ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

なぜ右腕が伸びていかないのか

 大型マレットパターで飛球線上でヘッドを真っ直ぐ動かす様に、

また、正面のターゲットに向いてアンダーハンドでトスする様に

手のひらを飛球方向に向けたままスイングすると右腕は伸びません。

ローテーションする、しない、自然に勝手にする、

の議論がうんざりするほどありますが、

体の前で右腕をダランとぶら下げ完全脱力で左右に振れば

テークバックで勝手に開きインパクト以降は勝手に閉じます。

誰でもわかりますが、右肩支点で腕がロールします。

肩が止まっていようが、動いていようがロールします。

それが極自然な当たり前の動きです。

脱力した腕の自然なロールの動きの中で

右手のひらが上を向く瞬間などあるでしょうか?


無いです。


よく「すいくい打ち、球を上げようとしない」という

レッスンがありますが、

本人達は「上げる意識などさらさら無いのに」と思うでしょう。

それは意思があろうが無かろうが、ただ

「右手のひらが一瞬でも上を向く」動きを指している
のです。

ファンドファースト、コックを維持する、右手首の角度を維持する

アーリーリリースしない、上げようとしない、と言いますが、

全て同じことで、要はビジネスゾーンでは

右手のひらを絶対に上に向けないことなのです。



振ってみれば直ぐに分かります。

インパクト以降手のひらを飛球方向に向け続けると

手のひらは上を向いていきます。

フェースは右手のひらと同じで動きで、当然上を向きます。

大型マレットパターの怖い点はここにあります。

その他のクラブと全く違う手首の動きをしなければいけない。

毎日打っているプロなら出来ますが。

しかも超高速グリーンなら仕方ありません。


完全脱力で自然に振られれば手のひらは絶対に上には向かず、

ロールしながら飛球方向にどんどん伸びていきます。


なぜか?上昇しないからです。

ハンドファースト、コックが維持されていれば手のひらは

むしろ下を向きながらロールします。

インパクト後にリリースするイメージでも遅すぎることは

絶対に無いです。


トップからグリップを真下に落下させる、コックを維持する為には

ひたすら左グリップを下げ切れば良いのです。




手首はやっと部屋練でアプローチきるようになりました

球は拾うのが面倒なので70球に増殖中

バランスディスクは数日間でも効果絶大ですよ
部屋錬 小 2

Jeepにツアースティック買いに行こうかな。

金・土曜両方お誘いがきてますがまだラウンドは止めておこう。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

はじめまして 沖縄に住むゴルフ歴10年の下手くそおじさんです。ロングコースは行ったことのない若輩者でございます。いつもゴルキチさんのブログで勉強させていただいておりますm(__)m

いろんなレッスン書を読みあさり、毎回練習場行っては「開眼した!」と喜び、次の日は前日のショットが嘘のような右へ左への球で落ち込み、の繰り返しです。(^_^; 
 
忘れられないナイスショットの感覚があります。
私の中の感覚ですが(^0^;)
それは、インパクト直前、折り畳まれた右腕が伸びる途中でインパクトを迎えたときです。曲がったままでも、伸びたままでもダメなんです。(あくまで私の感覚)

プロの連続写真を見てもそのように見えます



ゴルキチさんはその辺のお考えありますでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR