてアドレスに沿って振ります。

この時、黄色線の様に手のひらを三角形の頂点として、

スターナムの正面にイメージすると更に腕と体の一体感が

感じられ、フェース面が維持される事がわかると思います。

この振りがパターヘッドで再現されれば良いのです



スターナムで仮想シャフトを振る

 まず、スターナムから3角形の頂点の先にあるヘッドに

写真の様な黄色の線=「仮想シャフト」をイメージして、

スターナムに繋がった黄色の線で手のひらとヘッドの両方を

振るとイメージします。

肩でも腕でも三角でもなく、スターナムでこの黄色のシャフトと

手のひらとヘッドを振るのです。




パターも素振りが効果的

 実はパターは500g以上あり、14本中最も重いクラブです。

パター以外で最も重いサンドウェッジでも470g程度です。

私のキャメロンは32インチなので550gあります。

左右にまず早く振り続けます。結構きついです。

スピードを徐々に落としていくと、

イントゥーインのヘッドが行きたがる軌跡が見えてきます。

この時、両手首は使わず固定しているはずです。

スイングのスピードを更に徐々に緩めていくと、

ヘッドが自重で切り返す「間」が感じられます。

この「間」がないと引っ掛けたり、押し出したり、

ヘッドが自然に正しく行きたい方向に行けません。


ミスした時はかなりの確率でこの間が出来てないと

思います。

 更に目をつぶってカップとラインをイメージして

パッティングする練習を繰り返します。

目をつぶっても手のひら、フェース面とライン、カップを

イメージして距離感を出す練習を繰り返します。


 私もまだ、自分とパターに合ったテンポが見つかって

いません。テンポを合わせるために、

パター重量も調整していく必要があるか、と思っています。



仮想シャフト(黄色の線)でラインを描く

 仮想シャフトでボールからターゲットへのラインを描きます。

テークバックは仮想シャフトをターゲットから引き戻して

ボール後方に引きます。

「間」を感じてから、今たどったライン上を

仮想シャフトで振ります。



 自宅のパッティング練習では、スターナムによる意識革命で

かなり良い感じになってきました。

来週のラウンドまでに、更にこのスイングで10,15,20Yの

ロングパットの距離感を仕上げて行きたいと思います。




 以下の5点で少し使えるレッスンがありました。
深堀圭一郎プロのパターレッスンです。


1、ボールポジション


スタンス幅によりボール位置が変わらない様に左股関節前に置く

fukabori04_1.jpg


2、両手のひらをピタリと合わせ素振り

fukabori04_3.jpg


3、形を崩さない
4、「1、2、3」と声を出してズムをとる


両手のひらを合わせて、5角形、3角形を崩さない
「振り子」をイメージして左右対称に、両手に一体感を
もって「1、2、3」と声を出してズムをとる

fukabori04_4.jpg

5、左足を引くか、開くことでスムーズなストロークができる

体重移動が少ない為、体が抜けていく方向がない。
左足を15度位開けば、フォローまで腕の抜けが良くなり
パンチが入ったり、ぎこちないストロークにならない。

fukabori04_7.jpg
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Linksさんどうも Re: ショットにも

> ショットの腕三角の中心線であり、アプローチの感覚も正にここを振るという事ですね。

そうですね。インパクトで胸という面を球と正対するイメージより、
さらにスターナムという点でイメージできるとより精度が上がるでしょうね。


ショットにも

ショットの腕三角の中心線であり、アプローチの感覚も正にここを振るという事ですね。

Linksさんおはようございます!Re: より安定したストロークになりますね

> 首を支点にしてスターナム5をストロークすると言うイメージ、確かに上下動が少なくスムーズでゾーンの長いパッティングになります。
>
> 今回の仮想シャフトというのは長尺パターの形と一致しますね。

そうですね。短くしてライ角を立てると、全く長尺と一致ですね!
またボールばさみドリルとも同じです。腕の三角に胸の中心点が加わります。
まさにスターナムですね。
ショットもスターナム打法が良いですね。

より安定したストロークになりますね

ゴルキチさん
お早うございます。

首を支点にしてスターナム5をストロークすると言うイメージ、確かに上下動が少なくスムーズでゾーンの長いパッティングになります。

今回の仮想シャフトというのは長尺パターの形と一致しますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR