ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

4度目のレッスン ドラコン大会進出!?

 今日のレッスンは先日のラウンドの成果と、

反省点、分析、質問、今後の練習課題と方針、クラブ選択、

クラブセッティングについての質疑応答がメインでした。

ちょっと今回は内容が高度で文章では難解かもしれませんが、


1、テークバック時の正しい自然なフェースローテーションは?

左脇をしっかり締めた状態で、水平素振りでゆっくり振ると、

右肘の位置、曲げ方でフェースのローテーションが

変わることが分かります。

これは、言葉で説明はなかなか難しいですね。

右手でフェースは操作しませんが、

右肘によっても変わることを認識して、

正しいプレーンとローテーションを心がけます。



2、「右腰を球にぶつける感覚」はどうなのか?

 両肘が落下して体に付いてから右足の蹴りが始まります。

この点は良いのですが、

この時、左足を軸にして回転して右腰を球にぶつける感覚

と言うプロがいますが、これはどうなのか?

この点についてのコーチの回答は、

「回転の意識は危険、股関節を柔軟にして伸ばす感覚だけで

回転の意識は持たないほうが良い。」

実際、私もスイングで回転の感覚は嫌いですから、

腰を切るとか、左腰を引くとか、右腰をぶつけるとか、

回転に繋がるイメージは持たないほうが良いですね。

回転する部分があると再現性が落ちます。

実際、右足蹴りによって右腰を回して球にぶつけるよりも、

真っ直ぐ飛球方向に突く様に蹴る方が、パワーは出ますし、

方向性も安定します。


3、呼吸法によるテンポのとり方は、コーチと同じでした。

吐いてトップでまた吐いてダウンです。

ただ、個人によってかなり差があるので一概には合うかどうか、

分からないとの事でした。


4、フォローでのローテーションとフィニッシュでの左肘の正しい向き?

フィニッシュでは左肘が腰を向くのが理想です。

ただ、これも結構高度でどこまで肘を逃がすかは距離、

球筋、柔軟性によります。

兎に角、柔軟性を高める練習を続けるようにします。


5、今後の課題

今後、ヘッドスピードを落としてゆったり振って飛ばす練習をする。

そして、限りなく無駄を省いていく作業をする。

また、柔軟性の向上のために、タメを強くするスイングよりも

むしろシャローに大きなスイングを心がける。

減量と日々のストレッチが必要。




 今日の練習は、全身脱力して、呼吸法で超ゆったりテンポで

ただ自然落下で150Yを2時間打ち続けました。

1球ごとにビデオとにらめっこです。

最近、実は球を打つことよりも、

ビデオのプロのカッコ良いフィニッシュを何とか真似たい!!

なんとしても、ものにしたい!!

がいつの間にか大きな目的になってます(笑い)

注意点は、以下の4点だけです。

1、テークバックから超ゆったりテンポ

2、正しいプレーンとフェースローテーション

3、フィニッシュまで完璧に前傾の維持以外全身脱力のまま

4、ビデオのプロのような柔かいフィニッシュを取る

 今回に限らず、毎回挑戦していることなのですが、

このマシーンのモデルのプロは柔かすぎる!!線も細い!!

なので、フィニッシュが非常にきれいで何とか真似しようと

努力しているのですが、右腕が・・・届かない。

 コーチに聞いてみました。

「このプロみたいにしたいんだけど?どうやっても

右手が届かないですが・・・無理ですかね?」

「ちょっと○○さんは、体が厚すぎてこのフィニッシュは

無理ですかね。このモデルは特に柔かくてきれいですからね。」

だそうです・・・・。

「・・・減量しようか?」

「・・・そうですね。ストレッチも」

 兎に角、最近ひたすらこのプロのフィニッシュを真似する

努力をしているのですが、よーく分かったことは、

脱力しかないです。

全身全てどこが力んでも真似できません。


で、ひたすら脱力で全く飛ばす意思も無く振ります。

しかし、ちゃんと飛ぶんです。普通に打った時と大して変わらず。

ゴルフって実は四の五の言って全然振る必要は無いんじゃないのか?

大きな円弧、正しいプレーン、前傾維持、きれいなフィニッシュ

だけで、クラブが勝手に飛ばしてくれる。

何もしない方がかえって全然良い!!


だんだん、そう思えてきました。

ただ、体もそれを完璧に分かってくれたいいんですが・・・。

当分、真似し続けます。



 その他、今回は普段忙しいコーチも時間があったので

様々なことを沢山話してきました。道具やセッティングのことも。


 そして、ドラコン大会シニア部門参戦について話しました。

45歳以上が出場権利があるのですが、

今ならまだ大物が少ないので、チャンスがあるそうです。

H/S56位ならスイング次第で勝てる可能性が十分あるそうです!!

コーチはノウハウを十分持っています!!

スイングを壊さないように、ストローク用のきれいなスイングで

十分勝負可能と言うことなので、じゃあ、やってみようか!

良いかも!!

と言うことで、既にやる気満々になってしまいました!!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Linksさんこんにちは!!Re: 前の記事もこちらの記事も大変参考になります。


> 「真っ直ぐ飛球方向に突く様に蹴る方が、パワーは出ますし、方向性も安定します。」
> 空手の要領で腰を入れるという感覚でしょうか?

いえ、今までと同じです。オージー理論なんかで右腰を球にぶつけるようにと言うプロも多いので、コーチに質問しただけです。それだと楽そうですが遠回りになりスピードは落ちます。回転させようとすると逆に余計に回転スピードが落ちると言う事です。股関節が硬くなったお年寄り用のスイングですね。70歳までは股関節を柔らかければ腰を入れて真っ直ぐ突けます。

> それとそのビデオ付きの打席というのは特別に料金とかが有るものなんですか?

私の行っているところは月間で昼の特定時間は無制限です。場所で様々ですね。最近の良くある機械ですよ。

回答、ありがとうございます

アドバイス、ありがとうございました。

>切り返しでの左足への踏み込み、スライドは、ほんの僅かです。
>単に切り返しのきっかけに過ぎないです。
>ただでさえ意識しなくても腰が回ってしまうので、
>回すように使ったら確実に右サイドが出てしまいます。
>パワーを与えるのではありません。
>パワーはインパクトまで取っておきます。
>テークバックで既に下半身に捻転が溜まっているので、
>非常に静かにやるだけで十分きっかけになります。
>殆どの方はとんでもなく過激です。
>パワーを与え様としているのでしょう。
>勘違いです。

すべてはこの勘違いに気付けるかどうかだと思います。
しかし、気付かないものですから、トップから打ちに行っているにも関わらず、自然落下をしようとして、悩んでいました。
ですから、切替し時の間を作るために、腕を意識的にトップに残して置くようなこともやっていましたが、ようやく間違いに気付きました。
気付いただけでも自分でも進歩したな!と思っています。もちろんゴルキチさんと出会えていなければ一生気付かなかったと思います。
なお、できるかどうかは分かりませんが…。

でも、これについては文面で伝えるのは難しいかもしれませんね。

afcly309@ さんおはようございます!!Re: ご指導お願いします

> >ドラコン大会シニア部門参戦
> 是非、応援させて下さい。
> 300ヤード越えでの優勝、期待しています。

有り難うございます!!
まだ分かりませんが、挑戦してみたいですね!!
ストロークのスイングが崩れないならOKです。
むしろ、ベストスイングの追及になるなら良い勉強になる
と思います。

> さて、「下半身でスイングを行う」ことの記事を読ませて頂き、
今までのもやもやが晴れたような気がします。
> 上体に意識があるから、力んでしまうのだと思います。

その通りです。私も毎日意識して練習しています。
面白いもので上体に意識があると重心が高くなり、
猫背になるのです!!
鏡で見ると分かりますよ。
上体の力を抜いて、重心を落としていくと、お尻が後ろに出て
猫背が真っ直ぐになります!!
懐が広くなります!!
ジャンプすると良いですよ。


> なので、私は両膝に意識をおくようにしました。
> テークバックは右ひざ固定で、左膝を右側に押し込みスタート。

左膝、あまり押し込むと右腰がスウェイしますよ。
私はスウェイしたくないので、逆にがに股のまま維持する意識です。

> もちろん、上体も同時に動いているのですが、意識しなくなりました。
> また、切り返しは右膝が前に出ないように注意して、
両膝を左側にスライドさせるようにしました。

右膝は同時より我慢して間を置いてからの方が良いと思いますよ。

> なので、その時はまだ腕はトップ位置にあるため、意識せずに腕の落下までの間が取れるようになりました。
> 以前は、間を作るためにトップで腕を維持しておこうとして、腕に力が入っていましたが、この意識を持ってスイングを行うとトップからの切り返しで、無理なく腕が落下するような気がします。

そうそう。腕で維持しようとすると無理ですね。

私は胸で上げて、胸を右に向けたまま止めてます。

そして、胸が右を向いたまま両脇を閉めて腕を真下に落下させます。

一生懸命我慢しても、腰が自然に回転して引っ張られてしまい、

やっとアウトサイドインにならない程度ですね。


> そして、右膝が前に出ないので、腕が降りるスペースが確保されていることが分かります。
> 両膝に意識を持つのはおかしいのでしょうか?

両膝の角度を維持するように凄く意識してます。
左膝はフィニッシュでも曲げたまま維持します。伸びると前傾が起きますし、体の回転が止まるからです。しかし、右足の蹴りを受け止める為に勝手に伸びます。


> 左足の踏み込みや腰の左へのスライドでは、右膝が前に出てしまうので、苦肉の策ではあるのですが…。
> アドバイスお願いします。

切り返しでの左足への踏み込み、スライドは、ほんの僅かです。
単に切り返しのきっかけに過ぎないです。
そして決して回転させる意識はNGです。
ただでさえ意識しなくても腰が回ってしまうので、
回すように使ったら確実に右サイドが出てしまいます。
パワーを与えるのではありません。
パワーはインパクトまで取っておきます。
テークバックで既に下半身に捻転が溜まっているので、
非常に静かにやるだけで十分きっかけになります。

殆どの方はとんでもなく過激です。
パワーを与え様としているのでしょう。
勘違いです。

キョウ さんどうもです!!Re: メンタルも大事!?

いつもコメント有り難うございます!!

> >クラブが勝手に飛ばしてくれる。
> >何もしない方がかえって全然良い!!
> 頭でわかっていてもできないんですよねぇ・・・・。(泣
> 練習レンジではアドレスの時に言い聞かせたりするんですがうまく何も考えずに打てると最高のショットになります♪

頭で考えても分かりません。言い聞かせても出来ません。
うんざりするほど実践で痛い想いを経験しないと分かりません。
特に飛ぶ人間、身体能力が高い人ほど飛距離の欲望を捨て切れません。

しかし、今のシミュレーションではデータがでます。GST-2でもミート率、飛距離が分かります。多少実際と違うところもありますが、相対的な差は分かります。
H/S55で無理に打ってフィニッシュが崩れたショットと、気楽に49に落として安定した軸で打った球と飛距離は変わりませんよ。データで出るので試していると嫌でも分かります。
そして方向性は格段に良くなります。
崩れたフィニッシュで打っているとスイングがどんどん悪化していくのが分かります。
打たないほうがむしろ良いです。

スイングのボトルネックはバランスです。
兎に角、不安定な状態でもフィニッシュが取れるようになれば、正しいスイングになっていきます。
両足をそろえてくっつけたスイングで振れば力めないのでバランス感覚が分かります。
また、片足スイングでバランスをとって打つ練習。
片腕で片腕を抑えて打つ練習。どれも良いですよ。

> >足蹴りによって右腰を回して球にぶつけるよりも、
> >真っ直ぐ飛球方向に突く様に蹴る方
> 頭が悪いのでうまく理解できておりませんで、自分の場合どうしても左に流れてしまうんです。腰が・・・T_T

左に流れる原因は、左股関節から外れるからです。
外れる原因は、右踵が上がるのが早いからです。
鏡を見て、両側腰に注目してください。
両足ベタ足で振るとスウェイしません。
逆に、両足踵を抑えないで上げてください。
スウェイします。
要するに反対側の踵がスウェイを抑えるのです。

まっすぐ突くとは、右腰を遠回りして回転させるように足で押し込むのか、腰をひきゅうせんと平行にスライドする様に押し込むかの違いです。回転か、直線運動かの違いです。結果的には、回るのですが回転のスピードが変わります。
回転させようとするほうが遅くなります。逆に回転は意識しないで、ただ突いた方が結果的には速度が上がります。

また、それでも流れるなら打ち方が悪いのではなく単に、振り過ぎです。
私も同じですよ。
男性ゴルファーは全員そうなんです。
だから頑張って力を抜く練習を皆ひたすらやっているのです。
できた人からスコアが良くなっていくだけです。

> そのおかげでティーショットはフェードです。。。
> 腰の突き方・使い方勉強させていただきます!

逆に、フェードの打ち方は、より腰の回転を先行させることを意識します。
腰の回転を意識するとフェードになります。
もしくはアウトサイドインの軌道になってます。
相当左脇、右脇を閉めて下ろさないとシャフトを立ててインから振れません。
左腕で右上腕を体に押さえつけて右肩腕ショットで練習すると、
正しいインサイドの右肘の軌道が分かりますよ。

> PS.おかげさまでGST2で55m/sでました!
> ミート率が悪かったですが(泣

H/Sを上げるトレーニングは確実に必要です。
しかし、同時に限界まで脱力してゆったり飛ばす練習がスコアアップの秘訣です。
そのいい練習が前傾維持でプロの様なフィニッシュで静止です。
ひたすらカッコイイフィニッシュを取る事だけそれだけ考えて打てば良いです。
それだけで全て上手くいきます。プレーン、ローテーション、体重移動、バランス、テンポ、脱力の全てが揃わないと完璧なフィニッシュは取れないからです。
切り返しで力んだらアウトだとすぐ分かります。
重力での落下、フォローで打つ感覚が確実に分かります。
絶対に無理に振り回せません。

ご指導お願いします

>ドラコン大会シニア部門参戦
是非、応援させて下さい。
300ヤード越えでの優勝、期待しています。

さて、「下半身でスイングを行う」ことの記事を読ませて頂き、今までのもやもやが晴れたような気がします。
上体に意識があるから、力んでしまうのだと思います。
なので、私は両膝に意識をおくようにしました。
テークバックは右ひざ固定で、左膝を右側に押し込みスタート。
もちろん、上体も同時に動いているのですが、意識しなくなりました。
また、切り返しは右膝が前に出ないように注意して、両膝を左側にスライドさせるようにしました。
なので、その時はまだ腕はトップ位置にあるため、意識せずに腕の落下までの間が取れるようになりました。
以前は、間を作るためにトップで腕を維持しておこうとして、腕に力が入っていましたが、この意識を持ってスイングを行うとトップからの切り返しで、無理なく腕が落下するような気がします。
そして、右膝が前に出ないので、腕が降りるスペースが確保されていることが分かります。
両膝に意識を持つのはおかしいのでしょうか?
左足の踏み込みや腰の左へのスライドでは、右膝が前に出てしまうので、苦肉の策ではあるのですが…。
アドバイスお願いします。

メンタルも大事!?

こんにちは!!
ゴルキチさま、いつもお世話になっております。
>クラブが勝手に飛ばしてくれる。
>何もしない方がかえって全然良い!!
頭でわかっていてもできないんですよねぇ・・・・。(泣
練習レンジではアドレスの時に言い聞かせたりするんですがうまく何も考えずに打てると最高のショットになります♪

>足蹴りによって右腰を回して球にぶつけるよりも、
>真っ直ぐ飛球方向に突く様に蹴る方
頭が悪いのでうまく理解できておりませんで、自分の場合どうしても左に流れてしまうんです。腰が・・・T_T
そのおかげでティーショットはフェードです。。。
腰の突き方・使い方勉強させていただきます!

PS.おかげさまでGST2で55m/sでました!
   ミート率が悪かったですが(泣



前の記事もこちらの記事も大変参考になります。

ごるきちさん
前の記事もこちらの記事も大変参考になります。

「真っ直ぐ飛球方向に突く様に蹴る方が、パワーは出ますし、方向性も安定します。」
空手の要領で腰を入れるという感覚でしょうか?

それとそのビデオ付きの打席というのは特別に料金とかが有るものなんですか?

HS54m/sなら320y超!
それで精度アップならスクラッチ以上が狙えますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR