ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

がに股ドリル3 ワイドスタンスドリル

 ワイドスタンスドリルです。

1.5倍の広さのスタンスで構えます。

腰を落して重心を落とします。

グリップは短く。

1.5倍に開く

 前回の記事の がに股蹴り2のように、

右足を真横に押し込んで伸ばしていきます。

右足を伸ばしていく

 このように強く伸ばし続けます。

ここで非常に大切なことは写真の様に左股関節が切れあがる事!!

左足の役割の90%はここにあります。

左膝は出来るだけ正面をむけたまま内側に絞るように耐えます。

右足蹴りをガッチリと受け止めます。

真横に伸ばして押し込んでいく

受け止められないで少しでも流れるとヘッドが加速せず

グリップが流れ、フェースが開き、ローテーションも遅れます。

通常のショットでは必ず両腿を締める感覚が絶対に必要です。

がに股ドリルでした。


 ちなみに球が捕まらない人は、

左小指を左足付け根に引き付ける事に専念します!

テコの原理でグリップの左小指部分が支点になり、

その動きが小さくなるからヘッドが走るのです。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

おっさんさんまいどです!!Re: 申し訳あしません

おはようございます。

> HSアップ思うようにならないようで、難しいですね。腰の爆弾も怖いですよね。
>
> 私のほうは、脱力の素振りを日課として続けてフォームの方は取り組み前と変わって力感が感じられるようになりました。たまに満振りの素振りでHSを計るのですが、球を打つより2~3低くなってしまいます。

球との衝突の衝撃は凄いです。だから普通球がある方がマン振りできますよ。球がないと体が自然に危険を感じて速く振れません。その危険を感じる条件反射がリミッターですね。UP5でこれを外しますが行き過ぎると本当に体を壊します。私は金曜日のバカ振りで左手首痛めました。
土、日、月、火の4日間でもまだダメです。
勇気を持ってドライバーの練習は休むしかありません。

> 通常で42~3ですが、やっと40でるかどうかでタイミングが違うのでしょうかね。
> スイングアークも小さくなっているのが分かります。
> これは強烈なタメによりビジネスゾーンで一気にリストターンが始り、そのまま左腕のたたみが入っているからだと勝手に想像しているのですが。
>
> 素振りの満振りではどうしてもこんな感じでしか振れないのです。でも素振りの方が、切り返しがとても素直に始まっているのが驚きです。

そうですね。あと、やはりドラコンでティーを高くする様にヘッドの通過位置が高いほうが圧倒的に振り抜きは良くなります。H/Sも増します。しかし、高すぎると当てるのが難しくなりますし、実際のショットではアイアンとの兼ね合いからもあまり高くは出来ないですよね。

> 素振りでは上がった軌道で切り返せていますが、実際球を打つときは一旦左肩が僅かに浮きます。全体的には無駄な動きが少なく見えます。もしかすると角速度が急激にアップするためそれに耐えようと左腕をたたんでいるのかもしれません。

左肩が上がるのは肩は閉じていても、胸が飛球方向に開くからです。
要するに球を意識してトップから球を打ちに行くからです。
切り返しで、左足に乗ると肩も、胸も開きます。
グリップを真下に落して右足加重にしてから、HWDから始めて球に向かって打ちに行きます。
それまではタメを作るだけです。

> 一昨日書かれていましたが「何も考えずに棒を速く振ることだけの意識」。私がやると上記のようなスイングになってしまいます。
> もしかするとこれが自分の体にとって素直な動きなのかもしれません。と感じています。
>
> 一つお聞きしたいのですが、昨年書かれていました両脇の下にヘッドカバーをつけての練習で・・・がありましたが。
> 基本的にその動きが前提になるのでしょうか。肘の動きとリストワークの練習と思いますが。たまにやるのですが苦手なもので。

脇閉めは非常に大事です。縦振りで、体の近くを通すと言う事は、重力を最大限に利用し、軌道を安定させます。
ただ、閉めっぱなしはまずいのでハーフショットまでです。
慣れれば閉めるより、締まる様に近くを振ります。その軌道が正しい軌道でフルショットでも脇が閉めっぱなしになりません。


> 両脇を閉めるドリルについてですが、自分なりに答えを見つけることができました。
> おそらくですが。。。
> 目的は左肘をコントロールできなかったのですが、原因は切り返しで腰や肩が回っていたようです。
> 7月8日のがに股ドリルのイメージでは腰を回しまったらアウトですよね。回ってしまうようにスイングする左肘の抜けが解決されたと思います。

左足に乗るということが肩と腰が回っても良いという合図です。
左足に軸を移しても左足には乗ってはいません。
たまに切り返しで一気に左に乗ると言うレッスンがありますが、明治の大砲等の対症療法でしょうね。
明らかにおかしいです。

> 切り返しで腰が少しでも回れば、左肘は抜かなければスイングプレーン上に乗せられないことがやっと分かりました。まさに「シルハシを空振りするイメージ」そのものです。

腰や肩が開くとスウェイします。すると左肘が詰まります。だからプロの様に腕がぴんと伸びず、詰まって引けます。手首も曲がりますからローテーションできません。リリースも出来ません。

つるはしは重いので真下に重力を利用して落します。地面に突き刺さる前にすれすれでシャローに横への運動に変わります。

まさにスイングと同じです。この軌道と同じです。つるはしを振るときトップからリリースしないですよね。グリップしているえの部分を下に引くだけですよね。ヘッドが重過ぎるから。
だからクラブも「ヘッドの重さを感じろ」と言い続けられるのです。

> 素振りでHSが上がらないのは手の振り速度に対して足の踏ん張りが足りないから角速度が上げられないのではと思いました。

> 手の振りに対して足の踏ん張りが強いとインサイドアウトの軌道でプッシュ。

これはちょっと違うと思います。足は単に不動で力みはありません。
下半身はアドレスで既に重心が適切な位置に置かれているのです。
手、足ではなく、体幹でクラブを足不動でテークバックするだけです。
この時足も力みはありません。不動なだけです。
踏ん張るのは切り返しで沈み込んで全体重を右足に乗せてがに股で踏ん張るときです。
踏ん張った強さだけ反動で蹴り上げられます。
だから体重が飛ばしのパワーなのです。

>逆に足が流れ腰が回ると外からの軌道で修正するために肘を抜くしかストレートに振る場所がない。
> そうゆう観点から見てもインパクトは緩やかな軌道を確保した方が楽にスイングし易く感じました。
>
> 生意気ではありますが現状の自分を整理した結果でございます。
>
> 7月8日のがに股ドリルの最後の写真。
> とても参考になりました。

肩、腰が不用意に回転するとスウェイして左が詰まり、あらゆるミスが出ます。
だからスイングは直線のイメージなのです。
早く不用意に回転する原因は、トップから球を打ちに行き、左足に早く乗ることです。
トップから球を打ちに行かないようにするには、一度右足に縦に落とし右足に加重する事です。
そして、落してから始めて球に向けて振ります。それまで球は全く無視します。
かなり落しきるまで球を打ちたい衝動を我慢してタメます。
ぎりぎりまでタメれば、タメルほど、一気にインパクトで全エネルギーを開放できます。
これをHWDからシャローに振ると言っているのです。
UP5でHWDからフルスイングする南出選手の映像がありましたが、
あれがゴルフスイングです。
トップからHWDまではスイングする場面ではなく、ただ振る準備をするタメる場面です。
振ったらダメです。落すだけです。

何が悪いのか、何が良いのか、その原因と対策が徐々に見えてきていますね!!
自然現象なので全て理屈どおり動いています。
見落としがちなのが、バランス、作用・反作用、テコの原理等の逆の動きですよね。

いつも鋭いコメント有難うございます!!

申し訳あしません

ゴルキチさま

度々申し訳ありません。
両脇を閉めるドリルについてですが、自分なりに答えを見つけることができました。
おそらくですが。。。

目的は左肘をコントロールできなかったのですが、原因は切り返しで腰や肩が回っていたようです。
7月8日のがに股ドリルのイメージでは腰を回しまったらアウトですよね。回ってしまうようにスイングする左肘の抜けが解決されたと思います。

切り返しで腰が少しでも回れば、左肘は抜かなければスイングプレーン上に乗せられないことがやっと分かりました。まさに「シルハシを空振りするイメージ」そのものです。

素振りでHSが上がらないのは手の振り速度に対して足の踏ん張りが足りないから角速度が上げられないのではと思いました。

手の振りに対して足の踏ん張りが強いとインサイドアウトの軌道でプッシュ。逆に足が流れ腰が回ると外からの軌道で修正するために肘を抜くしかストレートに振る場所がない。
そうゆう観点から見てもインパクトは緩やかな軌道を確保した方が楽にスイングし易く感じました。

生意気ではありますが現状の自分を整理した結果でございます。

7月8日のがに股ドリルの最後の写真。
とても参考になりました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR