ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右手首スナップによるフェースターン

 宮里優プロの右手首スナップによるフェースターンの

イメージで打ってきました。

かなりGoodです

が、一歩間違えるとリスキーですから、練習には良いかも。

コツはインパクトではなくフォローで右手スナップを

使って球を捕まえる要領です。

強く球を叩く為ではなく、あくまでフェースローテーションの為です。

インパクトギリギリまでタメてフェースは開いておき、

インパクト以降一気にローテーションしても振り遅れがなくなります。

かなりタメてインからボールの内側を叩いてもすっぽ抜けずに

捕まります。

もちろんアウトサイドインの軌道でこれを使うとドヒッカケに

なりますので、完全にインサイドアウトに振れない方は

逆に非常にリスキーな打ち方になるでしょう。


 また、スナップのタイミングが早いと強烈に球を引っ叩ける事、

リリースの方向を間違えるとアッパーにしゃくりあげる事

等を考えるとかなり自己責任的な打ち方になると思います。


 
 しかし、今課題としている近く、低いグリップ軌道の為には

トップからコック・タメを維持したまま

グリップエンドを右腿に引き付け、両上腕が体についてから

スイング開始のイメージですが、

そうなるとかなりインサイドからボールにコンタクトする

事になります。

おまけにタメてフェースがオープンの状態でインパクトを迎える

ので、確かにタメる程振り遅れの可能性が出て来ます。

これを48インチでやってドローを打つのですから結構大変です。

しかし、コックのリリースで右手首のスナップを積極的に

使うなら振り遅れる可能性は大幅に減ります。

左グリップを意図的に減速したり、無理に球を捕まえよう

として起こる悪い動きもなくなる気がします。


 そしてこう言っています。

「右手を生かすも殺すもあなた次第。生かすのはダウン、

殺すのはテークバックと覚えて下さい。」

やっと謎が解けました。
 
このスイングだともう1つ非常に大変な事を発見しました、

重心の位置です。

それについては次回。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR