ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

4連荘4日目はプラスハンデ2人とツアープロとラウンド

 今日はプラスハンデ2人とハンデ6の方と1ラウンド後

ツアープロと2人でハーフでした。

シビレました。

プロは全ショットが正にお手本で、当たり前の様にフォームも

球筋もメチャカッコ良いです。

パター以外は全ショットあまりに簡単に打ち、当たり前の様に

寄せて、ポーカーフェースなのでスーパーショットに見えません。


プラスハンデのアマは数ホールではその強さは分からないです。

個性的で、恐ろしく固いアプローチで恐ろしくパットが上手いです。

パットだけはプロより上手いかもしれませんね。

プロは天才的才能を感じますが、アマは努力、気迫、集中力を感じます。

皆さんに山ほど教わりました

皆さんそれぞれ自分のスタイルがあります。

何が正しいというのではなく、各自に合ったそれぞれの打ち方があり

自分自身のスタイルを見つける事が一番大事だと言われました。


プロのレッスンはまたまた山ほどの衝撃でした。

課題がてんこ盛りです

いろいろフォームを変えた反動が出ています。

いくつかやり直しですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

おっさん どうもです!!何度でもOKですよ!Re: PS

薗田プロのタメは素晴らしいですね。
ここから先はもうタメしかないですよ。
トップで止めるスイングもタメ勝負です。

曲げないで飛ばすにはゆったり振って、タメで飛ばすしかないですね。

おっさん さん有り難うございます!!Re: お疲れ様です

手首やられました。今ギブスしています。

> まだ素振りでしか出来ませんが、アドレス時飛球線からみた肩から右手に掛けてのライン上に乗せてテイクバックとダウンスイングする動かし方が分かりまして。

トップで左手甲を真っ直ぐで左手親指方向にだけ負荷がかかれば、トップ・ダウン共にオンプレーンになり易いですよ。左手甲がプレーン面と同一になるイメージです。

> 確かにここがずれると全てが上手く動かせないですね。立てたシャフトを寝かさないように降ろしてくると腰や手の浮きがありません。しかし球を打ちにいくとグリップが球のラインに向かっていくのが分かります。これではダメですね。良い時はアドレスの位置に手が戻っていますが切り返しで外れると浮いています。

そうそう。寝せないし、立て過ぎないし。打ちに行くとアウトに出ますし浮きます。

私の場合打つのが早いと全部浮きますね。
ギリギリまでタメてゆったりがまんしないとダメですね。
かといって急激に加速しても衝撃が大きいので徐々に加速していかないといけませんねー。
その辺の加減が難しいです。
しかし、飛距離より精度が勝負です。

今回のラウンドでプロに教わった事が沢山ありますが、
最も参考になったのは、一瞬トップで止まる方法です。
右膝と、骨盤と脊椎の接点(まあ腰部分です)の2箇所を固定すればトップで自然に、
勝手に止まるといわれました。
腕の形で止めたらダメだと!!
止めるのではなく、勝手に止まると。
間を作るとか、トップの位置、形を記憶するとかの意識と全く違います。
右膝と腰を固定するだけです。

そして、トップで止まった状態から何発か打って見せてくれましたが、
全く通常ショット同様の飛距離、精度、タイミングで打ちます。
昔からよく「絶対にフェアウェイに飛ぶように打ってみろ」と言われます。
それ位抑えて打てないと話にならんと言うことですね。

それからは、全ショット、アプローチもトップで一度止めてから打ちました。
今後当分は練習でもラウンドでもトップで一回止めてから打ちます。
昔テニスをやっていたので、その要領で行こうかと思っています。

そもそもテークバックで惰性、勢い、反動をつける意味は全くないと言われました。
最近の課題と全く同じ事を指摘されました。
止めたから上手く打てないということは反動を利用しているので
それがないとタイミングが取れないのでしょうね。
治さないと。

しかし、現役ツアープロのショットは超カッコイイです!!
グリップ軌道が低い!!
ゆったりなのにタメと加速が凄い!!
インパクトの分厚さが凄い!!
丁度一緒に回ったトップアマと似たスイングでインパクトで角速度が一気に加速するスイングです。

狙いの球筋は常にストレート!!
OKイーグル取りましたよ!

PS

連続投稿で申し訳ありません。

スローモーションのアプローチで気付きましたが、切り替えしからの「間」ができている時はインパクトエリア直前までシッカリとタメることが出来ていました。
切り返しでヘッドが一瞬ですが真下に下がる動きがあるときです。上体がリラックスできている時と思います。プラス左脇の閉まり具合も必要ではと思いました。

切り返しで遊びがなく一気にダウンスイングに入っている時は、体全体のバランスが悪くかなり早く解けていました。

これを身に付けると明るい未来が待っているような気がしますが難しそうですね。

お疲れ様です

こんにちは。

4日間の1.5ラウンドお疲れ様です。雨も多く大変だったと思いますが収穫もそれに見合ったものがあったようで何よりです。

ところで先日、ご教示頂きましたトップの位置。左腕一本で支えられる動作が欠けていました。初心者向けの左腕ドリルが大変良いヒントになりました。シャフトが寝ていたんですね、今まで。楽して捻転させてたようです。

まだ素振りでしか出来ませんが、アドレス時飛球線からみた肩から右手に掛けてのライン上に乗せてテイクバックとダウンスイングする動かし方が分かりまして。

確かにここがずれると全てが上手く動かせないですね。立てたシャフトを寝かさないように降ろしてくると腰や手の浮きがありません。しかし球を打ちにいくとグリップが球のラインに向かっていくのが分かります。これではダメですね。良い時はアドレスの位置に手が戻っていますが切り返しで外れると浮いています。

>何が正しいというのではなく、各自に合ったそれぞれの打ち方があり
>自分自身のスタイルを見つける事が一番大事だと言われました。

再現性を高めるには基本だと思うのですが、その基本が多少の個人差はあるんでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR