ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

グリップ抜き大成功!!もう楽勝です。

 雨用に選んだニューディケード・サンド・コード

を試しに703に入れましたが、いつまでも慎重に向きをいじりすぎ、

また細いので短めに入れたら乾いてみたら、

グリップエンドが余って緩んでるじゃん。

ふーん、失敗か。でも別に全然平気。

なぜなら、グリップ抜きの登場だからです!!

道具は注射器、注射針、ベンジン、ナイロンの紐、ティー

自作のグリップ内部清掃器!!

 ベンジンは7㏄くらいで全然平気です。

注射器小

バイスで固定した方が両手が開くので全然楽です。

このバイス、安い割りに非常に合理的で使い易い!!

バイス小

液が漏れないように、ナイロンのひもで適当に縛ります。

縛る小

これは必要ないようですが一応ティーでふさいでおきます。

エンドsyou

で、何度も練習したので、イメージどおり

針は一発で入ります!!グサッ!

昆虫標本作りでセミやカブトムシに刺すのと

また違った満足感!!

やはりロック先は強力で頼もしい!!

スチール部分を持って抜き差しできるので

グラス部分に負担が有りません。

だから針も曲がりません。

しっかり針が固定されるので液体もあっさり入ります。

グリップが膨らんでいるのが分かりますか?

注射器小

7㏄入れると適当に揉めばあっさり抜けます。

なーんだ、超簡単じゃん。

非常に・・・うれしい!!

抜けたsyou
 

 実は、きれいに抜けてもグリップ内部に両面テープの

ねばねばのカスがかなり残ります。

それを取らないとグリップがしっかり付かないらしい。

それで、自作グリップ内部清掃器を作成!!

断面図です。(見たことあるって?)

液漏れ防止のティーを指していても大丈夫!!

グリップ内清掃機 自作 小

先の太さも穴にピッタリでしょ。

清掃機2小

最期に薄い布を少し巻きつけて溶剤を浸して内部を拭き拭き。

結構本格的でしょ。

清掃機布巻きSYOU

 実はこのグリップ抜くのはもう既に3回目です。

一回も打ってないのに・・・(汗)

毎日抜いたり、刺したりしてます。

どんどん上手くなるので結構、楽しいです。

コードなので耐久性は全く大丈夫。へタレもないです。

最近の流行の奴は何回もやるとヤバイみたいですね。

NO1とかイオミックは全く興味ないので関係ないですが。

穴も3回しか開けてないし、前の穴からも全く漏れなかった。


 しかし、やっぱりバックラインは結構むずい!!

何がむずいって、真っ直ぐ入れることより、

グリップしてバックラインが手にしっくり来る事がむずい!!

7,5,3ウッドも全部微妙にフェースアングルが違う。

そうするとバックラインの向きも各クラブ自分のイメージに

合わせないと気持ち悪い。

もしくはシャフトを全部抜いて合わせて刺し直すしかない。

そうするとリセールバリューがた落ち。ダメ。


 また、グリップ直ぐ抜いて直せるからたちが悪い!

さらに太さも自在に変えられる様になったので

直ぐに変えたくなる!!

隙間を空けた螺旋の1巻き、キッチリ巻いた1巻き、

左だけ1.5巻き。全部1.5巻き。

で、バランスは?重量は?

キリがないぞ。

実はこれを密かに恐れていました。


 上手くなったら即乾性の安いブレーキクリーナー

を使えば即効で乾くし安くて良いです。

暫くグリップフェチになりそう。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

tommy watanabeさんまいどです!!Re: PRO の意見

> 右下に落とすSWINGです。練習で身につける。PROがゆっくり
> SWINGを見せてくれました。BALLは無しで。TOPからはゆっくり真下に地面すれすれにシャロウでした。PROは自然にそのようにSWINGを作っていました。私は何十年もDEEPノSWINGを身に着けていたのです。手が浮いていた。下に下に落としてシャロウを身につける大切さ。 PRO曰くDEEPにSWINGしているのはAMAの90%だと。

その通りです!!
ショット前に四股を踏んでドスン、ドスンとジャンプします。
すると重心がズシンと下ります。
テークバックもダウンも左腕が体を擦ればグリップは下ります。
あとは球に近付かなければ腰は前に出ません。
頭を右足前に下げる感覚と、左肩を上げない、引かないで
股関節を上体で押し続ければ前傾も維持できます。
だから、ドラコンは体重が重いほうが圧倒的に有利です。
何もしなくても軸が安定するのですから。

そんなに良い先生がいるんですから、右ももに刺した状態でヘッドがどこをどう動くべきか手取り足取り体感させてもらうと良いですよ!

シャフトを立ててタメる軌道はどこなのか?
スイングががらりと変わりますよ。
もう殆どわかっていらっしゃいますね。

重心を極限まで落として、グリップを低く低く、
フォローも低くして、股関節を押さえ続けると
右足を蹴っても右踵が上がりません。

そこまで重心を低くする努力を最重点にしています。
そうしないと確実に飛ばないんです!!
手元と、体が浮いたら絶対にアウトです。全然初速が出ません。
軸がぶれるんです。

重心を低くするといろいろ見えてきます。

PRO の意見

右下に落とすSWINGです。練習で身につける。PROがゆっくり
SWINGを見せてくれました。BALLは無しで。TOPからはゆっくり真下に地面すれすれにシャロウでした。PROは自然にそのようにSWINGを作っていました。私は何十年もDEEPノSWINGを身に着けていたのです。手が浮いていた。下に下に落としてシャロウを身につける大切さ。 PRO曰くDEEPにSWINGしているのはAMAの90%だと。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR