ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

自然落下の詳細解説 

 質問が大量に来ているので、

分かりやすくする説明する為に今日2度目の記事です。

確かに自然落下のコツを理解するのは非常に難しいです。

確かに、この言葉も語弊が有りますよね。

でも、ゴルフ界ではこれが使用されているんですよ。

でも分かってしまえば超強力ですよ。

必ずマスターできますから、頑張ってチャレンジしてみて下さい。

必ず努力は報われます。


 右肘を真下に落下させるには

トップで左サイドを赤線の様に伸展する必要がある。

トップ最後に左グリップを飛球後方に押してコックを深くして

赤線の張力=一般に言われる捻転をさらに強める。

 この時右手で上げて右サイドを伸ばすとオーバースイング

になり、オンプレーンに戻すという余分な面倒な作業が増え、

戻す際にシャフトが捻れ、ダウンではその反動起こる。

張力

 オレンジ線に軸を移す事により、切り返しが始まる。

写真では腰はスライドしているが、能動的にはスライドさせない。

軸を移せば嫌でもスライドしてしまうため意識的にスライド

させると行き過ぎてスウェイして、腰砕けになる。

落下がに股2

 切り返し以降、この伸展した赤線の収縮により、

腕とクラブを重力による自然落下任せれば、

自然にグリップが左足方向に引っ張られ、

右肘は真下に落下していく。

ここで言う自然落下とは、下方向には能動的に引っ張り下ろす

必要がなく、重力と赤線の収縮による落下で十分と言う事です。



 ただ、横回転の捻転もあるため否応なしに体は回転してしまう為

体が開くのを我慢している事が写真から分かる。

それが青線のがに股。

左がに股でスイングをリードしているが、

右がに股で回転による体の開きを抑えているのが分かる。


また、右肘を真下に落下させ、右足がに股のため、

左足のみでなく、両足に体重がかかり、両足で踏ん張っている。

 これにより、グリップがHWDまで落ちきった時には、

赤線の張力はまだ維持されており、HWDからフィニッシュ

に向かって一気にそのエネルギーを開放できる。

 また、体重が右に残っているためHWDから一気に

左足軸に押し込んで、乗っていける。

 
 従って、この右足のがに股がないと右膝はペコっと

簡単に左足方向に引っ張られ曲がってしまい、

切り返しと同時に全エネルギーが解放されてしまい、

インパクトまでヘッドが加速できず息切れして減速する。


 更に、グリップ、腕が脱力されトップから形を維持したまま

全くリリースを行なわず、ただ自然落下しているため、

右手のコックが完璧に維持されている。

これが出来ないと絶対に飛ばない!!


アーリーリリースすると必ずダフル、

ダフらない為にグリップを浮かして、更に体を浮き上がらせる

弊害が出る。


 フィニッシュまで加速するためには出来るだけ

このがに股と手首のコック維持でエネルギーの解放を遅らせ、

HWDから始めて開放する。


 腕とクラブは、重く、重く使って、腕を伸ばして

グリップを真下に遠回りさせ大きな円弧で、長く助走させないと、

プレーン上をきれいに、かつパワフルに加速できない。

グリップと腕の脱力によってのみ重く使うことが可能になる。

これによって慣性モーメントを高め、遠心力をより強く

使うことが可能になる。これは確実に言えます。

上手く遠回りで完全に自然落下できた時の

重い、スムーズな加速は快感で、H/Sにも歴然と現れ、

ヘビーなインパクトが実現されます。

腕で無理やり引っ張り下ろしてどんなに強く叩いても

H/Sは絶対に上がりません。

筋肉は思った以上に遥かに「のろま」で脱力による自然落下にも

全くかなわず、ただ減速させるだけです。


また、この遠回りの間によってタメによる振り遅れがなくなり、

アームローテーションが右足前から遅れることなく

しっかり行われる。

分かるかな?


 ところで今週土曜日に大会ですが

今20yアップを目指してニュークラブを検討していますが、

間に合うかな?

今年はもう、LDJは6、7、8月の3回し出れそうにないので、

ちょと厳しいすでね。

来年に向けても計画的に頑張ります。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

BIK さんまいどです!!Re: 切り返しをスムーズにするには

> アドバイスありがとうございます。トップで
> 止まる癖は体に染み付いているので
> やはり取るときも体に覚えさせないといけ
> ないですね。がんばってリズムを体に
> 刻みます。

ゆったりの分にはいいと思いますが、緩みは良くないですね。
グリップを出来るだけ体の遠くに持っていけば良いですよ。
右サイドを伸ばさないようにですよ。
左かかとべた足で、左サイドがゴムの様に十分に伸びれば、
嫌でも左サイドの緊張で引っ張られます。
そこで更に左膝を戻せば、切り返せますよ。
なんか誤字脱字が多くてごめんなさい。
直しました。

> >リズムは3拍子で1でアドレスか、フォーワードプレス、2でテークバック、
> >3でフィニッシュまで振ります。その間同じ時間です。スピードが重要です。
> >スイングスピードが速すぎると同じ時間内で行き過ぎてオーバースイングになります。このテンポを守れば否応なしに切り返しになります。
> >止まっている暇もなく強制的に打たされます。
> >パターでも非常に効果的です。悩んだり調整する暇がありませんから。

私なんかは逆に切り返しをもっとゆったりするようにコーチに言われています。
試合中も。
でも速くなっちゃいます。
私もメトロノームを使ってテンポとスピード、トップとフィニッシュの形を叩き込まないといけません。それがドラコンでも最も大事な事です。トップが失敗だと絶対に叩けません。

先日の記事で古閑美保プロも全く同じ事を言ってましたよね。

またコメントお待ちしています!

切り返しをスムーズにするには

アドバイスありがとうございます。トップで
止まる癖は体に染み付いているので
やはり取るときも体に覚えさせないといけ
ないですね。がんばってリズムを体に
刻みます。

>90%以上は速すぎるのでめずらしです
>イヤゴルフを買って練習してください。60ビートくらいから始めます。
>リズムは3拍子で1でアドレスか、フォーワードプレス、2でテークバック、
>3でトップまで振ります。その間同じ時間です。スピードの重要です。
>速すぎるとオーバースイングになります。このテンポを守れば否応なしに切り返しになります。
>止まっている暇もなく強制的に打たされます。
>パターなのでは非常に良いですね。悩んでいる暇はありませんから。
>試してみてください。

mk290714さんどうもです!!Re: 「下げきる」がかなりできるように・・・

> ゴルキチさんこんにちは、
> ドラコン大会お疲れさまでした。

有難うございます。恐ろしく暑くて、何時間も待って本当に疲れました。
朝5時半に起きて娘と二人で日帰りです。
水戸レイクはレンジが50Y位しかないので、那珂インター近くのレンジでコーチと練習してから行きました。朝11時頃から場所取りして、子守しながら準備です。
前々日までの過労は全く取れず、寝不足と暑さで何時間も待たされ食事も全く取れず参りました。
打つ前に栄養ドリンク4本一気飲みだけです。逆に刺激物で胃が痛くなりました。
今後暑さ対策必須ですね。
また、大会前は最低中4日間と現地でゆっくり宿泊したいですね。

> 当方は、グリップを下げきることを、アプローチからドライバーまで意識して練習を重ね、
> かなりできるようになりました。
>  又、ドライバー以外は「ボールの前が最下点」についても、徹底してきました。
> その結果、
>  *以前はターフ跡がインサイドアウトであったものが、ストレートかアウトサイドインに
>    なってきました。
>  *ミドルアイアン(5I)で強い弾が打てるようになってきました。
>  *前回のコースではセカンドがトップばかりでしたが、今回はFWも含め、捕まるように
>   なりました。
FWもアイアンと同じでターフを取ります。
ドラも最下点は手前ですがアッパーよりレベルスイングくらいの意識が良いですね。

> アプローチも良くなり、同伴者から「転がしがうまいな~」と言われるよう
 にもなりました。当然ながらスコアも良くなりました。

凄い進歩ですね。完全に開眼ですね。

>ただ、アドレス時にできた左手甲と腕の角度をなくし、左親指でシャフトを押すようにダウン
>  させると、手首のためが早くほどけてしまうので、左手人差指と親指のV字にシャフトを
>  置くイメージで下げています。(指の関節が硬いので)

サムダウンの意識はこれが一番怖いです。指でシャフトを押す操作はないですね。
サムダウンの様に完全にリリースしてヘッドをなかなか上げない意識です。

>  これからも記事を参考にして、精進していきたいと思います。 

はい、応援宜しくお願い致します!! 

BIK さんどうも!!Re: 切り返し

> こんにちは。
> ダウンの自然落下の記事、またまた
> 参考になりました。ありがとうございます。
>
> 前にトップで止まりすぎるので、こちらでアドバイスを求めさせていただいたのですが、
> その時はテークバックが緩んでいるから
> というアドバイスをいただきました。
> おっしゃるとおりでこれまでは緩んでおりました。
> で、アドバイスの通り、左サイドを
> 飛球線後方にストレッチしていく感じで
> テークバックしているのですが、なかなか
> トップで止まりすぎるのが直りません。
> 長年の癖がついちゃっているのか、なかなか
> 頑固です。矯正の良い方法はありせんでしょうか?
> 連続素振りをしても球の前に出るとダメで。
> そこで球置いて連続で打っていってもその時はいいのですが、
> また元に戻っちゃって。
> リズムよく振れるいい練習法ないでしょうか?よろしくお願いいたします。

90%以上は速すぎるのでめずらしですね。

イヤゴルフを買って練習してください。60ビートくらいから始めます。
リズムは3拍子で1でアドレスか、フォーワードプレス、2でテークバック、3でトップまで振ります。その間同じ時間です。スピードの重要です。速すぎるとオーバースイングになります。このテンポを守れば否応なしに切り返しになります。
止まっている暇もなく強制的に打たされます。
パターなのでは非常に良いですね。悩んでいる暇はありませんから。
試してみてください。

匿名さんどうもです!!Re: 赤線の張力

> > こんにちは。
> > ブログの内容がだんだん高度になってきて、内容を理解するのに苦労しています。
> > 最近、ようやく80台のスコアがコンスタントに出せるようになってきました。
> > (レベルの低い話ですみません)
>
> 努力すれば絶対に上手くなります。なぜなら飛距離アップはエネルギー伝達効率を高めることが最も効果的だからです。下手にH/Sを上げても正確性が落ちれば逆効果です。
>
> > で、いつものように質問ですが、
> > 「トップで左サイドを赤線のように伸張し、赤線の張力を高める」ということはイメージというか体感(左腹斜筋+左肩甲骨の伸びと理解)できるのですが、「グリップがHWDまで落ちきった時には、赤線の張力はまだ維持されており、HWDからフィニッシュに向かって一気にそのエネルギーを開放できる。」という部分において、「HWDで赤線の張力が維持されている」ことが全然体感できていません。
> > この「HWDで赤線の張力が維持されている」というのは、HWDにおいても、「左腹斜筋+左肩甲骨の伸び」がまだ維持しているという状態なのでしょうか?」
>
> グリップを真下に下ろすので、球に近付かないからです。また、左足は左に移動しますから張力は維持されます。
> 体が開いたらアウトですね。
> それから重要なことは、左グリップは甲をそらして飛球後方にテークバック最期にもう一度押し出します。ここで張力は更に強くなります。これでコックが深くなります。これらが出来れば十分張力はHWDでも維持できますよ。

「下げきる」がかなりできるように・・・

ゴルキチさんこんにちは、
ドラコン大会お疲れさまでした。
当方は、グリップを下げきることを、アプローチからドライバーまで意識して練習を重ね、
かなりできるようになりました。
 又、ドライバー以外は「ボールの前が最下点」についても、徹底してきました。
その結果、
 *以前はターフ跡がインサイドアウトであったものが、ストレートかアウトサイドインに
   なってきました。
 *ミドルアイアン(5I)で強い弾が打てるようになってきました。
 *前回のコースではセカンドがトップばかりでしたが、今回はFWも含め、捕まるように
  なりました。アプローチも良くなり、同伴者から「転がしがうまいな~」と言われるよう
  にもなりました。当然ながらスコアも良くなりました。
 ただ、アドレス時にできた左手甲と腕の角度をなくし、左親指でシャフトを押すようにダウン
 させると、手首のためが早くほどけてしまうので、左手人差指と親指のV字にシャフトを
 置くイメージで下げています。(指の関節が硬いので)
 これからも記事を参考にして、精進していきたいと思います。  

切り返し

こんにちは。
ダウンの自然落下の記事、またまた
参考になりました。ありがとうございます。

前にトップで止まりすぎるので、こちらでアドバイスを求めさせていただいたのですが、
その時はテークバックが緩んでいるから
というアドバイスをいただきました。
おっしゃるとおりでこれまでは緩んでおりました。
で、アドバイスの通り、左サイドを
飛球線後方にストレッチしていく感じで
テークバックしているのですが、なかなか
トップで止まりすぎるのが直りません。
長年の癖がついちゃっているのか、なかなか
頑固です。矯正の良い方法はありせんでしょうか?
連続素振りをしても球の前に出るとダメで。
そこで球置いて連続で打っていってもその時はいいのですが、
また元に戻っちゃって。
リズムよく振れるいい練習法ないでしょうか?よろしくお願いいたします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR