ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

今日のレッスン 本物のシャロースイング & 高効率インパクトドリル

 まずこのビデオをご覧下さい。セルヒオ・ガルシアです。

シャフトがトップの角度を維持したまま平行に真下に落下しています。

タメてシャフトが立ったったまま右腿にグリップエンドを刺し、

その後、右足蹴りが始まり左へ体重移動しています。

キョーレツなタメですね。どんな手首してるんでしょうね!



 今日のレッスンは、このガルシアのスイングイメージで

タメを作る練習でした。

リズムでは、1でアドレス、2でトップ、2-のーで右腿までタメて、

3で始めてスイングが始まります。

トップから打ちに行く人は、2から即左へ体重移動、スイング、

リリースが始まるためタメが全くできません。

右腿まで体を開かず、コック、右足に体重をタメます。


 重要なことは、グリップを下ろし切るまで左に乗らないことです。

ビデオで切り返し以降、左に体重移動している様に見えますが、

単に左膝の位置をがに股に戻しているだけです。


実は右足に乗ったままグリップを右膝まで真下にストンと下ろし、

体重を垂直に右足にズドンと乗せます。

そして右足で地面を踏み込みます。

ガルシア3

球など全く無視して、上体は右を向いたまま、

シャフトを立てて、グリップエンドを右腿に突き刺すように

右腿まで下ろし仕切ったら、反動で右足蹴りが自然発生します。

これなら左に乗らないのでHWDまで体も開かず、スウェイもせず、

HWDから一気に振れます。


この写真の時点でまだ右足を踏み込んでパワーを貯めてます。

スゴイ!!!

ここからがスイングのスタートですよ!!

ここから一気にパワー全開です。

ここからスイングをスタートするからフォローまで加速して、

フィニッシュまで完全に振り切れるのです。

これが出来ないと本物のシャロースイングは不可能です。



 
 今日、上級者の友人と議論しましたが、何人かの
 
ティーチングプロの理論では左一軸で打つといいます。

テークバックでも右に体重移動する意識を持たず、

右足は支えとして使えと言います。

そうするとテークバックで右スウェイはしません。

しかし、ダウンでの回転は右足上で回転すると言います。

非常に難解ですが、アドレスで右傾斜していれば

最初から自然に必ず右足加重になる筈です。

下半身不動と考えるなら、テークバックで下半身による

さらなる体重移動は行わない言う事も

左右のスウェイを阻止するためには

非常に効果的なイメージだと思います。



 殆どのアマは切り返しから即座に左に乗るので、

右足に体重が乗ることなく、右足が踏ん張れないので

右足の地面からの反動を利用して蹴れません。

要するに左に乗った時点で右足が既に死んでいるのです。

浮いているため蹴るパワーが既に無くなっているのです。


これでは全く右足のパワーを使えませんし、

また、左に乗った瞬間に体が開き、スウェイします。



 もう1つのシャロー軌道のドリルです。

30~50cm手前にソールします。

30~50cmからスイング

テークバックなしで引きずりながら打ちます。

引きずって打つ

そのまま押して行き、フィニッシュまで振ります。

引きずってアッパーに打つ

このドリルでシャローでアッパー軌道が身に付きます。



 また、何でも良いので重いものを、

テークバックなしで

重いものを体全体で押す

体全体で押し込む!!

押す2

これと同じですね。いかに球を長く押せるかが勝負。

入射角

 そういえば頭の動きの参考としてご紹介した

ポーラ・クリーマー選手が全米女子優勝しましたね!!

以前より自然な動きになってきました。

強かったですね。

藍ちゃんは不本意でしたでしょうが、

横峯さくらちゃんは堂々のトップ10に入りました!!

おめでとうございます!!

彼女も下半身不動で、グリップと体重を右足に向け真下に下ろしています。

よーく見てください。飛ばしの秘訣です。

切り返しから左にいきなりドーンと乗ったらアウトですよ!!


 金曜日に過労なのに馬鹿みたいにマン振りし過ぎて

左手首を痛めました。4日経ってもまだダメです。

ドライバーの練習が出来ない!結構、ヤバイですね。

でもドラコン選手は皆さん満身創痍です。

しゃくれさんが「以前手首がグチャグチャになった」って仰ってましたが、

なるほどですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

匿名さん Re: タイトルなし

立て続けにコメント、ご指導有り難うございます。

> 怪我をするようなスイングは無価値です。
> 所詮アマレベル。どんなストロークプレー、スコアメイクをしようと体を壊すようなスイングは必ず無理があります。本質からほど遠くよくありません。
> ゆえに結局いつまでも中級アマ留り。

> 頑張って心の力を抜いてくださいね


ゴルフをやられるんですね。


はい。全くそのとおりだと思います。
怪我はゴルフではなく、ドラコンの為のH/Sアップに年甲斐も無く半年間挑戦した代償でしたが、それはそれで怪我もまた良い経験だと前向きに捕らえていますよ。
確かにそれでも、怪我したのは事実なので今後は練習方法も改良しています。

グサッ、そうなんですよ、そのとおり中級アマから脱せられないんですよ(涙
能書きは好きなんですが、結局ゴルフのセンスが無いみたいです。

潔く娘にかけますわ(笑
で、私は「タイで極楽ゴルフ」が夢なので(笑



「心の力を抜く」ですか。

仰る通りだと思います。

中部銀次郎さんも言っていました。

「ゴルフってただスコアが良いというだけでは片手落ちの様な気がするんですね。ゴルフを取り巻く、その人の背景として、知性、教養、人格・・・というものもついて回る。
いや、そういうものが全部含まれて、
その人の「ゴルフ」というものを形成していると思うんです。」

そういう意味で、ゴルフをやるだけでなく、

ゴルファーとして恥ずかしくない様に

生きて行きたいですね。













怪我をするようなスイングは無価値です。
所詮アマレベル。どんなストロークプレー、スコアメイクをしようと体を壊すようなスイングは必ず無理があります。本質からほど遠くよくありません。
ゆえに結局いつまでも中級アマ留り。
頑張って心の力を抜いてくださいね

みずらー さんおはようございます!!Re: グリップストン右足ズドン

> いつも素晴らしい内容をコンスタントにアップしていただき本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

> 質問です。
> 右足に体重をズドンと乗せたときに右肩の高さは維持ですか?

右肩絶対に下げないですよ。逆に速めにフェースをスクエアに戻そうとして右肩が上がるのもまずいですね。
ただ体全体は沈み込みます。

> シャフトが立つイメージの絵良く分かるような気がします。このときに腰も肩も45度くらい右を向いていて正解ですか?

グリップが右足前に来ていますので腰は既に結構左向いてますね。
左肩は閉じているので右を向いています。
右肩は前に出さないで我慢してます。
要するに胸を左に向けたままの意識です。
で、インパクトで一気に開放します。

afcly309@ さんおはようございます!!Re: タイトルなし

> ゴルキチさん、こんにちは。
> 故障されたとのこと、心配です。
> 次の大会までには間に合うのでしょうか。

おはようございます。
ドラコン相当セーブして練習しないと危険ですね。
しかし、セーブすると伸びないし・・・難しいですわ。

> >リズムでは、1でアドレス、2でトップ、2-のーで右腿までタメて、3で始めてスイングが始まります。
> >トップから打ちに行く人は、2から即左へ体重移動、スイング、リリースが始まるためタメが全くできません。
>
> これは大ヒントですね。特に、「2でトップ、2-のーで右腿までタメて」で自然落下が分かりました。
> ゴルキチさんのおかげです。ありがとうございました。
>
> >重要なことは、グリップを下ろし切るまで左に乗らないことです。
> >ビデオで切り返し以降、左に体重移動している様に見えますが、単に左膝の位置をがに股に戻しているだけです。
>
> これにだまされていました。
> でも、これでようやく皆さんと同じ土俵に立てたと思います。
> 今まで何度開眼してきたことでしょうか。
> でも、その都度夢である事を知り、落胆してきました。
> 今回は、夢で終わる事は無いと思いますが…。

かなり難しいですよ。
要するに左に乗った瞬間に右足が死にます。
右足の蹴りを生かすためには右足もためないといけません。

当然私にも難しいです。
頑張っていきましょうね!!

グリップストン右足ズドン

いつも素晴らしい内容をコンスタントにアップしていただき本当にありがとうございます。
質問です。
右足に体重をズドンと乗せたときに右肩の高さは維持ですか?

シャフトが立つイメージの絵良く分かるような気がします。このときに腰も肩も45度くらい右を向いていて正解ですか?

ゴルキチさん、こんにちは。
故障されたとのこと、心配です。
次の大会までには間に合うのでしょうか。

>リズムでは、1でアドレス、2でトップ、2-のーで右腿までタメて、3で始めてスイングが始まります。
>トップから打ちに行く人は、2から即左へ体重移動、スイング、リリースが始まるためタメが全くできません。

これは大ヒントですね。特に、「2でトップ、2-のーで右腿までタメて」で自然落下が分かりました。
ゴルキチさんのおかげです。ありがとうございました。

>重要なことは、グリップを下ろし切るまで左に乗らないことです。
>ビデオで切り返し以降、左に体重移動している様に見えますが、単に左膝の位置をがに股に戻しているだけです。

これにだまされていました。
でも、これでようやく皆さんと同じ土俵に立てたと思います。
今まで何度開眼してきたことでしょうか。
でも、その都度夢である事を知り、落胆してきました。
今回は、夢で終わる事は無いと思いますが…。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR