ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ハンドファーストの方が全然簡単

大手ショップのクラフトマンと話すと、スロー写真で見ると

ハンドレイトでインパクトしているアマがかなり多いそうです。

ハンドレイト=ヘッドファーストは、リリースが早すぎて

腕とシャフトがくの字でインパクトすることです。

腰の回転が止まってヒッカケが出る状態も同様です。

インパクト前にヘッドがグリップを追い越した状態です。

ハンドレイト


ハンドレイトだとフェースが上を向くのでロフトが増えます。

一見球が捕まっていても打ち出しの出球から左で、打球が高く、

バックスピンが多いのが特徴です。

下からあおり打ちで擦リ上げるのでインパクトゾーンが短く

フェースの向きも不安定になり左右に曲がります。

もちろん飛距離の点でも、ロフトが寝て、インパクトゾーンが短く、

バックスピンが多いので、かなり落ちます。


また、アイアンだとダフリ、トップ共に多くなります。

インパクトゾーンは点であり、高度な技術が要求されます。

ハイハンデキャッパーほどあえて難しい球の打ち方をしている訳です。

ハンドファースト

上図が適正なハンドファーストの程度の目安です。

短いクラブほどハンドファーストが強くなります。

ドライバーはゼロと言われますが、ゼロのイメージだと

ハンドレイトになる可能性が高くなります。

私はドライバーもダウンブローのイメージなので

若干のハンドファーストのイメージがお勧めです。

シャローに振れれば必ずアッパーになるので、

イメージもアッパーだと必ずアッパーになりすぎるからです。



では、ハンドファーストで打つ秘訣ですが

下図の様にアドレス時に赤い仮想ボールをイメージして

グリップ払い打つイメージです。

仮想ボール

インパクト近辺では球やヘッドの動きを見るより

グリップの軌道をイメージしたほうが良いですね。

球を見すぎると突っ込んだり、腕で当てにいく動きが強くなります。

グリップもむしろ加速してインパクトした方が

ゾーンで捕らえ易く、ミスが減ります。

インパクトでまだ加速しているということは、

球のもっと先の最下点までダウンブローで

振り切っていくためです。



また、ハンドファーストにするためには、タメが残っている事

=早期にリリースしない事が大前提ですが、

インパクト前にヘッドを加速して球を叩くのではなく、

インパクトしてからリリースして払うように押すイメージが

不可欠です。

インパクトゾーンでグリップを加速しながら、

遠心力でそれまで維持していたコックをリリースして

フォローまで押し切る


イメージを持つとタメが残せるようになると思います。



 それから、そもそも右足前でグリップは既に最下点に

下り切っていますから、その後グリップは水平に動きます。

ですから、グリップを下げることでダウンブローにすることは

そもそも不可能なのです。

従って、ダウンブローの唯一の方法はハンドファースト以外に

有り得ないのです。



グリップを下げて、腕で打ち込んでダウンブローをイメージする

ということは、根本的にスイングが間違っているのです。


球を沢山打つよりこの辺のイメージをしっかり持って

9I以下で集中的アプローチ練習の方が上達は早いです。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

お世話になっております。

加速するイメージ良いですねぇ。
本日、これを腕完全脱力でやったところ、最高でした。
ゆっくり落とせて、肘が体のそばを通る事ができます。また、体の無駄な動きががなくなります。
ゆっくり落とすにはゆっくりテークバックしないとダメですね。
全てゴルキチさんの指南に合致しました。

ただ、まずい事は球筋が安定しません。まだ慣れていないというのもありますが、左右にバラけます。原因はよく分かりませんが、インパクト時の右肘が結構体に密着しているので、もう少し伸びても良いと思います。もっと左手甲を立て、後方に打つイメージですかね?
あと、インパクト後の左脇を開けて行くのは難しいですね。閉めっぱなしになってしまいます。これは訓練ですね。

ゆっくりテークバックでゆっくり落としながら加速しつつ、インパクト時からタメの解放と反転で飛ばす。

体感できれば素晴らしいアドバイスです。ありがとうございます。




ゴルフェスさんこんばんは!!Re: ハンドファスト

> テークバックでもグリップを低く保ちながらコックしていくほうが、
> ダウンでも、すごいイメージしやすくなりました。

良かったですね!!
そうアドレスからズッシリ重さを感じていると良いですね。
テークバックは30cm低くても絶対インに上げないように注意です!

> DR・アイアン共すさまじく確立が上がりました。
> もっともっとゴルフが楽しくなりそうです。有難う御座いました。
> 仲部プロの言う下げ切るの意味が解明できました。(たぶん)

Goodですね!!来ましたね!!
私もグリップを加速して振り抜くようにしてから大分変わってきましたよ。

> 質問ですが、パターの場合でもハンドファストなのですか?

5角形なのでアイアンの様に左手首は伸びませんが、
ヘッドが先に出るハンドレイトは絶対にまずいのでシャフトはハンドファーストに倒してます。
私はヘッドは無視で体に近いグリップを動かすようにしています。

> シングルの方にテークバックでも ひょいと上げては駄目だと教えてもらいました。低いテークバックフォロー
> パターではコックは使わないし、イメージがわきません。
> 何かイメージがわきやすいポイントがあれば教えていただきたいです。

パターはプロでも2mは50%なので技術の問題ではないと思います。
精神力でしょう。気合じゃなくて、自信とポジティブシンキングです。
自信をつけるにはひたすら部屋錬でフォーム研究と、練習場で5,10,15,20mの距離感しかないと思います。
練習による自信とポジティブシンキングしかないと自分も思っていまやっています。
結局スコアはパターですからね。
どんなに他が上手くてもパターでこけてたら一生勝てません。
やるしかないですよ!!

ハンドファスト

こんにちは

テークバックでもグリップを低く保ちながらコックしていくほうが、
ダウンでも、すごいイメージしやすくなりました。

DR・アイアン共すさまじく確立が上がりました。
もっともっとゴルフが楽しくなりそうです。有難う御座いました。
仲部プロの言う下げ切るの意味が解明できました。(たぶん)

質問ですが、パターの場合でもハンドファストなのですか?
シングルの方にテークバックでも ひょいと上げては駄目だと教えてもらいました。低いテークバックフォロー
パターではコックは使わないし、イメージがわきません。

何かイメージがわきやすいポイントがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします



EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼岸島 33巻 松本 光司 (著)

ファーストシリーズだったん
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR