ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

なぜトップから真下に落とさなければいけないのか

やはり右足横にグリップを落すスイングについて

質問が多いですが、まず、落とすのはグリップで、

ヘッドでは有りません。

右肘はスムーズに伸ばしていきます。

タメるのは右肘ではなく右手首です。


右肘は右足前まで自然に伸ばしていかないと

当然グリップは下ろせませんよ!!

 右足前でグリップが下りきったら、初めて

一気に手首のコックのリリース開始で、

タメた分角加速度が上がります。角加速度を

上げれないとタメた分逆に振り遅れになってしまいます。

だから、タメるならその分右足に早く下ろさないと、

振り遅れになってしまうのです。

要するにこの二つはセットで成立します。

ここが技術ですね。

右足前で手首のコックのリリースとアームローテーション

が始まり、早めにヘッドが下り切り、シャローになり

フェースも早めにスクエアになります。

これが「右足前で打てる状態」と言います。

  
 これがキッチリ出来れば下半身と手が先行しすぎる

振り遅れによるフェースの開き、スティープに打ち込んで

バックスピンが大幅に増えること事が減少します。


 本当の問題はこの後です。

グリップを真下に落下させると重心が落ちます。

右足に下ろすので、体重は左足ではなく両足にかかります。

左足内側で引っ張りながら、右足がに股で体重移動を

我慢する為、両足ががに股で開く形になります。

ここから、初めて左足に体重移動して行かないといけないのですが、

体の中心の腰を立てて入れていきます。

その為には、右足を一気に過激に蹴るのではなく、

粘り強く押し込むように低く蹴りこんでいきます。

腰をしっかり立てて押し込んでくと、

軸が左右に傾きません。

この時右腰を押し込んでいくと右サイドの運動量が

増え右肩が出て行きます。


この時、左股関節に圧力をかけているため、右踵は上がりません。

右踵が上に上がると左に十分体重移動できません。

また、頭も残さないと100%確実にヘッドスピードが下ります。

右踵が上がり、頭が動くとインパクト直前に僅かでも確実に

スウェイするからです。

スウェイするとインパクトでのヘッドとの引き合いが弱まり、

ヘッドの加速が確実に弱まります。

これは、物凄く注意している点で、毎日計測器で測っても

右かかとと、頭残し我慢でH/Sで2m/sは変わりますね。

スウェイとはインパクト直前に、左に重心位置が動く事です。


 インパクト以降はむしろ一転して逆に積極的に

体重と重心を移動していかなければ左に乗っていけません。

それをリードするのが、腰を入れる事で体を押し込んでいく事です。

空手の追い突きと同じです。

ただ、球もクラブも全然軽いので、そもそも力みは禁物ですね。

軽やかに行く事がコツです。

そうしないとインパクト直後にクラブに引っ張られて出て行けません。

この時、右足裏全体か、インサイドエッヂで低く蹴り込んでいきます。

この時、武道経験者は右踵が上がるような蹴り方はしません。

なぜなら、足の裏全体で蹴らないと力が入らないからです。

拇指球で蹴ったらスピンアウトするだけで全然パワーは入りません。


 
 そして、左足に強固な壁を作り、左足を軸にして、

そのパワーを下半身で受け止めて、全て上体に伝えます。


 その後、タイミング良く全身脱力して、

クラブと腕に引っ張られて左足の真上に乗って行き、

バランスの取れたI字フィニッシュを取らないと

フィニッシュまでバランス良く加速し続けて

振り切れません。

見ていても明らかにインパクトよりフォロー後半の方が

H/Sが速くなるのが正解です。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

マーシャル さんおはようございます!!Re: USCではありませんです。

> ゴルキチさんありがとうございます。図解までしていただいて感謝です。
> 要するにコックを維持して右踵をインパクトまでめくれない(内エッジで堪える)様にすれば右太腿に自然に落ちていると思えばいいのですね。右脚がパワーの源ですよね!!

そうです。全身を効率よく使いますが、最も強力なのが右足ですよね。
2階席でコーチが打つ瞬間床が揺れます。左への体重移動の加重するのではなく、右足の蹴りなのです。

> 私の場合は、ルックアップですから右サイドはHWDまで無重力に近いくらい感覚が無いのです。HWD以降エンジンがやっとかかる感じ。ですから右サイド脇腹あたりはCの字になる様な感じなのです。
>
> そして、本日の相談です。私の今一番悩んでいるのが始動です。私の場合これがゴルフの中で一番重要で、これが狂うとリズム、トップすべてが狂います。昔、テークバックなんて無ければいいのにと思ったくらいです。
> ゴルキチさんは始動時、何を意識しますか。そして一番注意していることはなんですか。

下半身の安定です。上手い人は確実に安定しています。下手な人ほどバタバタしています。
良くあるレッスンで動き続けて固まるなと言う事と安定は違います。
上げる一瞬静止してスッと上げれば良いのです。
土台の下半身が安定しないと捻転が出来ません。

そして、プレーンを意識します。かなり縦のアップライトなプレーンをイメージします。
そうしないとグリップを近く、シャフトを立てて下ろせないので重力を利用できません。
ダウンで重力を利用することは非常に重要です。
シャフトが寝るとプレーン方向に重力が利用できません。

そして、ダウンでインパクトギリギリまで右足加重で右足の蹴りを溜められるかが勝負ですね。
グリップが右足へましたに落ちれば右足に加重できます。
しかし、グリップが左に下りていくと左足加重になり右足のタメが出来ずに右足が死にます。

後は右膝、右サイドを伸ばさず、グリップを飛球線後方遠くに押すことですね。

> グリップエンドを意識しますか。(アーリーコックじゃなくて)
> それともス~ッとヘッドとグリップを同時に引きますか。たとえば小田孔明プロ。グリップエンドは、暫くそのままでヘッド先行型です。(コンパスで円を描く様に)インパクトもイメージしやすいです。女子プロに多くみられる様な気がします。私は小田プロの様に極端ではありませんが、アドレス時のグリップエンドの位置の残像を思いながらテークバックします。フォワードプレスはしません。

あ、今は私もフォワードプレスは止めました。腰を動かしたくないので。
出来るだけ下半身をどっしり安定させたいです。
グリップエンド自体は意識していないですが、ヘッドの位置よりグリップとシャフトを意識してますね。
ダランと下げたグリップを真っ直ぐ左サイドで押していきます。その時シャフトを立てて遠くへ上げます。遠くへ上げて張力を利用します。
ここでシャフトが寝るとダウンでも寝るからです。
ビデオで見ると飛ばしの場合は遠くに上げたいのでコックは遅いですね。でもコックのタイミングは意識していないです。

> ゴルキチさんの始動時に注意していることなどありましたらご伝授下さい。
> 申し遅れました。私は来年50歳の筋肉隆々土方の中年めがねオヤジです。よろしければUSCの意味教えて下さいませ。
> これからも宜しくお願いします。

私と同年齢ですね!!私は脂肪が多いおやじですよ。
マーシャルスクールていう大学院が米国にあるのでもしやと思って。
私はコンタクト入れて頑張ってますよ。

答えになっているでしょうか?
またコメントお待ちしています。

USCではありませんです。

ゴルキチさんありがとうございます。図解までしていただいて感謝です。
要するにコックを維持して右踵をインパクトまでめくれない(内エッジで堪える)様にすれば右太腿に自然に落ちていると思えばいいのですね。右脚がパワーの源ですよね!!
私の場合は、ルックアップですから右サイドはHWDまで無重力に近いくらい感覚が無いのです。HWD以降エンジンがやっとかかる感じ。ですから右サイド脇腹あたりはCの字になる様な感じなのです。

そして、本日の相談です。私の今一番悩んでいるのが始動です。私の場合これがゴルフの中で一番重要で、これが狂うとリズム、トップすべてが狂います。昔、テークバックなんて無ければいいのにと思ったくらいです。
ゴルキチさんは始動時、何を意識しますか。そして一番注意していることはなんですか。
グリップエンドを意識しますか。(アーリーコックじゃなくて)
それともス~ッとヘッドとグリップを同時に引きますか。たとえば小田孔明プロ。グリップエンドは、暫くそのままでヘッド先行型です。(コンパスで円を描く様に)インパクトもイメージしやすいです。女子プロに多くみられる様な気がします。私は小田プロの様に極端ではありませんが、アドレス時のグリップエンドの位置の残像を思いながらテークバックします。フォワードプレスはしません。
ゴルキチさんの始動時に注意していることなどありましたらご伝授下さい。
申し遅れました。私は来年50歳の筋肉隆々土方の中年めがねオヤジです。よろしければUSCの意味教えて下さいませ。
これからも宜しくお願いします。

マーシャルさんはじめまして!! Re: ルックアップについて

マーシャルさんこんにちは!! Re: ルックアップについて

> いつも拝見させていただいております。

はじめまして!!有難うございます!!
宜しくお願い致します。
マーシャルさんてUSCですか?違ったらごめんなさい?

>ゴルキチさん、アニカのようなルックアップ打法についてどう思われますか。
>私はリズムの悪いとき、また、飛ばしたいとき等よくやります。安楽選手もルックアップに近いですよね。

えー!私も直ぐ安楽プロの事を書こうと思いました。かなり詳しいですね!

>私の思うにルックアップはトップまで左目、HWDから右目でヘッドと一緒に前傾姿勢を保ちながらボールを追います。もちろん、左に少しでも流れればアウト。右肩の位置を変えない様に注意しながらです。

私も条件付でその通りで構わないと思います。特にドライバーの飛ばしで頭を残しすぎると首を痛めますし、加速もし難くなります。一発勝負のドラコンでマン振りのフルスイングならその方が良いのかもしれません。 
ただ、そのほうが本当は技術がかなり要るとも思います。

やはりショットでのルックアップは左肩が上がりやすくなり、低く長いインパクトが困難になります。右腕を伸ばし切ることも難しくなります。またスウェイもし易くなります。ルックアップでこれらの欠点を克服するためには、実は逆にかなり技術が必要です。

ただ、例えば、アニカの元コーチのピアニールソンがパターではルックアップ打法です。彼女は右目が利き目だからです。私も同じです。効き目が右目であること、カップを視界に入れたままストロークできる事、最初からルックアップならスウェイしない事が非常に大きなメリットです。私はこのスタイルでパッティングして良い調子です。

ですから、ショットでも既成概念にとらわれず、欠点を補って可能であると思います。ただ、ショットでは実際私には難しいです!!やはりインパクトを確認するまで頭を残すように意識しています。その方が私の場合よりボール初速も出ます。
ただ、ドラコンでは首を痛めるリスクは非常に大きいと思います。H/S60近いともう人間の限界に近いので首に限らずそこらじゅう痛めるリスクがありますね。
私もドラコンの練習の後は首が重いです。危険だと思います。先週は左手首がいよいよ腱鞘炎になりました。
私のコーチも手が痺れてます。友人も今頚椎ヘルニアの手術で入院中です。
ですから実際に首を残すことは危険でもあることは確かです!!

ルックアップするほうが自分のスイングで自然だと思うということは、体が自然に危険を感じ取っている可能性もあります。
ですから、どちらが良いとは言えないです。
ご自分のスイングタイプ、首の調子で決めるか、頭を上げるタイミング、上体の力を抜いて首に負担が掛からないようにする事が重要ですね。それは私も感じています。

> そうすると、ゴルキチさんの言われる自然落下、HWDから一気に振り抜けます。ただ、右腿にグリップを刺すイメージが解りません。
> あまり意識しない方が良いのでしょうか。

かなり重要ですよ。要するにそれ位早く下ろしシャローな軌道にしたい事、真下に下ろすからタメが出来る事、右足の蹴りが最大限使える事、それ位近くを通すと言う事です。
皆さん殆ど遠すぎて、なおかつシャフトが寝ています。
この部分非常に難しいので絵を入れて記事で書きますね。

お返事お待ちしております!!

ルックアップについて

いつも拝見させていただいております。ゴルキチさん、アニカのようなルックアップ打法についてどう思われますか。私はリズムの悪いとき、また、飛ばしたいとき等よくやります。安楽選手もルックアップに近いですよね。私の思うにルックアップはトップまで左目、HWDから右目でヘッドと一緒に前傾姿勢を保ちながらボールを追います。もちろん、左に少しでも流れればアウト。右肩の位置を変えない様に注意しながらです。
そうすると、ゴルキチさんの言われる自然落下、HWDから一気に振り抜けます。ただ、右腿にグリップを刺すイメージが解りません。
あまり意識しない方が良いのでしょうか。

いつもありがとうございます

今回も大変分かりやすい解説ありがとうございます。
女子プロのテークバックの話が出ましたが、
テークバック~トップのイメージは、
「フォワードプレスなし、構えたらワッグルは1回くらいにしといて、
すっと上げる。感じとしては、左肩甲骨を飛球線方向に
直線的に押し込んでいく感じ、右の黄金ラインでがっちり受け止め、
腕は右ひじ支点に
最大90度曲げる、アドレスの右脇と右ひじの
距離はアドレスよりより少し開ける程度。」
こんな感じでしょうか?

補足と動きの順番がバラバラなので
始動のキッカケから順を追ってテークバックの要領をできるだけ
詳しく教えていただけますか。。。
あとコックは意識しないと思いますが、
結果親指方向にのみコックされるのでしょうか、
それとも右手甲方向にもでしょうか?
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。


BIK さんどうもです!!Re: ダウンの右ひじ、右上腕について

> 腰を入れるの解説ありがとうございます。
> 腰を立てるのはアドレスからでしょうか?
> 違う場合どこから腰をどの様に立てていく
> のでしょうか?

アドレスから立てていますよ。猫背だと立っていません。
簡単な要領としては、重心を落として、背筋で打とうとすると立ちますよ。
女子プロのテークバックで良く分かります。女子は骨盤が大きくて脊椎が柔らかいので腰が傾斜しないで反って立っているのが良く分かりますよね。

> またダウンで右ひじか右上腕(どちらでしょうか?)が体を
> 擦っていくとの記述がありましたが、体とは右わき腹でしょうか?
> また自ら擦りに行くのではなく、結果的に
> 擦られる感じでしょうか?
> 分かりにくい質問ですみません。

正確には上腕と大胸筋が擦れる感覚といったら良いでしょうか。
ただ脇を閉める意識が強すぎるとフォローでも閉めたままになり易いので、
兎に角、かなりの遠心力で体から離れようとするので出来るだけ腕を体の近くを通すイメージです。
結果的に両脇が締まる感覚です。逆だとスイングが窮屈になります。

分かりにくかったらまた質問くださいね!

ダウンの右ひじ、右上腕について

腰を入れるの解説ありがとうございます。
腰を立てるのはアドレスからでしょうか?
違う場合どこから腰をどの様に立てていく
のでしょうか?

またダウンで右ひじか右上腕(どちらでしょうか?)が体を
擦っていくとの記述がありましたが、体とは右わき腹でしょうか?
また自ら擦りに行くのではなく、結果的に
擦られる感じでしょうか?
分かりにくい質問ですみません。

BIK さんどうもです!!Re: 腰を入れる

> こんにちは。今ゴルキチさんの記事を
> はじめから読まさせていただいております。
> どこのレッスン書にも載っていない
> 本当に貴重なレッスンです。

有難うございます。恐らく分かっている方は大勢いますが
面倒なので書かないでしょうね(笑)
レッスン書って良くあんな少ないページ数で書ききれるなあ、と思います。
そうとうはしょらないと無理ですよね。
まあ読む方も嫌になると思いますが。

> そこで、「腰を入れる」のがスイングにおいて
> すごく重要そうなのですが、
> 「腰を立てる」というのがよくわからずに
> います。「腰の立て方」も含めて、今一度
> 分かりやすく「腰を入れる」について
> ご解説いただけると嬉しいです。

腰を立てるとは野球のピッチャーで良く使いますね。
アマチュアは速く投げようとすると左足を踏み込むときに
腰をタメれずに一気に流れます。
そうすると足、腰、腕の振りのタイミングがバラバラになります。

松坂大輔投手の投球を見ると振りかぶったときに腰をゆっくりゆすって
腰に意識を持っていく姿が良く分かります。重心を落とす効果もあるでしょう。

「腰を立てる」のは振りかぶって、右片足で立った時です。
この時一瞬直立して腰を垂直に立ててタメます。
アマはこのタメがありません。流れます。
ここでタメて腰を垂直に立てると、エネルギーが溜まり
左足の踏み込み、右足の蹴り、腰入れ、腕の振り等のタイミングが合いやすくなります。
松坂選手が投げるたびに調子が変わります。また、立ち上がりがいつも悪いですが、
全てのタイミングが微妙に合っていないのです。

やってみると分かりますが、アマは振りかぶってから腰をタメて立てることなく一気にホーム方向に流れます。
プロは一瞬腰を垂直に止まってタメています。
それを「腰を立てる」と言います。

ゴルフもアドレスから背筋を使う意識を持つと背筋が伸び、猫背が直り、腰が立つのが分かるとおもいます。
ただ、ゴルフは体の表の腹筋と、裏の背筋の両方をバランス良くショットによって使い分けます。
両方鍛えて両方をバランス良く使うことが非常に重要です。
例えば腹筋は前傾を維持して球に圧力を掛けます。腰が前に出て伸び上がってしまうなら、腹筋強化が必要です。しかし、H/Sを上げて飛ばすにはやはり野球と一緒で背筋の強さが必要です。
野球との違いは球が地面の上と言う低い所にある点です。
だから単に野球の様に背筋を強く使いすぎても今度は腹筋が疎かになります。
体の表裏にあるので、両方同時に強くは使えないのです。バランスが必要です。

> いつも忙しいのに皆さんのためにありがとう
> ございます。
> なかなかできることじゃないです。

有難うございます。
下手な記述も多いので今後更に洗練していくように頑張りますね!
疑問がありましたらまたコメントくださいね!!
お待ちしています。

腰を入れる

こんにちは。今ゴルキチさんの記事を
はじめから読まさせていただいております。
どこのレッスン書にも載っていない
本当に貴重なレッスンです。
そこで、「腰を入れる」のがスイングにおいて
すごく重要そうなのですが、
「腰を立てる」というのがよくわからずに
います。「腰の立て方」も含めて、今一度
分かりやすく「腰を入れる」について
ご解説いただけると嬉しいです。
いつも忙しいのに皆さんのためにありがとう
ございます。
なかなかできることじゃないです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR