FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチのザックリ、チャックリの治療法 3


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

アプローチのザックリ対策で重要な、

1. 振り遅れない
2. 上体を右に傾けない
3. 右ひざ動かさない 
4. 左肩開かない
5. 腰は水平回転、スイングプレーンは縦回転
6. ローテーションする
7. 前傾維持
8. 短くグリップする
9. スタンス極小

を徐々に説明していきますね!


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

アプローチのザックリ、チャックリの治療法 2


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

振り遅れって要するにインパクト時の左肩とヘッドの位置関係ですよね。
振り遅れの最大の原因はテークバック瞬間の「手上げ」にあります。せっかく左肩前にアドレスしてるヘッドをわざわざ右肩方向に思いっきりずらしちゃうんですからね。
自ら墓穴を掘っいるのです。
なので、殆どの方はスイング始動と同時に既に終わっちゃってるわけですねー。
スイング中終始ヘッドが左肩の前にあれば、超簡単なのです。
手上げとはテークバックで肩が遅れ、ダウンでは手が遅れると言う事です。
なのでインパクトでは手でその遅れを修正する必要があるのですね。
これが不安定になる大きな要因です。
まず、この理屈がわかれば早期修正は可能ですよー。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

アプローチのザックリ、チャックリの治療法 1


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

皆さん、お久しぶりです
今年も残すところ僅かになりましたね。
いやー、しかし今年は超繁忙の一年でした。
仕事では涙チョチョギレものの超ド級ロスト案件があったものの、
結局はH難度級の大逆転で悲願の案件達成という締めくくりとなり、
来年が益々楽しみになりました
ゴルフも長年の停滞期からやっと一皮むけそうな予感です

さてさてさーて、

ではゴルフ談義に移りましょうか。

アプローチのザックリの原因としていろいろ言われますが、
最大の根本的要因は「振り遅れ」にあります。
インパクト前の「緩み」がダフリの直接の原因なのですが、
上から打とうが、ボディーターンで打とうが、
緩んだら絶対にダフリますからね。
その「緩み」は何処を治しても「振り遅れ」を治さない限り、
絶対に根本的には治らないのですよ。
むしろ、ショットよりアプローチの方がアドレスからして
振り遅れ易い型であり、かつスライスしないので
自分では振り遅れに気が付き難いんですね。
ネット上にアプローチのザックリ対策はほぼ無数にありますが、
振り遅れを指摘するレッスンは皆無ですね。
どうやってもチャックリが治らない皆さん、
まず振り遅れに注意してみて下さいね
アプローチに限らず、ショットも同様ですよ。

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

NewアイアンPing i200 MODUS105 ラウンド試打結果 Part 1


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

New アイアン Ping i200MODUS105でラウンドしてきました
結果はvery goodです
現時点では、先週までエースだったスリクソン Z765MODUS105以上ですね。

理由は、

1、P-8のショートアイアンの溝が削り出しで激スピンでビックリ
2、ping独自のハイバンスの抜けが良く、ライン出しが非常に低く長く打ち易くてビックリ
3、重心が低いので縦の打点のミスに強い、明らかなトップがグリーン上で激スピンでピン横に止まって超ビックリ
4、キャビティーでミスにかなり寛容、左右のブレが少なく、だいたいグリーンの方向に行ってくれました。1.5ラウンド、27H中で打った瞬間「しまった!!」というショットが5回程想像以上の結果で救われましたわ
5、キャビティーなのに、ヘッドが大きくなく、ネックが長く、グースネックでなく、捕まり過ぎない仕様で、安心してダウンブローで打ち込めた他のメーカには存在しない上級者が使えるキャビティ。
6、モーダス105は軽さなど全く違和感なく秀逸。腕の延長の感じ。
7、溝はステンレス削り出しなので激スピンが長持ちすると思う。

悪い点は
1、バッグに入れたらソールが想像以上に厚ぼったくて少し萎えた。いつもの仲間には「あー、また変えたの!!やさしいクラブだねー」と皮肉を言われた。「宮里優作が使ってて、調子いいんだよ」と一応弁解するも、こりゃあ、スコアアップするしかないな
2、打感が若干硬い。気になる程ではないですが、冬に硬い球を使うと要注意ですよ。
3、スライスが打てない。真っすぐ飛んでしまいます。

特に、全く想定していなかったスピン性能にはかなり驚きました。
Z765では明らかに許されないトップ気味にミスしたショットが2回ともナイスショットに変身しました!!

1回目は、PWをかぶして110Y砲台グリーンを木の枝の下を通して低い球で狙った時、
砲台にワンor ツークッションでエッジから7yのピンに転がし寄せるしかなかったのですが、
想定通り低く出たのですが若干飛び過ぎ、グリーン面にダイレクト落ました。
明らかにそのまま大オーバーの感触で、諦めていました。
しかし、グリーンに上がると何とピンハイ8m程度に止まっていました!!
2オン2パットで楽々パーでした。
同伴者は「凄いスピンで止まったよ」と。

2回目は、最終ホールラフから155yのバンカー越えでした。
8Iでライン出しで打つと、意図以上に低く強い球で、打った瞬間、トップとフライヤーでグリーン大オーバーだと思いました。
同伴者は「デカいよ」と言い、私も「ゲッ、トップした」と叫びました。
しかし、球はそのまま若干受けたグリーン面に落下して転がったあと、なんとバックスピンで数mも戻って結局落下地点の1m程先に止まりました。
もともと私は打ち込むのでバックスピンは多いのですが、
この2回は全く想定外の不思議な球筋と激スピンでした。

この球を意識して打てるとなると、ゴルフが変わる予感がします。
毎回ピンをデッドで狙いたくなるアイアンですね。
マジでこのアイアン凄いと思います。
次回からミスショットしても「あっ」とか言わないように黙ってよ。

つづく

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。