ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

テークバックのウエイトシフトは下方向


 テークバックでの体重移動は真下向き。


右への体重移動はアドレスで殆ど終えておいて、

テークバックでは真下方向へのみウエートシフトするだけのイメージ。

このイメージだと右スウェイは減り、重心を下に維持し

がに股の「生きた右足」に出来ます。


体や右サイドが伸び上がり、大きく頭が上に動くのは

全く逆の上へ浮き上がるウエートシフトです。

テークバックではじめて右へウエートシフトしようと意識すると

下へのシフトが疎かになります。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

den さんまいどです!!Re: ありがとうございます

> 自分自身のイメージだけでは半信半疑でしたが、ゴルキチさんに同意いただけると自信が持てます。いつもありがとうございます。
> ただ、最近はテイクバックのグリップ軌道を意識しすぎるあまりグリップや腕が知らず知らずのうちに力んでしまっているようです。

テークバックで力む場所は、右膝中心に右足と、右股関節から上の腹筋、左腹斜筋が捻転されて力が入るくらいです。そこに意識を持っていけばそのほかは逆に力が抜けますよ。

> グリップ軌道云々の前に力みが出るとまったくダメですね。諸悪の根元なのに…これがなかなか難しい。
> まずはこの悪い癖を取り除くのが最優先ですね。

なるべく重心を低く、低く、下半身の方に常に意識を持っていくと上半身の力が抜けます。
上半身の力みは必ず体を浮かせます。だから、その逆を常に注意するのです。
下が力めば重心は下りますよ。

ありがとうございます

お礼が遅くなってすみません。丁寧な解説ありがとうございました。

自分自身のイメージだけでは半信半疑でしたが、ゴルキチさんに同意いただけると自信が持てます。いつもありがとうございます。

ただ、最近はテイクバックのグリップ軌道を意識しすぎるあまりグリップや腕が知らず知らずのうちに力んでしまっているようです。
グリップ軌道云々の前に力みが出るとまったくダメですね。諸悪の根元なのに…これがなかなか難しい。
まずはこの悪い癖を取り除くのが最優先ですね。

今後もよろしくお願いします。

afcly309@こんにちは!!Re: 感謝

> 今までは、練習ポイントもなく闇雲に行っていただけですが、今回教えていただいたポイントを中心にして練習したいと思います。
>
> なお、スイングは良くなったのですが、なぜだか左腕の筋肉痛を発症してしまっておりまして、直り次第練習を再開いたします。

片腕素振りかバット素振りの影響でしょうか?右腕は何ともないのですか?
通常のショットでの腕の筋肉痛なら腕の使いすぎということですね。
肩の筋ならストレッチ不足か、切り返しから横降りで左肩に負荷のかけすぎが考えられます。
左腕リードの意識が強いのでしたら下半身リードで打つようにしましょう。

感謝

ご回答、ありがとうございます。
こんなに親身にアドバイスが頂け、本当にありがたいです。感謝いたします。

>ミスはスイングスピードの均等性だと思います。
>全く無心でスイングマシーンになって、ただ素振りの再現だけに集中します。
>スイングスピードを限界までゆっくりして、しっかりインパクトする事です。
50Yまでなら限界までスピードを緩めてスイング中ずっと一定のスピードで振ります。
>最初は52度程度ウェッジかピッチングでパターと全く同じグリップ、アドレス、打ち方で転がすつもりで練習すると良いですよ。
>50Yまではスタンス幅ほぼゼロで両足そろえます。
左足体重のまま体重移動なしです。
左手首角度、右膝角度が変わらないように注意しますね。

今までは、練習ポイントもなく闇雲に行っていただけですが、今回教えていただいたポイントを中心にして練習したいと思います。

なお、スイングは良くなったのですが、なぜだか左腕の筋肉痛を発症してしまっておりまして、直り次第練習を再開いたします。

afcly309@ さんこんにちは!!Re: タイトルなし

> ゴルキチさんのおかげで、最近スイングが良くなって来ました。
> しかし、右への押し出しとフックが時々顔を出すので、それを直すのが今後の課題です。
> しかし、もっと重症なのがアプローチです。
> 特に30ヤード以内のものについては、精神的にも駄目で、いつもパターを使用しています。
> 少々のラフからでも打つので、同伴者からは馬鹿にされております。
> そこで、同伴者を見返すためにも、どのように打てばよいのか教えて頂けないでしょうか。
> 腕だけでスイングするのか、短いアプローチでも左足踏み込みでスタートするのでしょうか?
> 本当に悩んでいます。
> よろしくお願いします。

アプローチは見てみないと分かりません。
最も早いのは、プロに付く事です。
それでいくつかの多くの欠点を指摘されるはずです。
例えば手首の角度の維持、重心位置、右膝の角度、振り幅・スイングスピードの均等性等いくつか課題が出ますので、それを治して後は自信が付くまで数全本のアプローチをやるしかないです。
それで皆さん克服しています。
それでもラウンドでは何度も失敗します。上手く行けば寄せワンが3パットになってしまうのですから本当に重要です。

多くの場合のミスはスイングスピードの均等性だと思います。
インパクトで無意識に調整しています。
状況によって自信がないと絶対にスイングスピードが変化します。
変化するとどんなに振り幅で調整しても距離も方向も変わります。
この自信は練習で打った数ですよ。それしかありません。
私の場合はいつも練習するコースのアプローチ練習場を思い浮かべます。
そしてあの距離と同じだな、じゃああのスイング幅で大丈夫だと考えます。
2回素振りして、全く素振りと同じスイングで打ちます。
素振りと全く同じスイングは本当に難しいですよ。
ちょっとでも本番でしっかり打とうとか、ダフらない用にとか考えたら絶対にアウトです。
その素振りで確実に寄る軌道を描いて成功イメージだけ持ちます。信じます。
全く無心でスイングマシーンになって、ただ素振りの再現だけに集中します。
それが出来たら兎に角成功です。結果は距離感やグリーンのアンジュレーション等の判断ミスでスイングのミスではありません。

これができるようになる為に1,000本アプローチをやっているのです。
打つ瞬間のネガティブイメージ、不安を一切取り除き、自然に軌道を描き、自信満々で打てるようになる為に練習するのです。

ゴルフで恐ろしい点は他のスポーツと違って、練習なしではその技術力がまったく維持できないことです。サボると直ぐにスコアが崩れます。
だから、たまに10~30Yの500本アプローチ、5~20mの500本パッティングをしないと距離感が維持できません。大変なスポーツですね。

それとスイングスピードを限界までゆっくりして、しっかりインパクトする事です。
50Yまでなら限界までスピードを緩めてスイング中ずっと一定のスピードで振ります。
どんな状況でも一定で、緩めないでしっかりインパクトします。

要するにパター同じですよ。パターでもFWの芝が短くて硬ければ100Y打てるでしょ?
でもダフらないですよね。それは上げようとしないからです。ウェッジで上げようとすると下から入りダフります。まず、最初は52度程度ウェッジかピッチングでパターと全く同じグリップ、アドレス、打ち方で転がすつもりで練習すると良いですよ。数百すると勝手に上がることが分かります。
上がる角度はフェースローテーションの度合いと、左脇の開放の度合いだと分かってきます。
ローテーションしなければ上がる。左脇を閉めていればヘッドが早く上がり球も上がる。
止める場合はあげて高さで止めるか、速く振ってスピンで止めるか。
この辺は練習の数の勝負です。
アプローチ練習はやはり芝でアンジュレーションのあるグリーン回りを30Y打てる練習場が必要ですね。そこでひたすらグリーの回りを回るように打って練習します。
悔しい思いがなければ1,000本打てません。
今は熱中症で危険ですから、500本で限界ですね。
兎に角、インパクトで絶対に緩めない一定のスイングで打てればインパクトのミスは遥かに減ります。

私は50Yまではスタンス幅ほぼゼロで両足そろえます。
左足体重のまま体重移動なしです。
左手首角度、右膝角度が変わらないように注意しますね。
高さ、ランはローテーション量、左脇の明け具合で調整します。
素振り通り均等スピードで打てた時は成功です。
そうしないと反復性の維持、経験の積み上げが出来ないですよね。

まずは、プロについて今の欠点を見つけてもらうことが最も早いですよ!!
アプローチのレッスンは比較的単純ですからスイングより楽です。
また、そのレッスンは確実にショットに生きます。
アプローチがショットの基本ですから。

den さんこんにちは!!Re: 報告です

> 先日はテイクバックについてのアドバイスありがとうございました。
>
> 練習場で試行錯誤を繰り返し、少し掴めてきたような気がします。
> 自分ではインサイドに引かないよう注意しているつもりでしたが、それでもかなりインサイドに引いていたことがわかりました。

そうです。考えずに引いたら初心者でなければインに上がってしまいます。
腰が一緒に回ってしまいますから殆どインですね。
そういう癖が付くと真っ直ぐあげることはかなりアウトに上げる錯覚になります。
真っ直ぐ上げるとアップライトに上げますが、トップは自分が決めたところにちゃんと収まります。
ループロと言えばループですが多くのプロもそうです。
プレーンよりも高く上げて、プレーンに沿って下りてくる。
ダウンよりテークバックの方が高いですね。
多くの中級者はインサイドから下ろす事を意識すると、テークバックもダウンもインサイドでプレーンより下のアンダーな軌道になります。

> インサイドに引いた時点でシャフトを立てるのが不可能ということもよくわかりました。

その通りです。最初から自ら寝せてしまうのです。ヘッドを背中側に倒してしまうのです。
重力を使うためにはシャフトを立ててヘッドを上にしなければいけません。シャフトが寝るとシャフトがプレーンから全然外れて、ヘッドの重力を利用できません。

> 【気づいた点】
> ・テイクバックではフェースをムリにシャットに動かさず、腕は自然にローテーションさせる。

そうです。基本は水平振りなんです。水平振りで自然なローテーションがわかりますよね。
別に何もしなくても人体の構造上勝手にローテーションします。その水平振りが前傾して、タメが加わるだけです。
問題なのは左脇を開けたり、シャフトが寝るとフェースが開きます。初中級者は殆ど開けながら上げます。その点を普通にするだけで決して水平振り以上に不自然に閉じる操作はありません。
ですからグリップも上に上げる訳ではなく、水平振り+前傾での傾斜分しか上に上がりません。それ以上上に上がるので右サイドや状態が伸びるのです。

> ・「上げる意識」は持たず、グリップを真っ直ぐ飛球線後方遠くへ左サイドで押して行く。

そうです。その時一緒に腰がは回り過ぎない、スウェイしない様に注意します。
そうするとシャフトが立ちます。
また、遠くに上げれば右肘が90度以下には絶対になりません。
殆どの方は近くに上げるので右肘が90度の以下になります。
そうすると絶対に、間違っても飛びません!!!
だから遠くに上げないといけないのです。
そうすると飛球後方に張力が働いて飛球方向に縮む力が働くことが分かります。
一度に極端にやらずに徐々に慣らすと良いですよ。

> ・遠くへ押し込んで行くことで自然とコックが生まれ、シャフトが立つ。

その通り!!

> こんな感じですが、正しいイメージとなっていますでしょうか?

その通りです。プレーンを意識してへ常にヘッドの位置と向き、シャフトの角度を意識すると良いです。
ゴルフは、体を正しく動かすのではなく、クラブを正しく動かすのですから、グリップエンド、シャフト、ヘッド、フェースがどこにあって、どう動いているか分からなければ、正しい動きは分かりません。

> 今回の記事に書かれている「下向き」についても、テイクバックが上げる意識だと右サイドが伸びてしまうように思います。

そうです。右サイドだけではなく頭もそうです。そして更に下半身を安定させ、同時に蹴り上げるパワーを溜めます。

スイング中にエネルギーを上に逃がさないで、地面と前傾で閉じ込めて、飛球方向・水平方向だけに使いたいのです。
イメージすると分かっていただけると思います。

報告です

先日はテイクバックについてのアドバイスありがとうございました。

練習場で試行錯誤を繰り返し、少し掴めてきたような気がします。
自分ではインサイドに引かないよう注意しているつもりでしたが、それでもかなりインサイドに引いていたことがわかりました。インサイドに引いた時点でシャフトを立てるのが不可能ということもよくわかりました。

【気づいた点】
・テイクバックではフェースをムリにシャットに動かさず、腕は自然にローテーションさせる。
・「上げる意識」は持たず、グリップを真っ直ぐ飛球線後方遠くへ左サイドで押して行く。
・遠くへ押し込んで行くことで自然とコックが生まれ、シャフトが立つ。

こんな感じですが、正しいイメージとなっていますでしょうか?

今回の記事に書かれている「下向き」についても、テイクバックが上げる意識だと右サイドが伸びてしまうように思います。

ゴルキチさんのおかげで、最近スイングが良くなって来ました。
しかし、右への押し出しとフックが時々顔を出すので、それを直すのが今後の課題です。
しかし、もっと重症なのがアプローチです。
特に30ヤード以内のものについては、精神的にも駄目で、いつもパターを使用しています。
少々のラフからでも打つので、同伴者からは馬鹿にされております。
そこで、同伴者を見返すためにも、どのように打てばよいのか教えて頂けないでしょうか。
腕だけでスイングするのか、短いアプローチでも左足踏み込みでスタートするのでしょうか?
本当に悩んでいます。
よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR