ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

トップを正しく決めて止める方法 踵加重の行き過ぎ

 知り合いのツアープロとのラウンドで山ほど注意されたので

プラスハンデお二人のトップアマの助言と共に徐々に書きますね。

まず、大事なことは踵加重を注意されました

 以前は一度も言われなかった事で明らかに行き過ぎみたいですね!!

ヤバイなー。真似された方も注意してくださいね。

プロに指摘された欠点は、

踵加重だと右膝が伸びて右腰が回り過ぎて後ろに引ける事。

そのためトップでピタっと止まり難くくなる。

プロの意識では捻転というような捻りあげる意識がなく、

2箇所だけしっかりと止めておけば自然に、勝手にトップで

クラブがピタッと止まると言うのです。

その2箇所とは「右膝」と「骨盤と脊椎の接点」です。

この2点さえ止めれば良いと言うのです。


「右腕の形、位置、トップの位置を記憶しなくても良いのか?」

「そんなこと考えなくても、この2点さえ動かなければ

自然に決まったところで必ず止まる。腕で止めたら絶対ダメだ。」

実際プロのショットはピタッと一瞬見事に止まります。

微動だにしません。この止まり方はアマと全く違います


確かにこれだと上体に捻転は出来ませんが下半身はきついです。

私も以前からそう思いますが上体に捻転を作るイメージだと肩が早く

開きやすいです。上体よりも下半身の壁で捻転を作る感じる方が

上体から動かないので良いと思います。


 アプローチも下半身が動くと注意されました。

気分を出して反動を使っていたようです。

「下半身がグラグラしていたら、全然話になりませんよ。

距離感が出ないじゃないですか? 下半身はガッチリ不動で

上体だけで打たないと距離感は出ませんよ。」


雨のラフと高麗芝であまりに距離感が合わず難しくて、

4日間で逆に変な打ち方になっていたようです。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

おっさん さんおはようございます!!Re: お大事に

> 大丈夫ですか手首。
> 無理しないようにして下さい。

昨日接骨院に行きまして状況、痛みの度合い、年齢的に考えても、完治まで1~3ヶ月位はかかるだろうと言う事です。出来れば10月末の月例は止めた方が良いでしょう、と言われました。
手首の腱は凄く強いゆえにそれを痛めると言う事は、相当な力がかかって痛めているので長くかかるらしいです。また、日常的に使用頻度が高いので治り難いそうです。

2週間くらいで治ったように見えても、ゴルフは左手首の負担が大き過ぎるし、1日中のスポーツですからね。スキーレースや格闘技の様に数分で終るものでもないし、テーピングで固めてもムダだそうです。
固めすぎて短い感覚が狂うなら無理に出て打っても意味がないですからね。

また、ギブスをはめて使わないで一生懸命治しても2週間でも筋肉ががた落ちするそうです。
そうなると更に腱に負担が掛かる。落ちた筋肉を取り戻すには3倍の期間がかかると言われました。

ちょっと無理しすぎました。全く馬鹿ですね。

> でもその2箇所を抑えると腰は殆ど回らない感覚になりますね。

> 踵加重、問題ないですよ。選択するのは読み手ですから。
> それより即実践できる身体能力に関心します。

有り難うございます。これで皆さんも前後の重心位置に非常に敏感になったでしょうね(笑
良いことだと思います。

> 私はやっと右膝が流れないようになりました。
アドレスの頭の位置も重要ですよ!
少し右に置いた方が良いです。球の真上に近いまま頭を固定しようとすると左肩、左膝が落ち易くなります。ギッタンバッコンですね。
テークバック時に右に頭を動かすと気持ち悪いので、最初から少しだけ右に置くとかなりすんなり回ります。
右腰サイド全体の伸び、動きも減りますよ。

お大事に

大丈夫ですか手首。
無理しないようにして下さい。

トップの形、トテモ参考になります。
トップを考えると手の運動しか頭にないんですね、私は。

でもその2箇所を抑えると腰は殆ど回らない感覚になりますね。
私の場合もともと腰痛持ちをごまかしてスイングしていたため、右膝を中心に腰も一緒に回り捻転差がないように見えます。

これではいくら上体を脱力してもタメを作ること自体難しいですね。
ダウンスイングで腰と肩が同時に回ってしまいますよね。
根本的な悪玉菌から目を背けていましたが行き着くところは、アドレスとトップのようです。
再現性が低いはずです。


PS
踵加重、問題ないですよ。選択するのは読み手ですから。
それより即実践できる身体能力に関心します。

私はやっと右膝が流れないようになりました。

スイング研究 さんこんばんは!!Re: タイトルなし

> 踵体重であれば、自分の身体の重さを
> ボールに伝えることができないってことでもあるんですよね?!

この辺は言葉の綾で「踵体重」と言ってもそれ程大げさな踵ではありません。
実際は前寄り、真ん中、踵寄りとは個人の感覚でもあるし非常に微妙です。
例えば拇指球とは見てのとおり、かなり足の前部分で恐らく拇指球加重だと前過ぎます。
土踏まずが中心に近いですが、拇指球に比べると遥かに踵寄りになりますが実質中心です。
しかし、更に同じ土踏まずでも土踏まず前部から後部まで広い!!
ですから前寄り、踵寄りは非常に個人に感覚によりますね。

また、どの部分が合うのかは個人の体格、スポーツ経験、スイングによります。

スイングは道具、進歩、体力、年齢によってもどんどん変わっていきます。
変わらなければ進歩しません。
ゴルフの面白い点は変えれば直ぐに球筋で反映されることでしょうね。
他のスポーツでは簡単に変化は出ません。
ゴルフはハンデ15の方がいきなり1年未満で7くらいになることがありますからね!!
だから夢があって楽しいんですよね。

踵体重であれば、自分の身体の重さを
ボールに伝えることができないってことでもあるんですよね?!

そっくり返るし、どこまでも、身体が廻るって事でしょうね。それと前傾角度も
毎回違うってことだし。

では、踵体重だと 推奨したプロの
説明は何だったの?? って思うし。

アマチュアって こういう悩みが
あるから、深く研究して、ハマって
抜け出せず、結局 答えが見つからない!!

これも 楽しいゴルフですよね。


EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR