ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

頭の位置は右側 アドレスで右肩は少し下がり背骨は右に傾く

 アドレスの頭の位置は非常に重要です。

頭の位置が回転軸を決定するからです。

最初から正しい位置に頭をセットしておくか、

テークバックと同時に頭を動かすか、それは自由ですが。

これによってレッスンでも

「頭は動かすな」、「動かすべきだ」と衝突する理論が

実は全く同じ事を言っていることが分かります。

要するに単にアドレスでの頭の位置に違いがあることに

気がついていないから問題がややこしくなります。


先に動かしておくか、後で動かすかだけの違いなのです。

 
 小田孔明プロのフェアウェイウッドショットビデオです。

2009年賞金ランキング3位の飛ばし屋です。176cm、90kg。

非常にタメの効いたスイングが特徴です。

アドレスからフォローまで頭はほぼ全く動きません。

むしろ僅かに飛球後方に逆行します。

黄色線の軸である背骨は頭が右にあるので右に傾いています。

その分右肩も下っています。グリップも右が下ですから。

この頭の位置と軸の傾きがスムーズなテークバック

の為に非常に重要なのです。


注意点はアドレス時の背骨の傾き

トップでの背骨の傾きです。

小田孔明12

タメの意識が強いですね。始動は真っ直ぐコックだけで引きます!

小田孔明22



 急に変な写真ですが、誰でも経験しているラジオ体操の

側筋・腹斜筋を伸ばす体操です。

どっちのイメージがゴルフスイングに近いでしょうか?

トップで伸ばすのはどちらでしょうか?右サイド?左サイド?

捻転2

左の写真はスインガーから見て右サイドを伸ばしています。

頭が左に倒れ、左サイドが潰れて縮んでいます。

腕はオーバースイングで、リバースピボットになっています。

こうなっちゃう上級者も結構多いです。


ゴルフスイングとはちょっと違いますが右写真の様に

本当は左サイドを伸ばさないといけませんよね。

左サイドを伸ばすためには頭は右に行き、

腕は頭の上より飛球後方で遠いほうが伸びますよね。




 では、下は続きのトップの写真です。

緑線の左側筋・腹斜筋を伸ばす体操と同じ動きです。

頭は右側、腕は飛球後方体から遠いです。


この時左足からグリップに繋がった青線のゴムを伸ばす意識で

右肘の角度を90度以上に保ちます。

そうすればグリップは体に近付かない


一見コンパクトですが、左肩は十分入ってトップは高い!

前腕とシャフトの角度もほぼ90度で問題なし。

これでもっと深いトップを意識して、右肘が90度以下になると

グリップは体に近付き青線のゴムは逆に伸びずにたるむ。


要するにせっかく伸ばした緑線のの左側筋・腹斜筋が

逆に縮んでしまう。

小田孔明34

そして注目の軸となる黄色線の背骨の角度です。

アドレスと比べてどうですか?

全く同じでしょ?

アドレスの回転軸がそのまま維持されている。

だから頭が動かない。

要するに、正しいトップと同じ頭の位置・前傾軸を

アドレスで先に作って置けばスイングがシンプルになります。


アドレスで真ん中に置いた頭をテークバックで動かしても

別に良いのですが。

ただその場合、動かした頭をインパクトでアドレスに戻らない様に

注意しないと行ったり来たりになり易いですが。

小田孔明4

すっげータメですね

かっちょえー!!

このタメはテークバックのコックから明らかに意識してますね。

小田孔明53

これがトップからHWDまでの真下への落下です。

頭の上から腰までピンク線を真下に下ろしてますよね。

しかも、まだヘッドは殆ど真上にある!!

このタメですよ

ここからフィニッシュに向け加速し続けて行きます

インパクトゾーンよりず―――――――と先まで。

過激に振らない。加速し続けるイメージ。

あーつかれた、手痛て。

今日もラウンドお誘い来ましたが断りました・・・。

つづく

小田孔明6
小田孔明7
小田孔明82
小田孔明9
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

小田プロの

初めまして、時々拝見しています。
かなり、悩みが解決してます。
ありがとうございます。
小田プロの始動でのコックですが、
私には右手甲側にスナップしてるように見えるのですが?

おっさん まいどです!!Re: またまた美味しいメニュー!

> しかしゴルキチさんと同じ悩みとは光栄です!。
> レベルが違うと思いますが。

目標はパーおじさんですよね。
ゴルフは誰でも突然上手くなるように公平に出来ていますからアマは皆対等ですよ。
先日のプラスハンデの方たちとプレーしてそう思いました。
実は違いは技術じゃないなと。
実はある程度プレーしていれば誰でもパープレーできる要素は既に持っているんですよ。
ゴルフにそれ程高い身体能力は必要ないと思います。

要はそれを妨げる要素をどれだけ取り除くかにあるような気がします。

たまにいきなり上手くなる人たちが居ます。
ハンデ12,3からいきなり6,7へ。

何があったのか?

先日の方々の会話は全てポジティブでした。ゴルフを楽しんでいました。

私は下手なくせに上手い先輩方の前で良いかっこを見せたいとか、
実力以上につまらないプレッシャーを自ら招いたり、一打一打に一喜一憂して、
今考えるとみっともなくて恥ずかしいですね。

そもそも、ゴルフはプレッシャーのゲームです。
技術よりそこにキーがあるのかもしれないですね。
プレッシャーに打ち勝つ技術ではなく、プレッシャーを楽しむ余裕が必要なんでしょうね。
彼らは明らかに常にそういう発言をしていました。

そこを乗り越えたら壁を越えられるような気がします。
雨も風もプレッシャーもアンラッキーも全て受け入れて、
毎ホール冷静に全力でパー、ボギー狙いですね。

早くアンダーで回りたいですね。
絶対出来ますよ。

またまた美味しいメニュー!

頭の位置で気が付きました!!。
ガニ股アドレスをとると体の中心に頭が乗ってしまうようです。ガニ股過ぎたかもです。

私の場合すが、アドレス時に打ち出し方向に左腕やヘッド、シャフトで圧力を掛けるイメージで丁度良い傾きができるようです。

これは無意識で備わった様で調子が悪い時はアドレス時にボールを意識し過ぎるようで。
頭不動が強すぎると手先だけでバックスイングに入ってしまい左が縮んだ写真のようになるのでしょう。と自己分析です。

コースでは比較的ターゲットを意識しますが、狭い鳥かごではスウイングしか意識しないのも問題ですね。
今日は長い練習場へ行って来ましたが、ターゲットを強烈に意識しました。ここではデジカメでチェックできないのでフォームは分かりませんが。多分良い感じです。タメはありませんが。

頭が何処にあっても不動の意識が強すぎる原因もあると思います。
無意識ですのでルーティンに入らないのが大問題です。

右膝の制御との兼ね合いを模索しなければ、タメの効いたスイングどころではありませんね。
ゴルフは奥が深いです。

しかしゴルキチさんと同じ悩みとは光栄です!。
レベルが違うと思いますが。

ちょうど、先程コメントしたんですけど
『アクセスが集中していて…』のあと、送ったかどうかわからなくなりました。
もし2回送ってたら…スミマセン

早速、UPしていただいてありがとうございます。

何を書いたかというと、
『頭の傾きはアドレス時に背骨といっしょ』
そうすると、今まで『今日はまっすぐが打てる気がする』と感じた日の目線がこうだったなぁ~と思いました。

右股関節に圧力もかかり、フォローも今までより出ている気が…
飛距離も伸びたなとほくそ笑んでいました。右足ってこんなに踏ん張るんだ~♪って…

が、動画を見ると右サイドが伸びています。
(出来た☆!と思ったのに 少し甘かったようです。土曜日にカメラもって籠ってきます。)
とりあえずは、少し鏡とにらめっこしながら素振りしてみます。
あっ☆ この間の左腕だけトップまで持って行ってそこに右手を添える
あれしてみよっかな~♪
土曜にはいい報告ができますように!!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR