ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

これが右で下ろすスイング!!

 良いビデオがありましたのでいつも言ってるドリルの

やり方を説明します。

 下のように一見正しいプレーンを通っていても、

kidou 5

 ここを通ってこの位置にぶつかっちゃあダメなんです。

片山晋吾プロがよくこの練習をしていますよね。

95%以上のアマがぶつかるでしょう。

下ろす失敗

 下の写真。右でここまで下ろして、なおかつグリップを

スゲー体の近くに引き付けないとシャフトがぶち折れます。

で、さらに右肩と右サイドが前に出てもアウトです。

軌道1

 分かれば簡単だと思うでしょ?

ところが、どっこい、ただおろしゃー良いってもんじゃなく、

ライ角とコックを維持しないとボコボコ

もぐら叩きの様に大ダフリ連発です。

本来ダフらない為にはグリップを逆に低く維持しなければなりません。

軌道2

 ところが、どっこいフツー皆さんのグリップは浮きまくってます。

ライ角もモロに伸び切っています。

頭が上がって、腰が前に出て、前傾が起きて、手が浮いています。

でも、それがフツーです。

ここまでグリップを低く維持するためには、前傾を完璧に維持して、

グリップ近く、低く、強烈にライ角とコックを維持

しないと絶対に無理です。



 まだ、まだ、そう簡単に許してもれませんよ。

上まで出来ても、悲劇はまだ続きます。

下の様に左グリップが左足付け根の見えない壁にぶつかって

ローテーションしないで、いつまでも左腕を引っ張り続けると

またまたこのように大ダフリです。

左肘が引ける人もこうやってローテーションしないで

勘違いして左腕リードをいつまで延々とやってます。


 今日のラウンドで同伴者の二人とも長いクラブは殆どこうでした。

大体雰囲気で打つ前からこうなるのが見えてましたが。

しかし、スゲー伸び上がって神業的にこのダフリを回避する技を

彼らは持ってます。

でもやっぱり、勢い余って今度はトップでゴロゴロ転がしては

首をかしげてます。 面倒なんで何も言いませんが・・・。

軌道3

 で、無事に下まで辿り着く人は数パーセントで、

かなり間違いなくシングルです。

前傾維持して、どこも浮かず、グリップ低く、コック、ライ角維持

が完璧に出来てます。

右サイドも前にです、肩も開かず正面でインパクトして、

きっちりローテーションできます。

こうなるとスイングは自在でトップアマレベルです。

この方は山本プロですが。

軌道4

 下写真が空中標的ショット(?)です。

ヘッドの先の白いぶら下がったボールを狙って打ちます。

両脇を締めて、ライ角を維持してきちんとフェースローテーション

できないとヘッドは正面で下に沈み込みます。

ローテーションできると浮きます!!

地面の球を打ってもそうです。

だからきっちりローテーションできない人は、

いつまでもボコボコダフります。

水平振素振り練習でもローテーションの感覚は分かります。

これが分からないと一生ダフリは治らないでしょう。

これで苦もなく楽勝で打てればひとまずOK!!

kidou5.jpg

 これが膝立ちショット!!

誰でも知ってますよね。

当然90%以上の人はダフります。

もしロングアイアンの直置きでダフらなかったら、

スゲー自身持ってOKです。まず無理ですが。

kidou

 大方の人は下の様にヘッドが下がるのでグリップを上げようとします。

全然逆で下げないといけません。

kidou6.jpg

 こういう発想の人は、このままでは100億発球打っても無駄です。

焦って、今ここで考え直してください。

kidou7.jpg

これが答えです。両手首を維持してください。

kidou8.jpg

 下写真が多くの皆さんの下ろし方です。

これがトップから球を打ちに行くうち方です。

まず間違いなく97%以上のアマがこうです。

体が球に突っ込んで上からスティープな軌道になります。

kidou10.jpg


 下写真。ジャーン!!これが遠くに下ろす、下ろし方です!!

飛球後方にグリップを向けて、外、体に右に刀を抜く様な動きです。

これが、右側で下ろす下ろし方。

または、右足前で打つ感覚等々言われる秘訣です。

トップから一瞬だけでいいので、これがきちんとできるようになると

劇的にスイングが変わります。

kidou 9

 これをやるためにはインパクトまで右足の上で回る感覚。

切り返しでの左足軸へのステップは殆ど体重移動しない!!

死んでも右サイドが前に出ない、右肩が被らない、左に突っ込まない!!

要するに軸がビハインド・ザ・ボールに完璧に維持され、

絶対に左に傾かない感覚が必要です。

これと同じ事をフルタの方程式3月号で青木宣親選手が言ってましたね。

びっくりしました!!

これで右で下ろしてシャローなスイングになります。

トップも飛球後方に体から離して右側遠く上げます。

注意点は右ひざ、右腰は死んでも右にスウェイしないこと!!

スウェイしやすくなりますから。

頭は多少ならOKです。

ドライバーだと自然にアッパーになりますのでティーは

高めになります。

 今日のラウンドで下の写真をかなり意識的にやってきました。

ティーは通常より1cm以上高くして55~60mmくらいです。

低スピンで抜群の方向性でした。

これで48インチドラコン用クラブの低スピン対策も

先日の予想通り勝算ありです!!!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

日本語を勉強してほしい、

内容的にはとても興味深いです。
しかし、実に読みにくい。
もう少し解りやすく表現できたのではと
思います。
読み手にちゃんとわからせるだけの
日本語を勉強してもらいたいものです。

目からうろこ

ありがとうございました。大変参考になりました。本など出していただければぜひ購入したいです。

ゴルフ 大好きさんこんばんは!!Re: 空中標的ショット

> ブログで言われていた「空中標的ショット」を試してみました。
> 目からウロコです。
> 「空中」であろうが、「地面の上」であろうが、グリップを下げることで、ヘッドをボールにぶつけていく感覚がつかめたような気がします。(飛距離が1~2割アップしました)

分かりましたか!!そしたらグリップを低く、近く出来ますね。すると前傾も維持できます。スイングが格段に進歩しますよ。

> ただ、過去言われている「クラブ投げ」の要領がイマイチです。
> もう一度、「クラブ投げ」の要領とチェックポイント(特に、右手・左手手首のリリース)について教えてください!!!

クラブ投げは飛球方向に水平に低く飛べば良いのです。
その目的は

1、まずスナップを使わないこと、使うと上に飛びます。
スナップはタイミングが合えば飛びますが、スイングはバラバラになります。

2、低く長いインパクトのため。これで投げたクラブは低く飛びます
そのためには右手首角度はインパクトのまま維持します。クラブをインパクトの状態で立てたまま右腕を伸ばしていく感覚です。長いターフを取るように右手首の角度を維持します。

左手首のアドレス時の角度、ライ角はスイング中ずっと維持します。

結局、両手首共に角度を維持するように使いますが、遠心力で自然に解けるように加減する事がリリースです。例えばアプローチでは全くリリースしません。慣性を全く使わないのです。飛ばすクラブになるに連れて徐々にリリースを多くしていきますが、あくまで自然に解ける量の加減です。
低く長いインパクトはライン出し、方向性を良くします。

3、また非常に重要な事は、飛球方向に振り出すことと同じで、これにより右肩が引っ張られて出て行きます。これがないと右肩が飛球方向を向いた大きなフィニッシュが出来ません。

右肩が引っ張られて飛球方向に出るまで飛球方向に振り切ることは非常に重要です。
なかなかそこまで振り切れません。

空中標的ショット

こんにちは。
ブログで言われていた「空中標的ショット」を試してみました。
目からウロコです。
「空中」であろうが、「地面の上」であろうが、グリップを下げることで、ヘッドをボールにぶつけていく感覚がつかめたような気がします。(飛距離が1~2割アップしました)
ただ、過去言われている「クラブ投げ」の要領がイマイチです。
もう一度、「クラブ投げ」の要領とチェックポイント(特に、右手・左手手首のリリース)について教えてください!!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR