ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

レンジでドラコン用48インチを5時間打ち込み

 今日はレンジで打ち込みでした。

PM4:30からPM9:30まで5時間ひたすらドライバーです。

50、55、60mmのティーでテスト。

55か、60が良いかな。それ以上は違和感多すぎ。

打ち出しも低すぎないので後は状況次第ですね。


 今日は、大会当日大恥をかかないように

48インチの方向性のテストです。

テーマは、


1、ボールポジションを左かかとより10cm以上中にいれる。

しっかりハンドファーストでインパクトしたい。

インパクトゾーンを長くして押し切れる。

ヘッドを右足前で早めに落とし易い。

早く落として右足前で打つ感覚だとフェースがスクエアになる。


2、ロフト6度以下で距離勝負なのでしっかり捕まえてドローで打つ。

左右の肩から肩まで両肘間隔閉めて左右対称の感覚。

テークバックは左腕一本、決して右手は使わない。

ダウンで最下点以降は右腕をしっかり振る。
(必ず右手が左手を追い越すから)

正面を見ると左手で右肩上、右手で左肩上を触るような

掌の向きで常に一定の基準を作る。

下ろしきったら、右手は左手の外側の軌道を通る。

右腕をしっかり振っていき右肩を出して行く。

そのかわり、右かかとベタ足、がに股はひたすら耐える!!

ツイストを練習し体の開きを自在に調節する様にする。


3、両腕は右足前に下ろしてから、両腕上腕をしっかり

体を擦りながら振る。



4、頭を右足前に下向きに下げる。

ポーラ・クリーマーをイメージ。

男はどんなに意識してもあそこまでは出来ません。

この意識だけで、前傾維持、ビハインドザボールができ、

ルックアップ防げる。

ルックアップは確実に初速が落ちる。


5、両手首を縦にしっかりリリースする。しないと低く長く押せない。

低く長くは飛球方向ではなく体の回転に沿ってインサイドに出て行く。

良くある誤解は、飛球方向に真っ直ぐ押すとフェースは開いていきます。

これは要注意ですよ。


6、毎ショット必ずゆったりテークバック、トップを丁寧に決める。

コーチのスイング、テンポを毎回しっかりイメージして真似る。


テークバックを丁寧に、トップをしっかり確認すれば

確率は格段に上がります。トップがはまらなかったら中止出来る位です。


 新ためて気が付いた事、優先順位が高い重要な事は

1、テークバックを左足爪先で押していくと左サイド伸ばし易く、

右手を使わないで右肘真下向きを維持して上げ易い。



2、インパクトでの左足の踏ん張り、右ベタ足、頭を完全に残す

これが確実に出来ていると、完璧に球が捕まり、

ボール初速が出て、方向性がかなり安定し、ミスが激減する。


3、両手首の縦リリースを完璧にする意識を強く持つと、

低くて長いインパクトで球を強く押せる。

そして、ローテーションで自在に球が捕まる。

球を中に入れ、早く右側でヘッドを下ろすと

体の前でインパクトゾーンが長くなる!!



4、48インチでも両腕上腕をしっかり体を擦って振る。

これなら、長くても軌道もインパクトもかなり安定するので、

思い切って叩ける。


 今日の打ち込みで方向性も捕まりもほぼOKです!!

が、ドラコンの本番はずっとティーグラウンドなので

ストロークプレーよりかなり緊張するそうです。


 打ちすぎてちょっと腰が痛いですが、大丈夫です。

多分明日も数時間打ち込みかな。

48インチで打った後は、

X-Driveが703が軽い、軽い。

しかし、H/Sが上がらんな?なんで?

走りこみ不足だな。


 あ、そういえば思いましたが、

ソフトボール投げとか、普通のボール投げとか(サイドスローも)

ボーリング、テニスのイメージ全部ボツですね。

そのイメージだと右腕を力まず振れても全て体が絶対に開くから。

開いたら方向性も、スピードも確実にがた落ちします。

やっぱりつるはしで空振りですね(笑)

プラスローテーションですが。

右向いて背面にヘッドの重さで脇を閉めて振り下ろす

ところはそっくりです。

基本は確実に背面打ちですね。



 それと、良く思うことはプロ野球は非常に参考になりますね。

 巨人の小笠原選手も頭を凄く残します。

大柄ではないのに飛ぶ訳です。

 同じ巨人の坂本選手の柔らかい軸回転も素晴らしい!!

泳がされても、かなり内角でもコマの様に回ります。

軸がしなやかだからです。ゴルフも軸が力むとダメですね。

 ラミレス選手の右肩の出方も強烈ですね。

ゴルフでも右肩を前に出さないで、

飛球方向に出ていくスピードは非常に重要です。

 横浜の内川選手の右サイドの維持も素晴らしい!!

野球選手の身体能力は驚異ですね!!

皆、見習いたいです。


時間がないので、昨日の問題はまた次回です。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

おっさん さんこんばんは!!Re: ポーラ・クリーマー

> ごんばんは。
>
> 最終仕上げ頑張って下さい。

有難うございます。本当に皆さんの応援のおかげで頑張れますよ!!

> ポーラ・クリーマー。
> 頭の位置も凄いですが、テイクバックで足が全く動いていませんね!
> しかもツイスト打法に見えますが。

強いドラコン選手は100kg前後が多いですね。
やはり重心が終始低いことが、恐ろしく大事です。
スポーツは何でもそうですよね。
得にドラコンは重さだけで重心、軸がぶれませんからね。

> 寂しいことに、私のトップでは肩と腰の捻転差が殆どありません。
> 捻転差のあるトップを見るたびに孤軍奮闘するのですが、やっぱり無理のようです。

捻転差は要りません。左サイドを伸ばすだけで良いです。下手に捻転が強すぎるとダウンで回転してしまって、厄介です。
フォローでも捻転でインサイドに引く動きはほとんど要りません。
左サイドを直線的に飛球後方に伸ばせば良いです。

> 別件ですが、肩関節や肩甲骨にの柔軟性や稼動域を増やすにはストレッチポールが良いみたいですよ。

そうですか。ジムにあると思いますので試してみます。
よい情報大変有難うございます!!


> 使い始めはとても気持ち良いのですが、2ヶ月もすればその感覚にも慣れてしまいますが。> でも効果は変わらないと思います。

かなり評判は良いですですね。
私も、肩甲骨、肩関節、股関節、足首の柔軟性を強化したいです。
スイングが全然変わるでしょうね。
強い選手は柔らかいです!!

tommy watanabeさん今晩は!Re: タイトルなし

> PROには通常この打法の説明は無い。間違いではないが意識しないで右下にGRIPを落としているのだ。女子PROのSWINGを見るとHEADが落ちるより先に体が左にバンプしている。がTIGERは一見このバンプが少ない。ただ素人はシャロウのSWINGが出来ていないこと腰を回すとか、出すことを優先するからHEAD の最低点が左にずれる。

仰るとおりバンプはやらない方が良いですね。もちろん左軸への移動が必要です。また、左ステップしないと、右サイド状態が突っ込みますからね。
でも、単にきっかけですね。右下半身ががに股でずれているように見えても、
頭、右足踵がしっかり残って、回転していなければ問題ないというか、むしろ左に乗っていくためには必要でしょうね。

>今懸命にこのうち型を習得中です。ただ非常に集中しないと左の真下に
> 低く落ちないうちに打ちにいく。体の回転はまず忘れて真下に落とすことそのとき足も腰も左にうごかさず頑張る。その後深く真下に落としたことを確認した後腕を背中にかつインサイドアウトと振ること。頭を絶対に起こさないこと。これができたらばっちり当たるし又距離も出ます。されど物凄く難しいSWINGです。

背面打ちが良いですよ。基本です。それと体は右向いて腕、胸だけ飛球方向に振れば良いです。重心はグリップ落ちきるまで落とす。

横向いてボーリングしたら良い練習になるでしょうね。
あれこそ自然落下です。
誰でもまちがいなくシャローですよ。
方向だけで軌道はそれ程気にしないでしょ。
でも飛ぶんですよ。
力が抜けて両肘間隔締めてヘッド、腕の重さで、腕脱力で振れたら
最高に飛びますね。

Re: ご返事ありがとうございました

> テークバックの重要性を知りました。コツは左サイドを飛球線後方遠くへ押し込み!。上では無く後方・・。 

今回のドラコンで皆さんの最も多いミスは、テンポが早くなった、肩が十分回っていない、従って右股関節に体重が乗り切っていないことでしょうね。
なぜ上でなく、後方か?
重心を落としたいからです。浮いたら全てダメです。
私は打つ前にジャンプして腰を思い切り落します。重心をドスンと激しく落とします。一種の気合を入れる動作でも有ります。
他の大型選手もそうですよ。数メートル離れていても振動しますよ!

それ位、重心をおろし、フォローまで落としたままです。右踵は絶対射上げずに、インサイドエッヂで粘って押し込んでいきます。粘るとは、インパクトゾーンの接触時間をを長くして押し込み続けたいからです。
膝、腰、股関節前傾、グリップはダランと下ったままの軌道。頭もインパクトで下げる。左肩も上げない。
従って、トップもフォローも全身が少しでも上に上がる様な動きはなるべく排除するべきです。

>左サイドで引っ張るではなく左広背筋、左腹直筋を縮じめるですか・・。 練習してみます。 

要するに背面打ちです。

> もう一点教えてください。ダウンのタイミングです。
> 左足のステップと同時に左広背筋を縮じめる=グリップが落ちる? 

引っ張るのではなく、伸びたものを縮めるのです。ですから、左ステップは切り返しのきっかけ、軸の移動です。ですから限界まで伸びた左サイドが、左足ステップにより反射的に縮み始めます。

自然落下、落すが分からない方が多いと思います。

その理由は、上記の左サイドが伸びていないから。
それと、クラブの重さを無視して腕で振るからです。

マスコットバットを振って見て下さい。
クラブに山ほど重りをつけて振っても良いです。
軌道を考えますか?
グリップが浮きますか?
トップ、フォローで伸び上がりますか?
腕力でヘッドの重みを無視してあっちこっちに振りますか?
嫌でもヘッドの重みでヘッドが行きたいように振りますよね。
グリップは最下点を通り軌道も勝手に正しく安定します。
グリップは浮きません。体も浮きません。
踵も浮きません。それで分かりますよね。

> それともステップした時はグリップはトップの位置で ワンテンポ遅れて左広背筋を縮じめる=グリップが落ちる?
>  どちらでしょうか 教えてください。

広背筋は即縮みます。しかし、ヘッドはなるべくトップ置いておいたままで、
腕は落下します。これがタメです。誰かにヘッドをトップで持っていてもらえば分かると思います。

ここは難しいですよ。半端じゃない相当な努力要りますね。
タメは、腕の脱力、腕を体の近くを通す、ひたすら左脇閉め、手首の柔軟性と、

私も一生懸命やっています。頑張りましょうね!!


ポーラ・クリーマー

ごんばんは。

最終仕上げ頑張って下さい。

ポーラ・クリーマー。
頭の位置も凄いですが、テイクバックで足が全く動いていませんね!
しかもツイスト打法に見えますが。

寂しいことに、私のトップでは肩と腰の捻転差が殆どありません。
捻転差のあるトップを見るたびに孤軍奮闘するのですが、やっぱり無理のようです。

別件ですが、肩関節や肩甲骨にの柔軟性や稼動域を増やすにはストレッチポールが良いみたいですよ。

使い始めはとても気持ち良いのですが、2ヶ月もすればその感覚にも慣れてしまいますが。
でも効果は変わらないと思います。

こんばんは。
大会が近付いて来たって感じですね。
詰めの段階にきているようですが、
5時間はスゴイ! さすがゴルキチさん。


ココに、書かれていること
普段のティーショットの注意点として読ませていただきました。

アドレスのがっちりから
ゆっくりとしたテークバック
左の脇腹、肩甲骨の伸びを感じて
ほらっココがトップよ!

言葉はうさぎ風ですが、実際いい感じのショットになってきていると思います。
右足は、v-40まだまだです。
理解が遅くてスミマセン。

大会 がんばってくださいね。
遠い国から応援しています。

PROには通常この打法の説明は無い。間違いではないが意識しないで右下にGRIPを落としているのだ。女子PROのSWINGを見るとHEADが落ちるより先に体が左にバンプしている。がTIGERは一見このバンプが少ない。ただ素人はシャロウのSWINGが出来ていないこと腰を回すとか、出すことを優先するからHEAD の最低点が左にずれる。 今懸命にこのうち型を習得中です。ただ非常に集中しないと左の真下に
低く落ちないうちに打ちにいく。体の回転はまず忘れて真下に落とすことそのとき足も腰も左にうごかさず頑張る。その後深く真下に落としたことを確認した後腕を背中にかつインサイドアウトと振ること。頭を絶対に起こさないこと。これができたらばっちり当たるし又距離も出ます。されど物凄く難しいSWINGです。

ご返事ありがとうございました

テークバックの重要性を知りました。コツは左サイドを飛球線後方遠くへ押し込み!。上では無く後方・・。 左サイドで引っ張るではなく左広背筋、左腹直筋を縮じめるですか・・。 練習してみます。 

もう一点教えてください。ダウンのタイミングです。
左足のステップと同時に左広背筋を縮じめる=グリップが落ちる? 
それともステップした時はグリップはトップの位置で ワンテンポ遅れて左広背筋を縮じめる=グリップが落ちる?
 どちらでしょうか 教えてください。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR