FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

宮里 優プロのレッスン 飛ばしは「タメと右手」

 宮里 優プロのレッスンでは、

飛ばしでは「タメと右手」を非常に強調しています。

以前から非常に気になっていたのが

「右手首のスナップ」に関する発言です。

「テークバックは左手一本で上げ、

HWDからは右手で積極的にグリップをターンさせる

意識を持つ。これがH/Sを上げるコツだ。」


「右手でグリップを返す、いわゆるリリースの動き

ヘッドを加速させる大きなポイントになります。

決してボールを叩きに行くのではなく、

HWDから右手のコックを解き、

テコの要領でグリップをターンさせるの
です。」

 
「野球のピッチャーがボールを投げる時必ず右肘が先行し

右手首はコックされた状態で、ボールが手から離れる瞬間、

手首のスナップを使って投げる。アンダースローならなお、

ゴルフのダウンのイメージと同じです
。」


 以上の記述だけで分かると思いますが、

飛ばすためには、

タメてフェースを開いて、

インパクトの瞬間に右手首のスナップを積極的に使って

一気にフェースターンする。

しかし、右手スナップは決して強くボールを叩く為ではなく

テコの要領でグリップをターンさせる為に使う。


と、受け取れます。



 果たして藍ちゃんや、お兄ちゃんたちが全く同じ理論で

右手首スナップを積極的に使っているか分かりませんが・・・。


確かに右手首のスナップをボールを強く叩くために使うと

バカ当たりもありますが、精度が極端に落ちます。

しかし、フェースターンの為にのみ使えれば、

逆に安定するのだろうか?



 専属プロも「右手を使えていない。」と、

よく研修生に言っています。

ショットに限らずアプローチでも・・・

ひょっとするとアマのレベルでも

右腕を殺しすぎているのかもしれません。 


「右手はスイングの破壊者である」

といったホーガンとは対照的ですね。


 実はドラコン選手のスーパースター

和田 正義(わだ ただよし)プロは

東北福祉大学出身で

師匠はなんと宮里 優プロなんです。

藍ちゃんのドローと言い妙に気になりますね。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

お返事ありがとうございます

そうですね。何事もオーバードゥはいけませんね。
僕の場合は現時点では、右腕をまったく使わないつもりでちょうど良い感じです。まあ、まったく使わないわきゃないんですけど(笑

ウチワで仰ぐと言ったので横のイメージが伝わったかもしれません。
右手首は3時で完全にサムダウンしていますので縦と思います。
今のところ、まったくの脱力のつもりでないと、こういう形になりません。右手を能動的に同じ形に持って行こうとしても破壊するだけです(苦笑
しばらくはこれで行ってみます。
9時から3時が一瞬で通過するようになったので、インパクトが通過点になってきました、いい感じです(笑

タイガーカムバック さんおはようございます!!Re: 「右手はスイングの破壊者である」

> 僕はホーガン信者ではありませんが(汗
> ほとんどすべてのミスが右手のデシャバリによるものですわ(苦笑
> しかしながら、自重落下から左小指締め~フォローでも左小指締め維持で、右手首がボールを投げ終わった形になっていることに気づいていました。
> きっと右手はこう使うんだろうなと思っていました。ボールの反対側にいる人にウチワで風を送ってやる感じでしょうかね(笑

スイングを分解すると分かりますが、右手首のリリースは剣道の面の様に縦です。
それに水平振りの自然なローテーションを足します。で前傾します。
スナップは横ではなく縦です。ボールを叩くための横ではなく縦にスナップします。
要するに瞬間強制リリースみたいな感じです。これでインパクト直前まで確実に思いっきり溜められますが、程度の調整は必要ですね。方向を間違えたり強すぎたら引っ掛けます。正しいリリースの練習とも言えるかもしれません。ただ、宮里優プロが言うように飛ばしの強力な武器となると思います。

> でも僕は、何度右手のイメージでやってみても全然うまくいきません(苦笑
> 「左小指の秘密」によって走るヘッドに引っ張られて右手がそのように動くのはOKです(笑

タイガーカムバックは既にローテーションの動きが出来ているので必要ないとも思いますよ。

> 「4スタンス理論」も難し過ぎて断念しましたけど、人によって違うのでしょうかね?
> ゴルフスイングは難しいです。

違いますね。コーチと昨日数時間話しましたが、私にはやはり足裏全体加重が合っています。
明らかにコーチと違います。
これは、今後のティーチングにも影響するとコーチも感じていますね。
やはり骨格や、これまでのスポーツ経験で変わると思います。

感覚としてはスキーのスラロームで前加重で突っ込んでいくのと、深雪で重心を中心で前後させる滑り方に似ています。

スポーツで拇指球加重は初動を早くしますが、まさに動き易くなってしまいます。
ゴルフスイングでは動きを安定させたいのですから、足裏全体の方が私には少なくとも安定しますね。これは結構重大な事だと思います。

> 因みに、もしも右手でスイングできたなら、今より確実に飛距離UP間違いないのですが・・・・・ね。

ドラコンでも感じますがいずれにしても右腕を強く振ると多分まずいですね。
右腕は左手を追い越してローテーションを確実にするために使うものだと思います。
ローテーションで加速しますし、タメができれば角速度が上がりますし、フォローで打つ正しいスイングが身に付きます。
これに加えて右腕を叩くために使うと宮里優プロが言うように逆効果だと思います。
要するにオーバードゥーですね。
飛ばしは背筋、腹筋、脚力全身ですが、やはり最も強力な下半身が有効に使われないと飛びませんね。激しいフットワークではなく、うねりや強力なばねに似た客観的には非常に安定した動きの中の目に見えない強力な動きです。コーチがドラコン練習の後は足がパンパン張って足全体に強力なシップ薬を塗りますよ。
私も練習翌日は結構足全体が筋肉痛になります。

「右手はスイングの破壊者である」

僕はホーガン信者ではありませんが(汗
ほとんどすべてのミスが右手のデシャバリによるものですわ(苦笑
しかしながら、自重落下から左小指締め~フォローでも左小指締め維持で、右手首がボールを投げ終わった形になっていることに気づいていました。
きっと右手はこう使うんだろうなと思っていました。ボールの反対側にいる人にウチワで風を送ってやる感じでしょうかね(笑
でも僕は、何度右手のイメージでやってみても全然うまくいきません(苦笑
「左小指の秘密」によって走るヘッドに引っ張られて右手がそのように動くのはOKです(笑

「4スタンス理論」も難し過ぎて断念しましたけど、人によって違うのでしょうかね?
ゴルフスイングは難しいです。
因みに、もしも右手でスイングできたなら、今より確実に飛距離UP間違いないのですが・・・・・ね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR